Monthly Archives: 10月 2013

ワタシクリエイターのためのシェアオフィス・コワーキングスペースレポート

ワタシクエイエイターのためのQ&A,

Exif_JPEG_PICTURE

赤坂にある「Hatch Cowork+KIDs」 ディーラーというお仕事が本業の片山勇志さんが運営するハッチは、キッズルームを完備したコワーキングスペースです。
その空間はなぜかインターナショナルスクールのような空気感!
なぜ、男性でありながら、子育て支援に携わっていらっしゃるのか深層をおうかがいします!

男性でありながら、子育て支援に携わっている理由

A:何故、ご自身でキッズルーム付きのシェアオフィスを作ろうと思われたのでしょうか?

片山さん:もともとインターナショナルスクール出身、そこからのルーツであるのかなぁと思うのですが、女性も男性も同じ土俵にいるという感覚があります。
自分の母親も働いていたし、日本の働く場所に対してそういう働き方も良いのではないかと捉えていました。
日本の国のこれから、女性の働き方を変えていかないと子供の将来はどうなってしまうんだろう…と。
息子の誕生により、将来を考えた時に、海外での生活という選択肢もありましたが、そうとはいえ、自分の育った環境はこの日本という場所だという想いがありました。

労働人口をあげていく事が重要だという社会への問題意識もありました。
今後、高齢者、障害者、移民、女性に対しての対策ができないと乗り越えられない壁にぶちあたるのではないかと考えていました。

壁は意識の壁であるということ、目の前の問題、意識ならどうにかかえられるのではないか?自分には何ができるのか?と考えるようになりました。
そんな時、ご自身の会社のビルに空きが出て、その考えをまとめ、日本と海外の起業家へ意識の問題を変えていくことをテーマにこのワーキングスペース構想ができました。

考えついてすぐ形をつくり、2ヶ月でOPENさせました。3ヶ月くらいは静な状態ではありましたが、
9月にハッチ祭りというイベントをつくって、そのイベントが話題になり、口コミで今は会員様が増えてきました。

会員様の属性は?

hatch-workspace
会員層は男性、女性50%ずつ海外の方も30%くらいで、不思議とご自身と価値観がにた方がいらっしゃるそうです。

空間は、会議室、丸い机を囲んだIDOBATA、フリーデスクスペース、キッズスペースで構成されています。

hatch-01
奥様はご自宅にいながら、海外のクライアントをもち、クリエイティブなお仕事をされているので、
週1回ご自身がお子さんをつれてきて仕事をするようにしているそうです。

お父さんの子連れ出勤いかがですか?

片山さん:父親との時間をもてるので、なついてくれますよ!父親と子供との関係性も良くなるのでおすすめです。
とはいえ、日本のお父さんは、社会のプレッシャーもあり、
育休も取れないなど頑張っていらっしゃいますよね、育休の取り方の問題も聞こえてくる
例えばお父さんの時短勤務もあったり、北欧では女性の社会参加率も高いように、
日本も男性の意識改革とともに、会社、社会、全体が変わっていかないとなぁ…と思います。

Exif_JPEG_PICTURE
子連れで仕事をすることについては課題もあります。
ハッチでは子供同志で一緒に遊んでくれたりするので、自宅で仕事をすると30%の効率だとすると、
50%の効率で働けるかもしれない、でも70%の力で働ける場所になることが成功だと、
女性スタッフの集中力や、効率の良さを検証しているところです。

今後は、人に心のゆとりをもってもらいたい、日本の和心を世界へ広めるような仕事をしていきたいと考えています!

男性でありながら女性の社会進出に寄与されている素晴らしい片山さんのお考えに感動しました。
ぜひ、一度おとずれてみてください!
住所:東京都 港区 赤坂4-9-25 新東洋赤坂ビル5階
お問い合わせ:TEL 03-3479-0073
受付時間 10:00~18:00(土・日・祝日除く)

次のバトンは 外苑前GINCO

ある日のアトリア1 =イベントをはしごする編=

Atlya BLOG,

野外授業2

ベジフェス

約100店舗のお店が並ぶ、代々木公園で行われるベジフードイベントです。アトリアスタッフは去年もお伺いしました。
提供する食事、食品は全てベジフード(植物性食品)で、日常当たり前になっている「食」について、あらためて考えさせられるイベントです。プリント
プリント
アトリアでもご紹介した雨宮麻衣子さんも出店!
なかなかの盛況ぶりで中には雨宮さんのブログを見て、こられたお客さんも☆

同級生のお友達と楽しそうに販売してみえました。
楽しみながら働くって素晴らしいですね。
トマトのマフィンを購入しました!

