ワタシかいたいしんしょ vol.1 漢方カウンセリング体験

Exif_JPEG_PICTURE

漢方のカウンセリング体験レポート

今回の「ワタシかいたいしんしょ」は漢方のカウンセリング体験レポートをお伝えします。
今回ワタシのカウンセリングをして頂いたのは漢方カウンセラーである末次真緒先生。
漢方初心者のワタシは、漢方といえば「薬よりは体に優しく、風邪等の病気の初期症状の時に飲むもの」というイメージを
漠然と持っていたのですが、カウンセリングを体験して本当に根本からその概念が覆されました。

漢方を使ったお茶をいただきながらカウンセリング

まず、診断を行って頂きます。体の不調から自分の性格まで詳しくやさしく問診形式でカウンセリングをして頂きました。
その際に頂いたお茶は先生ブレンドの漢方茶。。。
ほっこりリラックスしながらのお話タイムについついしゃべりすぎてしまいました。
ちなみにこの漢方を使ったお茶に使われたイロイロな具はお茶として飲み終わった後、お菓子や食事の具としても
利用できるらしく、ゴミを出さず全て使えるというそのサイクルにリスペクトしました。

基本は「氣・血・水」のバランス

漢方ふくろカウンセリングが終わったら、[漢方とは・・・]という事を詳しく教えてもらいました。
漢方医学での生命活動の基本は「氣・血・水」だそうで、これらのバランスを整えるようにと
ワタシのカウンセリング結果においてどこが今不足しているのかを教えてもらいました。
(ちなみにワタシは多くの女性が不足しているといわれる血にあたりました。)

漢方は苦くない!?

Exif_JPEG_PICTUREそして診断結果にマッチした漢方薬を紹介して頂きました。
そしてお湯にといてお茶として飲ませてもらい
・・・もっと苦いのかなと思っていましたが、思いのほか飲みやすい!
しかも紅茶など他のお茶と混ぜて飲んだりしてもいいそうで、これなら全然美味しく頂けます。。。
さっそく私も末次さんに見立ててもらった漢方を購入しました!(続くかな・・・)

レポート感想
終わって感じた事は、「女性として自分の身体の事をもっと大事にしなくては」
再確認した事、そして、その一手段としての漢方というものをもっと多くの女性に知って欲しいと思いました。
アトリアでは、今日ワタシが体験したカウンセリングをもう少し気軽に体験して頂くため、
今後漢方ワークショップも計画中なので乞うご期待下さい。

 

今回のコーディネーターのPROFILE 末次 真緒さん (すえつぐ まほ)
漢方薬・生薬認定薬剤師
漢方ライフデザイナー
薬科大学卒業後、病院薬剤部に勤務。
漢方薬局勤務を経て、
現在は漢方カウンセリングの仕事を中心に活動中。
仕事を通じて、漢方の考え方を実践した人が元氣になっていく姿に感動し
漢方を取り入れたライフスタイルをもっとたくさんの人に伝えていこうと決意。
漢方に出会ったことで何かが変わり始める楽しさをみなさんに感じてほしいな、と
漢方茶ワークショップを開催しております。アトリアでも漢方ワークショップを開催予定!