Monthly Archives: 11月 2013

ワタシクリエイトのための自分軸足マネープラン レポート

ワタシクエイエイターのためのQ&A,

Exif_JPEG_PICTURE

あのFPwomanさんのマネープラン講座をアトリアでも開催

ワタシクリエイトのためにお金のこと!?
アトリアに読者登録してくださる方や、メンバーは皆さん前向きで意識の高い女性が多いようです。夢は大きく、ポジティブ!
ですがその夢や目標を現実に実現していくためには当然「お金」のことはつきまといます。またプランニングがしっかりしていれば万が一の時も安心。
今回は編集部やコアメンバーが自ら勉強してきたことをレポートします

あらためて講師紹介!

s_takayama講師:FPwoman 高山一恵
ファイナンシャルプランナー (CFP資格取得) 
株式会社エフピーウーマン取締役

2005年女性FP仲間と共に、女性による、女性のためのお金のクリニック株式会社エフピーウーマンを立ち上げる。現在、多くの女性に向けて、自分に軸足を置いたマネープランを普及させるべく、講演、個人マネー相談、執筆など精力的に展開している。わかりやすく楽しいと評判のセミナーとフレンドリーな性格を生かした個人マネー相談は、リピータ続出の人気ぶり。「FRaU」「oggi」など、女性誌連載多数。
著書に「35歳までにはぜったい知っておきたい!お金のきほん」(アスペクト)などがある。

夢は大きいし、明確!
でもお金のプランニングもしっかり練れていますか?

今回のセミナーはアトリアの運営に何らか関わってくださる皆と一緒に、まずは自分達から!ということでセミナーを開催してもらいました!
当初の皆さんの参加動機はこんな感じ!
fp-kansou

一般の多くの女性が漠然とした不安をかかえた人が多い!
ただやみくもに悩むのではなく、まずは現実的な情報を知ろう

Exif_JPEG_PICTURE
財政赤字が続き債務残高が増加している
少子高齢化社会
シングル女性の3人に一人は年収113万円!?
老後までにいくら貯める必要があるのか?

 質素ー2,000万
 ゆとりー6,000万くらい?
 最低3,000万くらいためよう。。。

続々と怖い話しが続きます
というか、これが現実の数字というもの・・・
あまりにも直面したくないような内容に、どんどんテンションが低くなる皆。

こんなにも先のことを想定して、また万が一のことを想定しておくことが大切だったとは!!

セミナー後、一度落ちたテンションも何処へ?逆に更にやる気がみなぎった!?

fp-kansou

上手に活用したい保険!窓口や相談できる場所をご紹介!自分に合った手段を選んでみては?

【窓口系】今回うかがった 女性のための女性によるお金のクリニック FPwoman

【情報系】多数の保険の情報を一括で請求できる、便利サービスサイト
保険スクエアbang!生命保険

【保険】万が一の対策はやっぱり保険!
保険マンモス「生命保険・医療保険」

【保険】大切な家族の保険も自分の保険も見直したい!
損保ジャパンDIY生命

ある日のアトリア3 =冬じたく編・2=

Atlya BLOG,

kobako

アトリアの共有グッズ箱・・・アトリアのコバコ

アトリア編集部では“オフィス生活を快適に!そして冬支度を!”をテーマに快適オフィスライフを送るために寒さに弱い女子達の冬じたくを追求する日々が続いています。
[冬じたく編・1]
今回はアトリアのコバコと名付けたみんなが使える小箱のご紹介です。

小箱の中身は・・・?

