Daily Archives: 2013年9月1日

9月21日開催WORK SHOP ー友禅染体験ー

和時間,

臨床心理&ジャイロWS

アトリアオリジナル型友禅染ハンカチを作ろう!

以前、取材で石山染交 さんを取材した折り、純粋に“染めって素晴らしい”と思い、どのようにやってみえるのか是非自ら体験して知りたいと思いました。
そして今回、念願が叶い、友禅士である加藤孝之さんに友禅染体験を開催して頂くことになりました!!
みなさんに是非参加して頂きたいと思います。伝統の技というものを気負いする事なく肌で感じ取る時間を一緒に過しましょう!

友禅(ゆうぜん)とは・・・

友禅(ゆうぜん)とは、布に模様を染める日本の最も代表的な染色法です。
一つの布に世界の染色の中でも類を見ないほどの多彩な色彩を使い曲線的で簡略化された動植物、器物、風景などの文様を描き出すのが特徴です。
友禅には大きく二つに分けて手描き友禅と型友禅があり、今回の体験では[手書き友禅]ワークショップを体験します。
出来上がったものはその日のうちに持ち帰って頂きます!

友禅士から直伝して頂く貴重な1日を一緒に過しましょう!!

染め風景今回は初心者でも入りやすい友禅染の技術を知ることができる、体験カリキュラムになっています。友禅染の型はいろいろありますが、今回はアトリアワークショップの為に、新たな型を用意して下さるそうです。
楽しみですね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IKI-BA粋場にて開催します

IKIBA2
今回ワークショップを開催させて頂く[IKI-BA粋場]さんは、(自立・自律した)大人のための自由な空間です。
多様な人々が学び語らう場である「IKI-BA」では、日本各地を中心に厳選したこだわりの食と酒をお楽しみいただけ、日本独自の「いき」の文化を学ぶためのモノとコトで構成されるライブラリーとなっています。
都会の喧騒の中にポッコリと現れた緑にかこまれた空間。
そんな素敵な空間で[和]を一緒にたしなみましょう。

開催事項 アトリアオリジナル柄はんかち友禅染め体験

開 催 日 : 9月21日(土曜日)
開催時間 : 12:00-15:30(お茶タイム込み)(12時10分前には来場下さい)
開催場所 : IKI-BA粋場
住  所 : 東京都渋谷区神宮前3丁目21-17
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代込み)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: http://atlya.jp/会員登録/

特に持ち物はありませんが、染料で汚れる可能性もありますので、なるべく汚れても大丈夫な格好でお願いします。
申し込み方法:http://atlya.jp/sample-page/もしくはinfo@atlya.jpより 
件名:9月21日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください

ちょこっと和時間は簡単にたしなめる和のコトから見えてくる日本の魅力や、日本の心に触れ、学ぶことから自らの心の潤い方を探ります。
今後もアトリアでは「和」にまつわるワークショップをどんどん開催していこうと思います!

アトコレプロジェクトが動き出します。

アトコレ,

プリント

女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していくプロジェクトとして立ち上がりましたアトコレ。私たちが日々出会っていく様々な女性作家さんの中で魅力的だったり頑張っていたり、そんなステキな女性と共に新しい商品を発信していきたいと思います。
彼女達を多くの人に知って頂くきっかけになる事を夢見て。。。

出会い

今回記念すべき第一弾として、[染め]職人でもあり、山こぼうというユニットを組んで雑貨をつくってらっしゃるまつもとみゆきさんと嶋ちひろさんお二人とコラボして商品をつくる事になりました。
きっかけは、老舗の染屋さんに取材にいった折、真剣に作業をしていたまつもとさんを発見。取材後もまつもとさんのひたむきな作業風景が忘れられず、後日またお話をする機会を頂きました。
モノ作りにおいて純粋な「もっと何か作りたい!」という気持ちと[手染め]にこだわるその姿勢に惚れ込み、是非一緒にモノ作りしてみたいと思い今日に至りました。

∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

今に至る軌跡

ユニット2人のうちまつもとさんのこの世界に入るきっかけは、大学在学中のテレビ局のバイトをしていた時。
取材で因州和紙の工房に行き、伝統工芸、手仕事の世界に惹かれ、その後、京都の織物体験に行った折り線から面になる純粋な感動をおぼえ、「この世界を学びたい!」と思ったそうです。
大学卒業後、テキスタイルデザインの専門学校に入学し、工芸染織科を専攻。在学中に染めについても学ぶ機会があり、自分の道を決める就職活動の際、“繊維のおもしろさ・作る事の楽しさ”を仕事にしたいと思いこの道に入ったそう。
勤務して1年目に嶋さんが入社。同じ学校を卒業して、同じような感性を持っている事で意気投合。ユニット結成。

やまこぼう3

やまこぼうさん2人4プロフィール
染色業を営む会社に、まつもとみゆき2002年型染部門嶋ちひろ2003年刺繍部門に勤務。「もっと何か作りたい!」と2005年山こぼう結成。2006年デザインフェスタ初出展。その後デザフェスをベースに手創り市など出展。嶋が退職、遠方へ引越しなどありつつも、めげずにコツコツのんびりと活動継続中。柔らかくほわっとする味わいを大切に、日々使える布小物を制作しています。山こぼう  HP

次回は制作風景をお伝えします!!