どうぞよろしく

もともと女性クリエイターのためのWEBマガジンアトリアだった
会員が増えるたびに
女性のためのサイトをコミュニティーにして
もっと役立ててほしい。。。

そんな思いだけが膨らんでいた

「一人じゃなにもできないな」

それぞれのプロフェッショナルにあつまってもらった
活動し、またアトリアを運営していくメンバーだ

女性らしい出来る事からで良い
そんな思いを込めて
「小屋」という意味の 「an hutte」とし
サイトにとどまらないという意味を込め、空間を表現した
「an hutte atlya アンハットアトリア」

そんなアンハットアトリアメンバーではじめてつくった
第一回目のイベントが5月18日に開催された

kurkku home イベントスペース
緑がいっぱい 日差しもあったかい…
サンダルウッドでおでむかえ
01

準備は間に合ったつもり
それなのに
参加者の顔を思い描きはじめると
あれもこれも 思いついてしまう
02
「いい加減、ここまでにしておこう!」
最後の最後まで調整していた
3

3ヶ月ねってきた仲間

顔を見れば「あ、無理してるな。。。」「寝不足?」
すかさず、なんとかしてあげてひろみさん!と
声が飛ぶ
4

自分ができることは
肩書きにとどまらず
下準備も今回のナビゲーターだって手伝っていく

5

がんばる女性は、応援したい
純粋な気持ちがエネルギー
栄村で出会った鑓水愛ちゃんと 友絵さん
さっそく内容にはなかったのに
お二人の紹介もかね、山菜と友絵さんのパンをつかった
軽食メニューに急遽変更!

7

やっぱりそれも、ぎりぎりまで良い形にしたいというスタンスがそうさせる

誰がいうでもなくそんな空気なan hutte atlyaメンバー

makiko
運営に関わるメンバーをコアコーディネーターは
今回 本来は女優なのに司会を担当してくれた 小澤真貴子
透明感のある容姿と強い意志を持ち合わせ、常に学ぶ姿勢は本当に尊敬

hiromi
ダンサーそしてジャイロキネシス(R)トレーナー 坂本博美
彼女の表現者としてトレーナーとしての堺のない迷いの無さが芯となり
人を惹き付ける

emi
臨床心理士 小柏絵美
モデルとしても活動する。女性らしい美しさ、自分を大切にすることの大切さの
真の意味を伝えようとする使命感はじわりじわりと波紋のよう

kiuchi
カメラマン 木内和美
はじめて彼女の写真を見たとき「どんな繊細な女性なんだろう」と
発する男前な言葉とはうらはらに、彼女の視線とカメラの先は神秘的な写真=絵となっている

miki
デザイナー 澤実紀
職人系の性質と、臨機応援な柔軟さを持ち合わせる特異体質!?彼女の気配り優しさと明るさはムードメーカー

yokoohasuike
アウトドア料理家 蓮池陽子
私たちの中で通称「おかん」見た目とはうらはらな、面白さとチャーミングさをもちあわせ、ネイチャーの世界からくる肝っ玉は食の「味」となって勇気をくれる

そして
スペシャルサンクス
rikasan
From Kichen 福島利香さん
彼女の「かあさん」と言う以外、なにものでもない
あったかさと広さは ついつい甘えてしまうほど
そんな包容力で、今回も包んでくれる

yoshiesan
スペシャルゲストの 渡辺佳恵さん
実は もちろん謝礼をお渡ししようと準備していた
でも佳恵さん
「これはこれからの活動費にあてて欲しい」と…

sawa
必ず皆さんのこの想いを形にします!

記:アトリア主宰 イオサワコ
photo:木内和美

コンテンツに関わるメンバーをコーディネーター
まだまだ勉強がしたい!何ができるかわからないけれど参加したい
そんな方はコアメンバー
読者の皆さんだって、仲間だからメンバー
今後はそんな呼び方で
多くの方に関わってほしいと思っています

アトリアは

「自分の生き方を自らクリエイトしたい女性のための場所」
atlyaegao
たくさんの「眼差し」をあたたかく、見守り、追いかけます
よろしくどうぞ

アンハット アトリア コアコーディネーター 一同

イベントレポートは6月10日に公開予定です