雨宮さんが開催されたイベントレポはコチラ
SUNDAY HIGH TEA [vegan]at神宮前

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もみじ市

定期的に行われている、手紙舎さん主催のイベントです。
多摩川駅のほとりでも行われるとても空気が気持ちよい野外イベントですが、今日は大雨で半室内イベントでした☆
そんなあいにくの雨でも活気十分のにぎわい!
キッズ達は「帰りたくない!」と叫んでいる子続出!
それもそのはず、なんだか学園祭を思い出す・・・でも大人でクオリティーが高く、子どもから大人まで楽しめるステキなイベントです。

プリント

多々、ハプニング続出の一日でしたが、良いものをみたり、きいたり、たべたり、いろいろな体験をすることによって得られるものってたくさんありますよね。今回出会った、ステキなお店や商品についてもまた詳しくご紹介していきたいなと思っています!アトリアスタッフはこれからもアクティブに行動して、面白い企画を皆さんにご提供できる様、日々頑張ってまいります!
今後もアトリアの日々をお届けしていきますね。

宇宙好きが高じてカフェ経営まで 田口千恵さん

ワタシクリエイター紹介,

watasi head005-1

宇宙好きが高じてカフェ経営まで 田口千恵さん

田口千恵さんのプロフィール
■経歴
服飾系の大学でファッションやデザインについて学ぶ。
ディスプレイコーディネーター、舞台衣装、着物の着付けなど経験する。
結婚を機に、夫婦での起業を決意し「宇宙かふぇ」をオープンする。
自身の店では、調理接客の他、ショップカードなどのデザインなども行っている。

今のお仕事で仕事をされようと考えたのはいつ頃から?その決断にいたったエピソードあればきかせてください

結婚を機に、今後の人生を考えたとき、
夫とふたりでできる仕事をしたいと考えるようになりました。

ふたりでできる仕事はなんだろう・・・
ふたりで楽しめることがいいな・・・

お互いの共通の趣味が「宇宙」と「カフェ」だったので、
宇宙とカフェをくっつけた仕事ができたら楽しいかもしれない!!!

2009年9月9日(スリーナインにちなんでます)
新婚旅行で訪れたハワイ島マウナケア山頂で、ふたりで「宇宙かふぇ」を開こうと約束しました。

それから、コーヒーショップやケーキ屋さんなどで経験を重ね、約束から3年後
2013年9月に表参道で、宇宙をテーマにしたカフェ「宇宙かふぇ」をスタートしました。
watasi head005-2

今(近い将来)の一番の目標を教えてください

watasi head005-3
「宇宙かふぇ」を続けていくことです。

ひとりでも多くの人に宇宙を身近に感じてもらえたらいいなと思っています。

そして、いつの日か宇宙かふぇを訪れた人の中から宇宙飛行士が誕生したら幸せです。

今の一番のWORK&LIFEでの悩みきかせてください

ぐっすり眠れる時間が減ってしまったことです。

カフェをはじめてみて、こんなにも睡眠時間がとれないなんてびっくりです。
眠っていても、考え事をしているみたいで、頭も休んでないみたいです。

時間を気にすることなく、ぐっすり眠りたいです!!

あと、世界各国からお客さまがいらっしゃるので、英語を話す機会が増えました。
英語力もちょっと心配です。

10年後の目標の自分像をきかせてください

watasi head005-4
母になっている!!