アトリアのコバコの中身は様々・・・。小腹を満たすお菓子だったり、付箋、マスキングテープ、アロマなどなど。
そんな雑多なアイテムが納められています。。。
kobako2
アトリアのコバコに冬じたく用ハンドクリーム、ルナ&マーズ・ナイト」イベントにちなんだ、月のリズムに合わせて飲むmoonteaパック、今アトリアではまっているマヌカハニー・固形ハチミツがあらたに仲間入りしました。

ハンドクリーム
“シンシアガーデン”は、ナチュラルローソンなどでよく見かけるシャンプー凛恋(rinRen)が有名な会社です。
青山にもかわいいカフェがあり[カラダにやさしい]ものが食べられますよ==☆
今回は、シンシアガーデンのMAMABUTTERのハンドクリームを冬支度アイテムとしてチョイスしてみました。
シアバターで肌にやさしいハンドクリームです☆[※ついでに個人用リップクリームも・・・]

マヌカハニー・固形ハチミツ
アトリアの心とカラダのきれいのもとをお届けするサイトきれいのモトココカラでもお届けします、マヌカハニーです!
マヌカハニー・固形ハチミツは100%マヌカハニーの固形物で、風邪予防にもピッタリ☆自然派のど飴感覚で、すごい美味しくて、今アトリア内でブームまっただ中です。

とりあえず、みんなで試す。。。

商品が届いたり、各自持ってきたものはなんでもとりあえずみんなで試します。
感想を言い合って、参考にします☆
kobako5
「・・・ハンドクリーム保湿力高そだね。」
「・・・相当だね・・・」

マヌカハニーも。。。。
「・・・カラダによさそうなのに美味しいね。」
「・・・はまる・・・」

kobako6今回お取り寄せしたハンドクリームはコチラ→MAMABUTTERシリコン、パラベン、合成香料・着色料フリーの無添加処方で、赤ちゃんから大人まで使えます☆セットで買うともっとお得ですよ!

皆さんにアトリアをもっと、身近に感じてもらえればと思いますので、
今後もアトリアの何気ない日々の中の、オススメのモノだったり、やってるコトだったりを紹介していきますね。
そんな、何気ない日々の中に、気付かされるキーワードが隠されている気がするんです・・・・。

ワタシクリエイター紹介 フォトグラファー 瀬田靖子さん

ワタシクリエイター紹介,

seta01

フォトグラファー 瀬田靖子さん

瀬田靖子さんのプロフィール
■経歴
学生時代からブライダル専門の事務所で現場を学ぶ。1500組以上のカップルを撮影。
その間、取材撮影(主にリクルートさんのweb媒体)も数多く手掛ける。
2010年6月に出産してからは、マタニティー・ベビー・キッズの撮影。
産後はフリーランスの撮影に徐々に移行。

今のお仕事で仕事をされようと考えたのはいつ頃から?その決断にいたったエピソードあればきかせてください

学生時代から写真に興味を持ち始め、毎日カメラを持ち、ただただ楽しく撮り続けていました。
ある日、ブライダル写真に出会い、これだ!!と感じ、無謀にもブライダル専門で仕事をしている事務所でいろはの「い」から教えていただき始めたのが大学3年生の頃。
沢山の事を現場で学ばせていただきました。

多くのカップルを撮影させていただき、これまでに1500組以上を撮影してきました。
その間、取材撮影(主にリクルートさんのweb媒体)も数多く撮影させていただきました。
結婚・出産まではこの2つが撮影のメインでした。
2010年6月に出産してからは、マタニティー・ベビー・キッズのお写真の依頼を多くうけております。
また、shopや商品の取材撮影はそこに携わる方々の想い・伝統・愛情が沢山詰め込まれたものを撮影させていただいております。『ソトコト』さんでも何度か撮影に協力させていただいております。

出産前までは基本的に事務所からいただいた撮影でしたが、産後はフリーランスの撮影に徐々に移行しています。
seta002

今(近い将来)の一番の目標を教えてください

setasan
家族との時間と笑顔を守りつつ、喜んでいただける写真を撮り続ける為のセルフブランディングの確立です。
今は子育て中心ですが子供がいる事で見えてきた沢山の事を、写真に反映出来るよう模索しています。

今の一番のWORK&LIFEでの悩みきかせてください

3歳の息子・家族と一緒に季節ごとの行事や昔から大切に守り続けられている事、毎日の食事を中心とした生活を大切にすることが今の私にとっていい写真を撮るための条件だと感じています。
家族との時間と仕事に向かう時間のバランスを保つ事は沢山の方の協力と理解があってこそ・・・。
悩むというより、今はこの環境に感謝しています。

