アトリアと山こぼうさんとのコラボ[ポーチ]制作裏現場

Exif_JPEG_PICTURE

女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していくプロジェクトとして立ち上がりましたアトコレ。私たちが日々出会っていく様々な女性作家さんの中で魅力的だったり頑張っていたり、そんなステキな女性と共に新しい商品を発信していきたいと思います。
彼女達を多くの人に知って頂くきっかけになる事を夢見て。。。

着々と打ち合わせ・・・制作・・・もうじき完成

記念すべき第一弾として、[染め]職人でもあり、山こぼうというユニットを組んで雑貨をつくってらっしゃるまつもとみゆきさんと嶋ちひろさんお二人とコラボして商品をつくる事になりましたこの企画。
何回も打ち合わせをかねて、ようやく形がみえてきた今日この頃。
制作現場の裏側を少しお見せしいちゃいます。。。

ポーチの制作

yamakobou6
女子&仕事をテーマにポーチを制作しようとなったのはまだ今年の2月のこと。。。。
ステーショナリー入れとして、鉛筆や18cmものさしが入る大きさ。
もちろん、コスメポーチとしても長いコスメグッズもおさめられるよう20cmを軸に考えていきました。
かさばらず、大きすぎず。。。小さすぎず。。。
そして、アトリアの発信する商品に共通のコンセプト[カスタマズ]を導入すること。。。

色を出す難しさ

yamakobou8カラーは[黒][グレー][イエロー]を基本とする事に決定☆
手染めの世界では、すごく難しい色だそうです。
・・・でもあえてこの三色を選んだのは、山コボウさんがあえて技術を模索しながら、制作していって欲しいという気持ちと、そういった自然で出しにくい色が、ぱっと見素人ではなかなか判断できませんが。。。。試行錯誤しながらも[味]となって表現できるおもしろさに、惹かれたからです。

職人さんの言う[成功]の色と、実際使う人のいう[好き]な色は必ずしも一緒ではないということもおもしろいと感じました。
もちろん制作をしていく上で山こぼうさん的に完璧に納得する[色]がでてくれればと思っています。

染めにミニプラスα

yamakobou7
染めただけで終わらないのがアトリアらしさ。ちょっとしたプラスαで、楽しさを演出してみます。

スタッズ
アクセントとしてスタッズを1・2個はめます。場所はイロイロ赴くままに・・・。
リボン
ファスナー部分に取り付ける予定・・・。単色の色にビビットなアクセントを・・・。
キラキラファスナー
染めを充分に引き立たせるアイテム。ゴールドとシルバーに統一します。
刺繍
染めを引き立たせるちょっとしたアトリアの遊び心。
ボタン
リサイクルの座金のボタン。とってもエコ。

どんなものが出来上がるか・・・・。
次回完成レポをお待ち下さい!アトリアストアにて販売致します。

アトリアストアにて山こぼうさんのブックカバー販売開始しました!
アトリアストア HPにて購入できます。その他アトリアが出会った[モノ]たちも購入できるようになりました。是非のぞいてみて下さい。