お子様連れで来店されるお客さまもいらっしゃるのですが
店内のおもちゃや本などで楽しんでいるお子様を、
優しく見守っている親御さんの姿を見ると
とても幸せな気持ちになります。

わたしも、子どもと一緒にゆっくりカフェで寛いでみたいです。

一緒に天体観測もしたいなと夢が膨らみます。

「宇宙かふぇ」も何かのカタチで続いているといいなと思います。

ご夫婦でお仕事をしたい!
そんな女性は実は多いようです。
また、昔から、手仕事の家庭では、お母さんは下支えをしているということが実は多い。。。
そんな理想を絵にかいたようなご夫婦。
宇宙というキーワードがお二人を結びつけたのだということも、こうしてお店を開くことが運命づけられていたかのような二人。
二人三脚というスタイルの「ワタシクリエイト」のロールモデルさんですね。
後記 井尾さわこ

宇宙かふぇ
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-13-20
営業時間 11:00-22:00 (火曜定休)
宇宙かふぇHP

11月9日に「宇宙かふぇ」でイベントがあります!
ルナ&マーズ・ナイト
ぜひ、みなさまご参加下さい。

“いただきますdeつながる”がイベント出品しましたvol.2

イタダキマスdeつながる,

2013.10.15hed

いただきますdeつながるー自然と食・食と人・人と人とがつながる

2013年10月15日。あいにくの悪天候の中、某交流イベントにお料理をご提供しました。
アトリアがこれまでに知り合ってきた土地・人の中で今回は、宮城県石巻市から届いたワイルドな食材です。

2013.10.15

石巻復興プレートA
・鹿肉のソーセージ・彩りピクルス・塩むすび梅ゴマ添え・クジラ大和煮・ザワークラウト
石巻復興プレートB
・バゲッドON鹿肉の生ハム・バケッドON味噌クリーム・鹿肉のソーセージ・彩りピクルス・ザワークラウト
バゲット四種のディップ&ザワークラウト
・味噌クリームディップ・梅クリームディップ・クルミハニーディップ・ポークレバーパテ
ヘルシータコスチップ&たっぷりトマトとお豆のディップ

皆さん、鹿やクジラを初めて食べるという方も沢山おり、興味を持って頂きました!

くじらの大和煮

KUJIRA昔から宮城県石巻地域は捕鯨地域でした。
東日本大震災が起きたときに、大きな打撃を受けた「木の屋石巻水産」さんは震災後“復興缶詰”として販売して支援したりしたことで、話題になった企業さんです。
鯨は今、健康食品としても注目をあびていますので是非一度味わってみて下さい。
木の屋石巻水産HP

鹿肉生ハム・ソーセージ

sika山に被害をもたらし捕獲された鹿は年間1000頭くらいもとれ、そのまま捨ててしまう部分もいっぱい。
それで、できれば肉を全部回収して、缶詰にして救援物資にしたいと考え、鹿肉加工業をはじめた三浦信昭さん。
被災地・石巻で、シカ肉を加工販売しています。
ワイルドながらも旨味が強く癖になる味です。

アトリア特製手作り梅干し&味噌

MISOUME
Atlyaでは毎年、梅干し・梅酒や味噌をつくるワークショップを開催しています。
地域のいい材料を取り寄せて、今の時代に合わせた作り方などを気軽に体験して頂ける場所作りを目指しています。
2013年度梅会
2013年度味噌会

よい食材を知ってもらうということに限らず、その土地の事を・・・作っている人の事をもっと知って頂けるように、今後も私たちが微力ながらも架け橋の役割を担っていけたらと思います。
これからも、様々な土地に行き、たくさんの人たちと知り合い、皆さんにご紹介していきます。

女性のためのマネープラン講座を開催します。

ワタシクエイエイターのためのQ&A,

money2

あのFPwomanさんのマネープラン講座をアトリアでも開催

自分の生き方を自らクリエイトする女性
そんな女性像を描き、実現をしていくためには現実問題としてお金のことについてプランニングしていくこともつきまといます。
クリエイティブな仕事につかれている方の中には、どちらかというと「営業やロジカルシンキングが苦手だ」という声を多くききます。
そこで、今回お金の専門家であるFPさんに講師をお願いすることにしました!

