Please wait...

We are checking your browser... apo.mymdb.info

Please stand by, while we are checking your browser...

Why do I have to complete a CAPTCHA?

Completing the CAPTCHA proves you are a human and gives you temporary access to the web property.

What can I do to prevent this in the future?

If you are on a personal connection, like at home, you can run an anti-virus scan on your device to make sure it is not infected with malware.

If you are at an office or shared network, you can ask the network administrator to run a scan across the network looking for misconfigured or infected devices.

Please Wait... | Cloudflare

Please wait...

We are checking your browser... apo.mymdb.info

Please stand by, while we are checking your browser...

Why do I have to complete a CAPTCHA?

Completing the CAPTCHA proves you are a human and gives you temporary access to the web property.

What can I do to prevent this in the future?

If you are on a personal connection, like at home, you can run an anti-virus scan on your device to make sure it is not infected with malware.

If you are at an office or shared network, you can ask the network administrator to run a scan across the network looking for misconfigured or infected devices.

table
2013 9月 | Atlya

Monthly Archives: 9月 2013

友禅染め体験 ワークショップレポート

和時間,

友禅染め体験
ー無になれる貴重な時間を体感するワークショップを開催しましたー

プリント

もう1年程前になりますが、石山染交さんの加藤さんという染め師さんと出会い、加藤さんの[染め]に対しての、探究心やバイタリティに惹かれ、すぐに工場の見学に伺いました。
その後、何かもの作りや、伝統的なその技に触れる機会を作りたいと考え、この企画が実現しました。せっかくだから読者の皆様との体験を共有しようとワークショップという形で開催することになりました。

京友禅と加賀友禅のみわけ方・・・そして江戸友禅

友禅レクチャー一言で友禅と言ってもやっぱり地域によって特徴があるって知っていましたか?
講師の加藤さんが始めに面白いレクチャーをして下さいました。
一番大きな簡単な見分け方は、京友禅はモチーフの中の方が濃い色を塗ってあるのに対して加賀友禅はモチーフの外にいくほど濃い色になっているそうです。
他の特徴は京友禅は刺繍や金箔などをあしらえに用いて絢爛豪華な友禅であるという事。加賀友禅は草、花、鳥などの自然を題材とした絵画的な友禅で「虫食い葉」などの柄が代表的という事など、素人でも見分けれるポイントがたくさんありそうです。
また、江戸友禅は色数をそんなに使わずに江戸の生活感覚や美意識が表現されているそうです。現代も東京友禅として都会的センスのモダンな友禅です。
町で着物などを見かけた時一度じっくりと観察してみようかと思います。

禅の境地へいざなわれる?

友禅みんな振子をさしていく張るところからスタート。これは下においたままだと塗料がしみてしまうのを防ぐためです。実際、着物もこのようにして制作されるそうです。
その後色塗りスタート。皆さん「どうやってぬれば良いのやら。。。」と戸惑っている様子でしたが好きな色を乗せ始めると想い思いに筆をすすめていくことができました。
慎重に塗る人、迷いながら塗る人、好きな色を塗る人想い思いに形がみえはじめていきます。
最後には全員全く違う色彩のハンカチが完成しました!個性ってやっぱりでますね。だから楽しい!こうやらなきゃダメなんてことはないんですよね。。。。
終わったあとのトークタイムでは「たまには無になる時間って大切だね」と禅のあとのような、不思議な感覚が生まれてました。

このようにアトリアでは普段なかなか体験できない事を共有していくワークショップを開催していきたいと思います。皆さん是非ご参加ください!メンバー登録して頂くとメンバー価格でご参加頂けます。

プリント

2013年度 味噌会

割烹倶楽部,

プリント

第2回 手作り味噌づくり&きき味噌の会

難しいイメージを払拭して、今の時代に合わせた作り方などを気軽に体験して頂ける場作りを目的とした「割烹倶楽部」。昨年の10月、味噌作りのワークショップを開催しました。
そして今年も、お味噌を仕込む季節がやって参りました!更にパワーアップして良い味噌が出来ますよう、去年の教訓をふまえ、一緒に味噌づくりをしましょう。

