漢方&ジャイロキネシス(R)ワークショップ報告

漢方ワークヘッド

自分の生き方を自らクリエイトすること=ワタシクリエイト
自分の現在地を知るためのコンテンツ「ワタシかいたいしんしょ」

6月23日。連日の雨の中での応援してくれたような晴れ日に奥沢にあるアトリア隠れ家で【漢方入門&ジャイロキネシスのワークショップ】を行いました。漢方という概念のもと「今の自分の身体のバランス」を見つめ、ジャイロキネシス(R)メソッドにより「自分のカラダやココロの心地よい状態、悪い状態」の両方の感覚を見つめた一日でした。

漢方

ふるまい漢方2まず始めに漢方入門のワークショップです。
漢方に対してのイメージは皆さん「苦いもの」というのが先入観としてあったみたいでしたが、ふるまいの漢方食材を使った茶は甘い香りが気持ちをホッコリさせてくれて美味しくいただきました。
中身は鳩麦(はとむぎ)/枸杞子(くこし)/大棗(たいそう)/陳皮(ちんぴ)/薄荷(はっか)のお茶。このお茶はむくみをとったり、お肌のキメを整えたり、利尿作用を促してくれるそうです!!女子にはとっても大事なことですよね。

漢方ワーク今回は漢方医学での生命活動の基本である氣血水をもとに、今現在の自分自身の状況をチェックシートを用いて不足しているものを個人個人に導きだしていくものです。三つの要素がバランスいいことが重要だそうです。
女子は血が足りない人がたくさんいるそうですが、今回の参加者さん達は、人それぞれバラバラでした。 
氣血水の中で特に[氣]の問題は病院でははかることができにくい分野でもあるので、漢方等で補ってあげると良と言う事や、今の時期は、じめじめ湿度が高いので汗をかきたくてもかけなく体の中に水をためやすかったり、冷房もよく効き、【冷え】を促しやすい環境なので[水]の問題も要注意だそうです。

一通りレクチャーした後、自分にあった漢方食材を使用したお茶作りを体験。コーディネーターの末次さんが用意してくれた漢方食材を、順に香りを嗅いていき、効能を説明してもらいました。
自分自身に合うお茶を作る時に、効能だけに重要視するだけでなく、【美味しく飲める】ことも大事です。

皆さん自分のお茶選びに真剣に選んでいました。
選んだ後は、お茶にして飲んでみました。参加者さんはそれぞれのお茶を交換して飲み比べ会になり、その飲みやすさや、フレーバーによっての味の相違に皆さんビックリ!試飲をふまえた上で自宅用のお茶を再調合しました。
【美味しい】をふまえて、リラックスしながらお茶として 気軽に漢方を取り入れ、回復させていく奥深さに本当に感銘の一時間でした。

ジャイロキネシス(R)

じゃいろわーく1漢方茶で内側の働きかけをした後は、身体へ働きかけてくジャイロキネシスからのアプローチの時間です。
今回のテーマは【イメージ力】。漢方のワークショップで習った気血水】のチェックシートをもとに、それぞれの効能にあう動きを提案して頂きました。

筋力トレーニングではなく気持ちよく伸びて頂き、自然と素敵な体系になるように導いていきます。
椅子に座って骨盤を意識し姿勢を整えながらの呼吸法、仰向けになった状態での呼吸のレクチャー、眼精疲労回復と股関節を整える呼吸法等をイメージ力を保ちながら実践した後、ジャイロキネシスのメソッドに入っていきました。

漢方ワーク2いろんなポジションを無理なく体験した後、アウェークニングへ。。。
アウェークニングとは、自分のカラダにしっかりと意識を向け、適度な刺激を加えて活性化することで、トータルに身体のパフォーマンスを高めるというアプローチ。また、日々のストレスを発散しながらリラクゼーション効果も得られる正に[ココロとカラダ]にとってもいいメソッドです。

「気持ちいいと思う事、伸びていると感じる事、こうなりたいと思う事等のイメージ力が大事で、イメージ力を持つ事によって自ずと身体も答えてくれます。」というコーディネーターのひろみさんの言葉がなるほど~と思えるくらい、イメージをしながらの動きに身体が反応してくれるのを皆さん実感しているようでした。

1時間半も、身体を動かしていたのに終わった瞬間は「疲れた」ということは一切無く、「リセットされた」という爽快感でいっぱいでした。

漢方もジャイロキネシスも、環境や時期等によっての外的な要因と、心の状態によっても、心と身体が求めているものは変わっていくようですね。ですが、忙しい毎日の中で、どれだけ心や体が疲れているかに向き合う時間を持てない人も多いのではないでしょうか?私も参加者の皆さんと一緒に、自分が意外と自分の状態を把握できていないことも身をもって体感することができました。
今回のワークショップでは、自分を知ることのきっかけにしていただけた様子でほっとしました。
「ワタシかいたいしんしょ」では、その時々の自分の状態を見つめ、自分を知ることで、理想の自分へ、または自分らしい自分へクリエイトする1つのきっかけとしてただけたらうれしいです!