FPwomanは女性だけのファイナンシャルプランナーで立ち上げた会社であり、FPwomanclubというファイナンシャルプランナーの全国ネットワークを形成されています。

ライフプランをたてよう

「パートナーに左右されない!ワタシクリエイトのための自分軸足マネープラン」
パートナーありきではなく 
自分はこう生きて行きたい!あなたはどう?
そういえる女性がまさに「ワタシクリエイター」だと思います。

ぜひこの機会に「お金のこと」=「自分の生き方をクリエイトすること」を
考えてみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
s_takayama講師:FPwoman 高山一恵
ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
マネーマネジメントコーチ
DCプランナー

1974年生まれ。大学卒業後、民間企業にて経理事務を経験。ファイナンシャルプランナーの資格を取得したのを機にお金との付き合い方を広めることの魅力にめざめ、ファイナンシャルプランナーに転身。
「どんな状況でもやればできる」「夢を叶える方法は必ずある」ということをひとりでも多くの女性に伝えるべく、全国で講演活動に奔走している。明るく、親しみやすい性格を活かした講演はリピーター続出の人気ぶり。

■日本FP協会会員
■WAFP関東(女性FPの会)理事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催事項 女性のためのマネープラン講座

開 催 日 : 11月5日(火曜日)
開催時間 : 19:00-21:00(お茶・お菓子)(19時10分前には来場下さい)
開催場所 : FPwoman
住  所 : 〒101-0032 東京都千代田区岩本町3-3-3 神田パークビル6F
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代込み)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: メンバー登録

申し込み方法:申込1もしくはメールinfo@atlya.jpより 
件名:11月5日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください

ワタシクリエイターのためのQ&Aでは、お金の事はもちろんワタシクリエイトしていくために必要な様々なジャンルをピックアップしていこうと思っております。
メンバーさんの疑問におもっている事、やってほしい事など、ご意見もお待ちしています!メンバー登録

ワタシクリエイト in神宮前

ワタシクリエイター紹介,

head

バーテンダー として生きる 岡崎裕子さん

岡崎裕子さんのプロフィール
■経歴
子供の頃からの目標だったホテルマンになり、その後、接客業にこだわりバーテンダーへ転身。
二度目の職業転換で天職に巡り会えた現在、バーテンダーの道を邁進中。

今のお仕事で仕事をされようと考えたのはいつ頃から?その決断にいたったエピソードあればきかせてください
青山のバー・L’asile(ラジィール)で店長兼バーテンダーとして働く岡崎裕子さん。
やっとの想いで手に入れたホテルマンとしての仕事を辞め、バーテンダーになった。彼女は、『バーテンダーとしての生き方』を選んだという。

岡崎さん:「ずっとホテルマンになりたかったの。小学生のときからずっと。専門学校まで行って、就職して。
でも当時働いていたホテルが、日本の会社から、外資系にうつることを経験したんですね。
仕事とか組織編成とか色々変わってしまって、ホテルマンの将来性に疑問を持っちゃって。でも、やっぱり接客業がしたいなぁと」

岡崎さんは、接客の極みとしてバーテンダーを選んだ。もう絶対にやめないという覚悟があるとのこと。

Atlya:「今いる場所で、頑張るって決めているのが、本当にすごい!」

岡崎:「まぁ、ホテルから逃げたっていう思いがあるからね。あんなに志していたホテルマンの仕事を投げ出したから、次に自分でやるって決めたものは、簡単に手放してはいけないと思っているよ」

お店立ち上げで一番苦労されたこと、エピソードを交えて教えてください。
Atlya:「店長として何年ですか」
岡崎「いま1年7カ月。前日まで銀座で働いていて、いきなり青山にきて、引きつぎもなにもなく、どうしよう!っていう状態でした」

Atlya:「店長としては、はじめて?」

岡崎「うん、はじめて。最初はすごく手探りで、前任の方の色がすごく残っているところを、はたして経験の浅いわたしがどう変えていくのか。もちろんお店によってルールも違う。それを覚えるのとこ、自分のやりたいことと、やらなきゃいけないことなど、かなり葛藤がありました。接客面だけでなく、経営っていうものをきちんと考えたのも今回がはじめてだったから」

当初は,何度か重圧に押しつぶされそうになった。
でも、簡単にあきらめてはいけないという思いで、ひたむきに頑張って今がある。

岡崎「わたし多分、接客業むいてないんですよ」

Atlya:「そうですか!?」

岡崎「人間きらいの人間すきっていうか…。なんだろな、生まれ持った才能がないからこそ、考え苦しむというか。それでも、きっとやりたいから続けられています」

原宿(青山)の街にお店を持たれた理由は?
Atlya:「青山ってどんな街ですか」

岡崎「思っているより、下町っていうか…大都会の真ん中でありながら、コミュニティーがちゃんとあって、気さくに話ができる街。都会では、あまりないと思う。犬の散歩している常連さんと話したり、ご近所さんに声かけてもらったり…
とにかく距離が近い、人間味がある街。
青山はいままで働いた中で一番おもしろい街。やってみたい場所だったから、すごく楽しい」