プリント

味噌づくり

味噌づくりは、今の時代に合わせた作り方で気軽に体験して頂けるように、ジップロックを使用した、簡単味噌づくりのワークショップです。
真空の状態が保てるので、初心者の方でも失敗が少なく出来上がります。

きき味噌

今年、夏にアトリアスタッフは愛知県岡崎市へ 八丁味噌蔵見学味噌の事を勉強しにいってきました。
知らない事もたくさんあって、とっても勉強になりました。
今回は皆さんと共有したくきき味噌の会と題して、味噌の味比べをしてみたいと思っています。
去年つくった味噌もあるので、是非、味比べしてみてください!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
味噌集合
写真は去年の味噌会の様子です。
この他お子様連れの方も参加されました。
お子様も参加できるカリキュラムになっていますので、是非一緒に参加して下さい!

満席御礼!開催事項 手作り味噌作り&きき味噌の会

開 催 日 : 11月2日(土曜日)
開催時間 : 13:00-15:30(お茶タイム込み)(13時10分前には来場下さい)
開催場所 : From Kitchen
住  所 : 東京都渋谷区上原3-1-15 パミス代々木上原303
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代込み)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: メンバー登録

申し込み方法:申込1もしくは申込2より 
件名:11月2日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください

満席となりました

割烹倶楽部では、日本の風土に寄り添った「食」と「職」を現代にあった方法で皆さんに伝えて、共有できればと考えています。
今後もアトリアでは[梅会]・[味噌会]の他にもワークショップをどんどん開催していこうと思います!
メンバーさんのやってみたい事など、ご意見もお待ちしています!メンバー登録

9月8日 ワタシクリエイトお茶会を開催しました

Atlya BLOG,

お茶会3

ワタシクリエイトって?ーワタシクリエイトのためにも 夢の共有のひととき・・・

9月8日お昼。ワタシクリエイト【ワタシクリエイト=自分の人生を自らクリエイトする事】について考えるワークと、今後アトリアに関わってくれる方として、コミュニケーションとらせていただく場として、「お茶会」という名のもとに開催しました。

できる事は多種多様

今回は6人のステキな女性たちと、本当に有意義な時間を過させて頂きました。

まず、自己紹介。今回の参加者さんたちは、お茶、心理学、演劇、音楽、営業、派遣など、職種のジャンルは様々でしたが、[女性=仕事=ライフスタイル]を大切にしてらっしゃる(大切だと考えている)方ばかりでした。

仕事をしながらも自分のスキルアップのため出来る事をブラッシュアップ中の方、フリーランスとして羽ばたいていきたい方、純粋に才能があるのに羽ばたけていない女性を応援していきたい方。。。考え方も様々で、様々だからこそ、面白い!
無限の可能性を感じました。
それと同時に、そういった様々な方たちが【アトリア】を形成していってくれるのだという事を痛感しました。
そして皆さんの姿勢から、「多様な価値を認め合える場」それがアトリアでありたいとあたらめて確信させていただきました。

次に、簡単な自分自身の強みを見直すためのワークを行い、発表しあい、みんなで共有しました。
自分の強みって案外自分では気付かないもの。。。
改めて、過去を振り返ってみると“こんな事もできるんだ”と気付かされます。
さらに仲間と共有する事によって新たな発見もあり、応援者がまた勇気につながります。
「自分を知る事」って本当に大切ですね。

お茶会集合
お茶を飲みつつ、意見交換しつつ、あっという間の2時間。
集まって頂いた皆さん。
本当にありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか?

アトリアスタッフもとても勉強させて頂きました!!
今日の日をきっかけに、皆様の[ワタシクリエイト]が一歩前進していただけたなら幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お茶会お菓子

今回のお茶菓子
新潟でしか手に入らないレトロ感たっぷりのチョコレート詰め合わせ。
ロシアチョコレート専門店さんです。パッケージもさることながら包み紙も可愛いです。マツヤ
今回のサンプル提供
新しく洗顔石けんが発売されるにあたり、みなさんにサンプリングを提供しました。
アトリアもブランディングに携わらせてもらいました。
本当に良い石鹸でとってもオススメです!リバイブドソープ
2つの情報はおって詳しくご紹介します!