10年後の目標の自分像をきかせてください

seta003
13歳、思春期真っ只中の息子と、
一番の理解者である主人にとって
どこか誇れる『母・妻』であり
『カメラマン』でありたいなぁ・・・。

彼女のように家族が軸にあり、その上で、「ワタシクリエイト」していきたいという女性は多いのではないでしょうか?
「男性に負けないように」「女性だからこうすべき」なんていうお話ではなくなっている時代なんだと感じます。
「らしく」を見つけ出すことが「ワタシクリエイト」では重要であり、らしさをみつけるための作業が必要なのだと、そう思うのです。。。
後記 井尾さわこ

アトリアと山こぼうさんとのコラボ[ポーチ]制作裏現場

アトコレ,

Exif_JPEG_PICTURE

女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していくプロジェクトとして立ち上がりましたアトコレ。私たちが日々出会っていく様々な女性作家さんの中で魅力的だったり頑張っていたり、そんなステキな女性と共に新しい商品を発信していきたいと思います。
彼女達を多くの人に知って頂くきっかけになる事を夢見て。。。

着々と打ち合わせ・・・制作・・・もうじき完成

記念すべき第一弾として、[染め]職人でもあり、山こぼうというユニットを組んで雑貨をつくってらっしゃるまつもとみゆきさんと嶋ちひろさんお二人とコラボして商品をつくる事になりましたこの企画。
何回も打ち合わせをかねて、ようやく形がみえてきた今日この頃。
制作現場の裏側を少しお見せしいちゃいます。。。

ポーチの制作

yamakobou6
女子&仕事をテーマにポーチを制作しようとなったのはまだ今年の2月のこと。。。。
ステーショナリー入れとして、鉛筆や18cmものさしが入る大きさ。
もちろん、コスメポーチとしても長いコスメグッズもおさめられるよう20cmを軸に考えていきました。
かさばらず、大きすぎず。。。小さすぎず。。。
そして、アトリアの発信する商品に共通のコンセプト[カスタマズ]を導入すること。。。

色を出す難しさ

yamakobou8カラーは[黒][グレー][イエロー]を基本とする事に決定☆
手染めの世界では、すごく難しい色だそうです。
・・・でもあえてこの三色を選んだのは、山コボウさんがあえて技術を模索しながら、制作していって欲しいという気持ちと、そういった自然で出しにくい色が、ぱっと見素人ではなかなか判断できませんが。。。。試行錯誤しながらも[味]となって表現できるおもしろさに、惹かれたからです。

職人さんの言う[成功]の色と、実際使う人のいう[好き]な色は必ずしも一緒ではないということもおもしろいと感じました。
もちろん制作をしていく上で山こぼうさん的に完璧に納得する[色]がでてくれればと思っています。

染めにミニプラスα

yamakobou7
染めただけで終わらないのがアトリアらしさ。ちょっとしたプラスαで、楽しさを演出してみます。

スタッズ
アクセントとしてスタッズを1・2個はめます。場所はイロイロ赴くままに・・・。
リボン
ファスナー部分に取り付ける予定・・・。単色の色にビビットなアクセントを・・・。
キラキラファスナー
染めを充分に引き立たせるアイテム。ゴールドとシルバーに統一します。
刺繍
染めを引き立たせるちょっとしたアトリアの遊び心。
ボタン
リサイクルの座金のボタン。とってもエコ。

どんなものが出来上がるか・・・・。
次回完成レポをお待ち下さい!アトリアストアにて販売致します。

アトリアストアにて山こぼうさんのブックカバー販売開始しました!
アトリアストア HPにて購入できます。その他アトリアが出会った[モノ]たちも購入できるようになりました。是非のぞいてみて下さい。