(女性として)家族やパートナーとの生活と仕事で、苦労されていること、また意識されていることや両立のためのご自身のアイディアは?
Atlya:「プライベートと仕事との両立はできていると思いますか」

岡崎「むずかしいよね。人と生活のリズムがまったく違うので、その限られた時間の中で、家族然りともだち然り、大切な人のためなら寝るのを削って会うかな。でも、単純にお休みの時も仕事のことを考えているっていうか…
どこにいても接客のことを意識してしまうし、また、意識する自分でいたいと彼女は言う。
バーテンダーとしていることが、心地いいんだよね、わたしは。それをやめたら自分が腐るっていうのはあるし、それが嫌なの」

Atlya:岡崎さんは、やはりバーテンダーが天職なのかもしれない。

女性がバーテンダーになることとは
岡崎「母がこの前ポロっと、バーテンダーになること、本当は反対だったって言ってました。なにも反対しない両親だけど、それを初めて聞いたとき、まぁでもそうだろうなって…とくにバーテンダーは男性の仕事だと思いますね。女性はまだまだ進出できていない。
女性バーテンダー、最近は少し増えてきましたけど、でも本気でやろうと思っている人はすごく少ない。確かに、地味だし、拘束時間長いし、立ちっぱなしでだし、手なんてもうガサッガサだし…人並みの精神力ではやっていけない。
かっこいい制服着て、シェーカー振って…というような、ドラマのようなことは1ミリもなく、むしろものすごく地味な仕事です。
でも、どの世界でもそうですけど、もっと女性が出てきてもいいと思う。男性社会の仕事でも。そういうところを変えていきたいって思いはあります」

watashicreat-jingu5今後の夢や目標を聞かせてください
将来はオーナーになりたいという岡崎さん。本気でやりたいなら、後輩も育てたい。けれど、もちろん条件は「本気がどうか」だ。 

岡崎「なんとなくしているっていうのが好きじゃないの。実際、そういう風に働いている人が多い中で、志が高い人はそれを貫かなきゃいけないと思うし、あきらめる必要もないし、やりたいことがあるっていうの、すごく恵まれていることなんだよね。ありがたいよ。おこがましいんだけれど、わたしがこういう風に生きることで、若い人たちの何らかのきっかけになれば、すごくうれしいです」

芯のある女性、岡崎さん。
苦手だと思うことを、生涯の仕事として選んだ、強い女性。
今後、バーテンダーとしてどのようなお店を作り上げていくのか、彼女の活躍を楽しみにしている。

「ワタシクリエイト in神宮前 担当 コーディネーター」インタビュアー:谷雅史
1985年生まれ。ソーシャルラウンジ・AJITOの店長兼バーテンダー。
バーテンダーとしてだけではなく、「食」に関しての企画や、企業家たちの交流会など、様々なイベントを行う。経営陣からの信頼も厚い、若きプランナーである。
ライター:澤田千佳
1985年生まれ。現在広告関連会社で勤務。そのかたわら、ダンスや音楽などエンタメ業界に精通し、イベントの立案やラジオの企画など、幅広い企画を行っている。

宇宙女子集まれ!? 「ルナ&マーズ・ナイト」(国連世界宇宙週間イベント)

ワタシかいたいしんしょ,

luna

ルナ&マーズ・ナイト

月と今注目の火星にまつわるエトセトラ
今回の「ワタシかいたいしんしょ」は宇宙!?からワタシを知る?マクロな視点からミクロな視点へどう繫げていくか。。。
月と今注目の火星まつわるエトセトラを宇宙ビジネスコンサルタント大貫美鈴さんにおうかがいするトークイベントを開催!
月のうさぎは、国によって、少女に見える?
月と女ココロの関係は?新月のお願いって?
現在進行中の世界の月プロジェクトや
レアものコレクターズアイテム(月コレクション)の紹介も。(購入可能!)
また宇宙女子!?のパイオニア 大貫美鈴さんのワタシクリエイトな生き方までおうかがいしていきます
宇宙マフィンと宇宙ラテアートなどの宇宙をテーマにしたお茶とお菓子を囲んで…

