第二回 「身体を整えようー2・・・内臓のマッサージ」

プリント

『ワタシかいたいしんしょ』ジャイロからのアプローチ

今回の「ワタシかいたいしんしょ」は身体を整えるということをテーマにお伝えします。
『ワタシかいたいしんしょ』とは、皆さんが自分自身をクリエイトしていく[ワタシクリエイトしていく]ためにとても重要な心と身体を健康に保つ為のメンテナンスイロイロご紹介していき、自分に合った「自分の現在地を知る」方法を見つけてもらうためのコンテンツです。
3回に渡って、身体を整えるということをジャイロキネシスのアプローチから考え、自宅やオフィスの椅子に座ったまま出来る簡単なエクササイズをトレーナー坂本博美からご提案していきます今回は第2回目!
椅子の上で行う運動は柔軟性に関わらず、床の上で行うエクササイズより負担がなく、効率的に行うことができますので、皆さんも気軽に行ってみてください。
その後は、3回のエクササイズをふまえ、姿勢(姿勢が良くなると、気持ちもいい、見た目も美しい)をテーマに、身体の土台作りからレクチャーしていこうと思っておりますので楽しみにしていて下さい。

身体を整えよう2・・・・内臓のマッサージ

前回、身体を伸ばすことで、上半身の長さを出し、縦に伸びる身体を取り戻すためのエクササイズをお伝えしました。
いかがですか?気持ちよく伸びられましたでしょうか。まだの人は第一回目のコチラでおさらいしてみましょう。
第2回目となる今回は、内臓を活性化させ、身体の中から整えていきましょう。
ご紹介するエクササイズは、クライアントさんからも反響があり、便通が良くなって上半身がすっきりした、背中が動くようになった等の声を頂いているオススメのエクササイズなので皆さん是非やってみて下さい。

椅子に座って内臓のマッサージなんて、面白いと思いませんか?
身体の中を整える選択肢は、食べ物やサプリメント以外にもあるのです!
ご自身でストレッチやトレーニングは行っても内臓の感覚意識(内臓が疲れている、内臓が元気だ等)を持っておられる方は少ないのではないでしょうか。
一例をあげると、胃が疲れていたり、弱っている方は、背中が硬くなり動かなくなっていることがあります。
だから、内臓も大切なのです。

エクササイズ紹介

プリント

椅子の上に座ります。椅子の上で骨盤を動かしながら骨盤で膣の辺りを中心に円を書いていきます。
うまく円は書けましたか?
バランスを整えるために必ず反対回しも行います。
滑らかに回せなくて、ガクガクして円にならない方は、
そこの感覚意識が眠ってしまっています。
ゆっくり丁寧に滑らかに動かせるように意識しながら行います。
骨盤の動きにつられ、内臓が動くのを感じられますか?
目安は右回り、左回りを3周づつ

プリント
次に上半身も動かしていきます。
今度は骨盤と肋骨で同時に円を書きます

気持ちよいと思えるところで行ってください。
まずは無理のない範囲で動かして行きます。
目安は右回り、左回りを3周づつ

プリント

最後は手を頭の上に組み、全身の動きにしていきます。
気持ちよく呼吸をしながら体を伸ばしつつ、円を書いてください。
目安は右回り、左回りを3周づつ
たったこれだけ。
そして、変化する事を楽しんでください。

次回第3回目は[ダイナミックに伸ばそう!]です。
簡単エクササイズをご提案していきますので是非試してみてください。

アトリア コアコーディネーター 坂本博美