ある日のアトリア2 =冬じたく編・1=

Atlya BLOG,

osotomeething

アトリアのお買い物

アトリア編集部ではお仕事柄パソコン作業が多いので、お買い物も度々、休憩中に、スマホやパソコンで済ましています。
今日のアトリアミッションは“オフィス生活を快適に!そして冬支度を!”です。
最近、度々お買い物している“MUSE & Co”さんでの買い物風景をちょっとレポしちゃいます。
アトリアでもワタシクリエイトでゲスト出演いただいたり、記事でもご紹介させて頂いた渡辺佳恵さんもキュレーションされているサイトなんですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

仕事の休憩中に注文・・・するぞ

MUSE & Co”さんは、いわば、Web版会員制ファミリーセール型ライフスタイルショップなんです。
一個一個販売期間が決められていて、期間限定のセール価格になっています。期間が終わったら発送というシステム。すぐに届くという訳ではないけど、その分安くて、だいたいが50%off以上なんです!
会員登録もメールアドレスを登録するだけの簡単登録なのでお買い物に活用してみては?

nuse01あっ!Pendletonのブランケット発見!
これは、大判でいいかも。。。。

あとは。。。。もこもこスリッパ発見!

アメリカのスリッパブランド“ディアフォームズ”のルームシューズ。
底が厚めのゴム製だからちょっと外にもいけそう。。。。いいかも。

これも購入。

あとは【あったかグッズ】届くのを待つのみ!待ってる時間もわくわくなのです。。。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトリア冬支度アイテム届きました!!

muse02
待つ事、一週間ほど・・・。

届きました!あっハコもかわいい。そして商品に群がる人たち・・・。

ブランケット結構大きい!
「・・・これ敷物にして、前の公園でお外ミーティングしてみません?」
「・・・ありかも。」

MUSE01そして、その言葉通り、やってしまったのです。
お外deミーティング。。。。
気持ちもなんとなくハッピーに。秋風が心地よいのです。そして珈琲も3割増くらいに美味しいのです。
たまには、外で打ち合わせも開放的でいいかもしれません。
もちろんブランケットとしても活用中。

MUSE02スリッパも想像以上にいい感じ。
低反発底で、足裏になんだか心地よい刺激が。。。
アトリアオフィスの半分屋外スペースを歩くにも最適!
これで良い冬が過せそうです。。。。
環境をよくすると気持ちもアップしますね〜。ばりばり仕事こなします☆

今回お買い物したサイトはコチラ→MUSE & Co

皆さんにアトリアをもっと、身近に感じてもらえればと思いますので、
今後もアトリアの何気ない日々の中の、オススメのモノだったり、やってるコトだったりを紹介していきますね。
そんな、何気ない日々の中に、気付かされるキーワードが隠されている気がするんです・・・・。

2013年度 味噌会レポート☆

割烹倶楽部,

味噌会表紙

第2回 手作り味噌づくり&きき味噌の会。無事終了しました!

難しいイメージを払拭して、今の時代に合わせた作り方などを気軽に体験して頂ける場作りを目的とした「割烹倶楽部」。11月2日、味噌作りのワークショップを開催しました。
今年は、皆さんと共有したくきき味噌の会と題して、味噌の味比べも同時開催。子供達も参加してくれてにぎやかな会になりました!

味噌づくり

2013miso2今の時代に合わせた作り方で気軽に体験して頂けるように、ジップロックを使用した、簡単味噌づくりのワークショップです。
真空の状態が保てるので、初心者の方でも失敗が少ないのが特徴です。
From Kichen主宰の福島利香さんに手ほどきをして頂き、味噌づくりスタート!
皆さん、まんべんなく塩と豆と麹がまざるよう、一生懸命もんでいました。豆をつぶすは去年同様、キッズ達に人気!お母さんと一緒に楽しめるのっていいですね。
今回の豆は[フクユタカ]。他の大豆と比べるとタンパク質が多く、蔗糖が少ないので、あっさりしていること。
提供して頂いた和農BARUさんの大豆は自然農法なので味はとっても濃いです。