ゲスト:大貫美鈴 ナビゲーター:アトリア主宰 井尾さわこ
イベント企画協力 宇宙かふぇ (株)エモーヴ

image大貫美鈴さんプロフィール
米スペースフロンティアファンデーション
宇宙ビジネスコンサルタント

2002年まで清水建設宇宙開発室に勤務。2003年~2007年、日本女子大学研究員、2004年~2006年、JAXA非常勤専門職。2003年から宇宙ビジネスコンサルタントとして宇宙商業化を目指し、欧米の宇宙企業のプロジェクトや商業スペースポートの取り組みにも参画。宇宙旅行や宇宙での衣食住遊などを通して『身近な宇宙』や宇宙開発から得られるわくわく感を伝えることができればと活動中。
国際宇宙航行連盟・連邦航空局商業宇宙飛行安全委員、2 地点間宇宙飛行委員、国際宇宙安全推進協会サブオービタル宇宙飛行安全委員、国連世界宇宙週間理事など。
米スペースニュース日本担当記者、大学における宇宙観光や宇宙ビジネスクラス、宇宙テーマパーク・科学館・宇宙イベントのアドバイザーなど。宇宙ビジネス関連記事やペーパー多数、著書に「来週、宇宙に行ってきます」など。

Exif_JPEG_PICTURE
参加者にはレア宇宙ベアを抽選でプレゼント
レアな宇宙服を着たベア 大貫さんは宇宙服を着たベアやバービー等もコレクションされています 当日はレアな面白いアイテムもご紹介いただきます。

開催事項 「ルナ&マーズ・ナイト」(国連世界宇宙週間イベント)

開 催 日 : 11月9日(土曜日)17時〜19時 上弦の月
開催時間 : 17:00-19:00(お茶タイム込み)(16時50分には来場下さい)
開催場所 : 宇宙かふぇ
住  所 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-13-20
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代別途 必須注文となりますのでご了承ください)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: メンバー登録

申し込み方法:申込1もしくはinfo@atlya.jpのメールへ
件名:11月9日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください
このイベント運営サポート:コアコーディネーター 小島寛之

ワタシかいたいしんしょでは、
メンバーさんのやってみたい事など、ご意見もお待ちしています!メンバー登録

第三回 「身体を整えようー3・・・ダイナミックに身体を伸ばそう」

ワタシかいたいしんしょ,

プリント

『ワタシかいたいしんしょ』ジャイロからのアプローチ

今回の「ワタシかいたいしんしょ」は身体を整えるということをテーマにお伝えします。
『ワタシかいたいしんしょ』とは、皆さんが自分自身をクリエイトしていく[ワタシクリエイトしていく]ためにとても重要な心と身体を健康に保つ為のメンテナンスイロイロご紹介していき、自分に合った「自分の現在地を知る」方法を見つけてもらうためのコンテンツです。
3回に渡って、身体を整えるということをジャイロキネシスのアプローチから考え、自宅やオフィスの椅子に座ったまま出来る簡単なエクササイズをトレーナー坂本博美からご提案していきます今回は第3回目!
椅子の上で行う運動は柔軟性に関わらず、床の上で行うエクササイズより負担がなく、効率的に行うことができますので、皆さんも気軽に行ってみてください。

身体を整えようー3・・・ダイナミックに身体を伸ばそう

一箇所だけを動かす、部分的にトレーニングをするのも、とても大切なことですが、そこだけを強化しても、全体の動きのなかで繋がらなければ、意味がないと思いませんか?
日常生活では、結局身体の全体を使って動いています。
歩く事も、高い所の物を取るのも、しゃがんで物を拾うのも、全身で行う動作ですよね?
どこか動いていない身体の部分の代償は他の場所で補っているのです。だから、痛くなったりして、身体がサインを送るのです。
全身で行うエクササイズをして、動きを全身に繋げて行きましょう。
今回は、少し、難しいです。自分の身体の現在地を知るためにも、ぜひチャレンジして見てください。