今後もこういった、共有し高め合うお茶会?を開催していく予定なので、興味のある方・メンバーとして関わってみたいという方は是非メンバー登録&募集からご意見お送り下さい!今回の参加者の皆さんの中から記事に登場している日も、そう遠くないと実感しましたね。

ワタシクリエイター紹介 親子教室主宰・女優 大門真紀さん

ワタシクリエイター紹介,

daimonsan-prof

親子教室主宰・女優 として生きる 大門真紀さん

大門真紀さんのプロフィール
■経歴
演劇集団円の女優として11年
こどもが大きくなるにつれて必要になること、挨拶・
自分の意見を言う・協調性を身につけた大人になって
ほしいと思い、トリッピーキッズを立ち上げました。
「こどものこころを ゆたかに」を教育方針としています。

今のお仕事で仕事をされようと考えたのはいつ頃から?その決断にいたったエピソードあればきかせてください

今の渋谷での子供の表現力アップ総合教室&ママサロン「トリッピーキッズ」は、
2年前から「こういうのがあればいいなぁ」とぼんやりと考えてました。

理由は、子どものイベントなどで、いろんなの親子に出会ったのですが、
多くのママさんが疲れている現状を目にし、その中でも印象的だったのは、
「温かいお茶一杯飲めなんですよ」という言葉に衝撃を受けたからです。

だったら、その温かいお茶を、私がお出するから、子どもをその間見ておくから、
温かいうちに飲んでください!
と思ったのが、今のトリッピーのレッスン45分+ティータイム45分=90分のサービス
に至ったきっかけです。
trippi-img
 

今(近い将来)の一番の目標を教えてください

profile-monokuro
私自身が、演劇集団円の女優を11年やっていて、その得意なことを活かし、
演劇のメソッドを使ったコミュニケーション能力アップのレッスンを、トリッピーでも行っていて、
そのレッスンに、お受験の面接対策に受けに来ている子がいるので、
その子の受験がうまくいくことです!
自分の教え子は、自分の子どものように思っているので、目標を達成させてあげたいからです!
一緒に頑張っている気持ちです。

今の一番のWORK&LIFEでの悩みきかせてください

すぐに疲れが体に出るタイプなので、体調管理が一番気になるところです。
あと、経営者として未熟なので、会社運営の面でも、ほんのちょっと心配です。

10年後の目標の自分像をきかせてください

daimon

母になりたいです。
自分も「お母さん」と呼ばれる人になっていたいです。
自分もお母さんになって、よりリアルな子育てサービス&子どもの教育を、
多くの親子のみなさんに、
トリッピーを通じて提供していきたいです。

彼女のように女優という特殊に感じる仕事から、表現者にとどまらず、その「表現」という切り口で、人の幸せをつくることに意識がしなやかに向かうというのもまた、女性らさだと思うのです
応援したくなるひたむきな眼差しは、まさにワタシクリエイター
後記 井尾さわこ

大門さんの主宰する「トリッピキッズ」の詳細
trippi kids  営業時間 10:00〜20:00
〒150-0011 渋谷区 東1-4-23 The Open House301号室
http://trippi-kids.com/index.html

9月21日開催WORK SHOP ー友禅染体験ー

和時間,

臨床心理&ジャイロWS

アトリアオリジナル型友禅染ハンカチを作ろう!

以前、取材で石山染交 さんを取材した折り、純粋に“染めって素晴らしい”と思い、どのようにやってみえるのか是非自ら体験して知りたいと思いました。
そして今回、念願が叶い、友禅士である加藤孝之さんに友禅染体験を開催して頂くことになりました!!
みなさんに是非参加して頂きたいと思います。伝統の技というものを気負いする事なく肌で感じ取る時間を一緒に過しましょう!

友禅(ゆうぜん)とは・・・

友禅(ゆうぜん)とは、布に模様を染める日本の最も代表的な染色法です。
一つの布に世界の染色の中でも類を見ないほどの多彩な色彩を使い曲線的で簡略化された動植物、器物、風景などの文様を描き出すのが特徴です。
友禅には大きく二つに分けて手描き友禅と型友禅があり、今回の体験では[手書き友禅]ワークショップを体験します。
出来上がったものはその日のうちに持ち帰って頂きます!