2013miso3-2

きき味噌会

プリント
味噌って本当に様々です。熟成方法が違ったり、豆を蒸す・煮るの違いだったり、材料そのものが違っていたり、・・・で一つとして同じ味噌はないんです。“手前味噌”とはこういったことからなんですね。
今回のきき味噌は8種類。今年夏にアトリアスタッフが八丁味噌蔵見学へ訪れたカクキューさんのお味噌も!
取り寄せて頂いた美味しい野菜につけて、ディップで試食。。。。
一番人気はコシヒカリ玄米みそでした。
これが味噌汁だったり、田楽だったりしたらまた違う結果になると思います。
料理それぞれにあったお味噌がありますよね。風土・風習によって味や濃さが違うのも、味噌のおもしろさだと感じます。

2013miso7

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

無事終了〜

2013misosyugou
今回の味噌は2ヶ月程で食べれるものです。
出来上がりが楽しみです。
今回参加して頂いた皆さんと味噌メンバーコミュニティを作りましたので、今後も出来映え等を共有していきます。
[福島先生も今後のアドバイスもして頂けます]
今年の教訓を活かし、また更に来年はバージョンアップした味噌会にできればと考えておりますので
皆さん来年は是非参加してくださいね。人気ワークショップなのでお早めに!

割烹倶楽部では、日本の風土に寄り添った「食」と「職」を現代にあった方法で皆さんに伝えて、共有できればと考えています。
今後もアトリアでは[梅会]・[味噌会]の他にもワークショップをどんどん開催していこうと思います!
メンバーさんのやってみたい事など、ご意見もお待ちしています!メンバー登録

アトリアの[モノ]をご提供するアトリアストアがOPENしました!

Atlya BLOG,

atlyastore2

アトリアにまつわるアイテムを読者さんにもおすそわけ

ワタシクリエイト、いただきますdeつながる、tsugugoto、アトコレ、割烹倶楽部
アトリアではこれらのコンテンツで出会ったヒトにまつわるモノ、出会ったモノ、編集部が作ったモノ、皆さんと一緒に作ったモノを購入頂けるECストアをOPENしました。アトリアストア

アイテムの[モノ]ご紹介

ocicapiace303ocicaのピアス
石巻の復興のために立ち上がった、お母さんたちによる手仕事ブランドです。

オシカをプロデュースされている[つむぎや]さんインタビュー
近日石巻レポート記事もアップします。
アトリアストア

YAMAKOBOU BOOK303山こぼうのブックカバー
型の手彫り、手染めの雑貨を制作している女性ユニット[山こぼう]さん。

[山こぼう]さんご紹介記事
アトコレの企画で、アトリアとコラボで只今NEW商品開発中です。 近日制作裏現場の記事をご紹介します。
アトリアストア

epuron303アトリアオリジナルエプロン dotmeltとのコラボエプロン
割烹倶楽部の活動から生まれたアイテムです。
アトリアの商品共通コンセプト[カスタマイズ]を取り入れた、
ベースの生地と、リボン・ポケットを違う生地に選べる自分だけのオリジナルエプロン。
アトリアストア

nook303日本刀の産地、岐阜県関市に受け継がれる高度な金属加工技を用いた毛抜きNOOK
1000分の1ミリレベルの機械加工と、一本一本を丁寧に仕上げる職人の手仕事。
うんと人にやさしい、新しい道具です。
アトリアストア

アトリアショップでは、まだまだ、これらアイテムをふやしていきます。
これまでに出会った・・・そしてこれから出会う・・・様々な[モノ]を物語と一緒にご提供していきます。アトリアストア HPへ、是非のぞいてみて下さい。