エクササイズ紹介

プリント

まず、エクササイズのための準備からして行きましょう。
1.
椅子に浅く腰掛けます。
片足を前に伸ばし、踵を遠くに押し出すようにして息を吐きながらゆっくり膝裏を伸ばして行きます。
股関節をしっかり折り曲げて、上体を長く引っ張った状態で倒して行きます。
猫背にならない様に気をつけましょう。

前屈や開脚ができない方も効率的に膝裏を伸ばし、股関節を動かす運動になります。ハムストリングが硬い方は膝を伸ばすだけで痛いかもしれません。
息を吐きながら、無理のない範囲で行って下さい。

プリント
2、
1を行い、伸びてきたら、さらに身体を倒して行きます。この時も、息を吐きながら、ストレッチです。
引っ張り続けるイメージ、伸び続けるイメージを持って行ってください。

プリント
3、
椅子に浅く座り、膝を伸ばした左足を右手で持ちます。背骨の動きを最大限に活かせるよう、骨盤を立てます。
左手を斜め後ろ遠くを触りに行くようなイメージで上半身をねじって行きます。背骨をねじるイメージは、螺旋階段の様に、背骨の骨の一つづつを長く高く
積み上げて行くイメージです。

この動きは、ハムストリング、ヒラメ筋を伸ばし、骨盤を立てるための股関節の屈曲の動きを取り戻し、さらには背骨の動きを出すことにより、胸の中心の胸骨まで開き伸ばせる動きになりますので、一石何鳥にもなります。
猫背の場合、骨盤が倒れ胸の中心が内側に入り閉じてしまうので、骨盤が立ち胸が開くことにより、立ち姿も美しく変わって行きます。

ぜひお試しください。

3回に渡りお送りしましたエクササイズは、椅子の上で出来るものなので、日常生活に少しでも取り入れていただけたら嬉しいです。

アトリアコーディネーター坂本博美

SUNDAY HIGH TEA [vegan] at 神宮前

TOKYO 今 Report,

sundayhighteaAMEMIYA

海外の空気が感じられるveganスウィーツを神宮前で

ロンドンやニューヨークのビーガンレストランで活躍したシェフ雨宮麻衣子さんが主宰するティーパーティ。たまごや乳製品を使わない海外のベジタリアンカフェで食べられるような、クッキーやケーキがビュッフェスタイルで提供されました。

ベジでヘルシー思考な女性が集まる場づくり

このイベントが開催された「IKI-BA」は(自立・自律した)大人のための自由な空間。ここでは、食と知への好奇心を刺激する新しい場の提案を常にされている面白い場。
日曜の午後開催のパーティは、会場は90%女性の姿で、またヨガマットを持っていらっしゃるグループの方など、ヘルシー思考な方が来店されていることがよくわかりました。
ぽかぽか陽気のこの日、ビーガンおやつで心も体も喜ぶ声が聞こえそうでした。こうして、SUNDAY HIGH TEAは単に「おいしい」の提供を超え、食を通じて自分に問いかける時間を持てるイベントです。

提供されたメニューリスト

Exif_JPEG_PICTURE・ジンジャー&アーモンドクッキー
・抹茶&オートミールクッキー
・アーモンド&メープルクッキー
・パンプキンシードのブリトル(飴菓子)
・ココナッツクリームのプディング
・シトラス&コーングリッツのオリーブオイルケーキ
・フレンチトースト&サワーチェリーソース
・ミニマフィン
・ダークチョコのソルベ
・おからのドーナッツ
・豆腐のオイル漬け&オリーブマリネ
・ローズマリー&酒粕スコーン
・紅茶
・ルイボスティもしくは麦茶
・ワイン

主宰者の 雨宮麻衣子さん

amamiyasan
「ナチュラル素材のシンプルスイーツ」の著者でもある雨宮さん。これまで雨宮さんが滞在&勤務していらしたニューヨーク、ロンドン、イスタンブールからの野菜レシピを日本の食材を使ってビーガンレシピをもとに、イベントや、ケータリングで活動をおこなっていらっしゃいます。
website: http://veggiefoodies.jugem.jp/
facebook: https://www.facebook.com/gomuffinsgo2013
twitter: https://twitter.com/gomuffinsgo

雨宮さんご自身がビーガンの料理に目覚めた経緯や、これまでのことぜひ「ワタシクリエイト」で語って欲しいですね!次回は雨宮さんについて迫っていきたいとおもいます!!