友禅士から直伝して頂く貴重な1日を一緒に過しましょう!!

染め風景今回は初心者でも入りやすい友禅染の技術を知ることができる、体験カリキュラムになっています。友禅染の型はいろいろありますが、今回はアトリアワークショップの為に、新たな型を用意して下さるそうです。
楽しみですね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IKI-BA粋場にて開催します

IKIBA2
今回ワークショップを開催させて頂く[IKI-BA粋場]さんは、(自立・自律した)大人のための自由な空間です。
多様な人々が学び語らう場である「IKI-BA」では、日本各地を中心に厳選したこだわりの食と酒をお楽しみいただけ、日本独自の「いき」の文化を学ぶためのモノとコトで構成されるライブラリーとなっています。
都会の喧騒の中にポッコリと現れた緑にかこまれた空間。
そんな素敵な空間で[和]を一緒にたしなみましょう。

開催事項 アトリアオリジナル柄はんかち友禅染め体験

開 催 日 : 9月21日(土曜日)
開催時間 : 12:00-15:30(お茶タイム込み)(12時10分前には来場下さい)
開催場所 : IKI-BA粋場
住  所 : 東京都渋谷区神宮前3丁目21-17
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代込み)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: http://atlya.jp/会員登録/

特に持ち物はありませんが、染料で汚れる可能性もありますので、なるべく汚れても大丈夫な格好でお願いします。
申し込み方法:http://atlya.jp/sample-page/もしくはinfo@atlya.jpより 
件名:9月21日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください

ちょこっと和時間は簡単にたしなめる和のコトから見えてくる日本の魅力や、日本の心に触れ、学ぶことから自らの心の潤い方を探ります。
今後もアトリアでは「和」にまつわるワークショップをどんどん開催していこうと思います!

アトコレプロジェクトが動き出します。

アトコレ,

プリント

女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していくプロジェクトとして立ち上がりましたアトコレ。私たちが日々出会っていく様々な女性作家さんの中で魅力的だったり頑張っていたり、そんなステキな女性と共に新しい商品を発信していきたいと思います。
彼女達を多くの人に知って頂くきっかけになる事を夢見て。。。

出会い

今回記念すべき第一弾として、[染め]職人でもあり、山こぼうというユニットを組んで雑貨をつくってらっしゃるまつもとみゆきさんと嶋ちひろさんお二人とコラボして商品をつくる事になりました。
きっかけは、老舗の染屋さんに取材にいった折、真剣に作業をしていたまつもとさんを発見。取材後もまつもとさんのひたむきな作業風景が忘れられず、後日またお話をする機会を頂きました。
モノ作りにおいて純粋な「もっと何か作りたい!」という気持ちと[手染め]にこだわるその姿勢に惚れ込み、是非一緒にモノ作りしてみたいと思い今日に至りました。

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

今に至る軌跡

ユニット2人のうちまつもとさんのこの世界に入るきっかけは、大学在学中のテレビ局のバイトをしていた時。
取材で因州和紙の工房に行き、伝統工芸、手仕事の世界に惹かれ、その後、京都の織物体験に行った折り線から面になる純粋な感動をおぼえ、「この世界を学びたい!」と思ったそうです。
大学卒業後、テキスタイルデザインの専門学校に入学し、工芸染織科を専攻。在学中に染めについても学ぶ機会があり、自分の道を決める就職活動の際、“繊維のおもしろさ・作る事の楽しさ”を仕事にしたいと思いこの道に入ったそう。
勤務して1年目に嶋さんが入社。同じ学校を卒業して、同じような感性を持っている事で意気投合。ユニット結成。

やまこぼう3

やまこぼうさん2人4プロフィール
染色業を営む会社に、まつもとみゆき2002年型染部門嶋ちひろ2003年刺繍部門に勤務。「もっと何か作りたい!」と2005年山こぼう結成。2006年デザインフェスタ初出展。その後デザフェスをベースに手創り市など出展。嶋が退職、遠方へ引越しなどありつつも、めげずにコツコツのんびりと活動継続中。柔らかくほわっとする味わいを大切に、日々使える布小物を制作しています。山こぼう  HP

次回は制作風景をお伝えします!!