震災時に何も出来なかった私達にできることを求めて・・・ワタシクリエイト復興編

ワタシクリエイト,

ocica-misanga

震災時に何も出来なかった私達にできることを求めて・・・

震災時、自分たちの体力的な面も、精神的な面でも何のボランティアもできずじまいで、それが「罪悪感」に近い感覚になってしまっている女性って少なくないと思います。
アトリア事務局も自分達らしい、今だからこそ出来ることって何かないものか・・・といつも話していました。
そんな時、六本木ミッドタウンで出会った、マーマメイドの「漁網100%ミサンガ!
ミサンガは復興支援のためという枠を超えて、ファッションとしても単純に「かわいい」と思えるアイテムだったことに驚き、支援している「つむぎや」さん友廣 裕一さんと多田 知弥さんにお話をうかがおうとインタビューへ。

「つむぎや」さんのお仕事とは・・・

出会った人ベースで、人との関係性の中で自分達にしかできなことを、活用されていない資源を活かして仕事にしていくことが自分達の仕事・・・
そう答えてくれたお二人、それがつむぎやさん。
tsumugiya-futari

「流れ」に身をゆだねるような関係性づくり仕事づくり・・・

大学のサークルの仲間だったお二人はwebメディアやフリーペーパーを作ったりする50人くらいが所属する団体を以前は運営していたが、現在は石巻のメンバーとで3人で活動されている。

「関わってく人が増えれば、やってみる、現地にきてもらって、関わってもらって合いそうだなぁと思えば進める」
そんな「流れ」に身をゆだねるような動きを取られている彼ら。

今を牽引するクリエイターたちや多くの人が心地よく巻き込まれるプロジェクトへ

石巻で彼らがサポートするのは「マーマメイド」の他に、「OCICA」というプロジェクトがあります。
牡鹿半島で鹿が多い土地ではありますが、昔のように食材や素材として使われていないことで増えすぎ山を荒らすなどで困っているという課題に直面。これらの問題解決を、お母さんたちによる手仕事ブランド「OCICA」という鹿の角と漁網の補修糸を使ったアクセサリーを作ることで行っている。

今を牽引するクリエイターである「NOSIGNER」の太刀川英輔さんがデザインを担当した鹿の角と漁網の補修糸をを用いたネックレス、ピアスの販路も広まっている。
higashimukoujimasan
販売1号店となってくれた東向島珈琲さんで今回お話をうかがった。
マスターは、震災の時も珈琲時間を提供しに、お店の椅子を持ち込んで、ちゃんとドリップする珈琲を提供しに現地入りされたとか。
物資の協力はもちろんのこと、心の充実のためのマスターの活動はどれだけ皆さん救われた事だろうか。

第二フェーズへ移行するプロジェクトたち

ミサンガのお母さん達もまた、つむぎやの支援により、ミサンガが累計3,000本以上売れた。その彼女たちもすでに次のフェーズへ進展しており、ミサンガであつまった資金で
「ぼっぽら食堂」※方言である「ぼっぽら」には、急に・準備なしにという意味合いがある。
というお弁当屋さんを立ち上げ、お母さんの手作り弁当が反響を呼んでいる。
現在はミサンガ作りのメンバーとしては一人のお母さんが引き続き活動されているそう。

地域とのコミュニケーションデザインは相手が常に主導権を持つ・・・

震災を機に現地入りしたお二人は現地の事業者との交流も広まり、漁協と加工所をつくるという話も浮上しているという。

「震災後は特に、常にむこうに主導権をもってもらい 明確に期日等は設けず、コントロールしないことが大事だと考えています。
例え、「やめたい」という結末になっても受け入れられる 状況をお互い作っておく必要がありますからね。」

明日何をしたら良いの?と、なってしまわないように。。。
A:次回は、この「マーマメイド」「OCICA」に関わる他の人たちにバトンをつなぐべく、インタビューを続けたいです!石巻のお母さん達には絶対会いにいきます!

これを機に、9月に石巻へ向かいました。 アトリア主宰 井尾さわこ の旅はまたレポートします!

アトコレ女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアのメンバーとともに見つめ、発信していくプロジェクト。私たちが日々出会っていく様々な女性作家さんの中で魅力的だったり頑張っていたり、そんなステキな女性をいろんな人に知ってもらいたい。更に、共に新しい商品を発信して新しい形を皆様にご提供します。