ワタシクリエイトのための自分軸足マネープラン レポート

Exif_JPEG_PICTURE

あのFPwomanさんのマネープラン講座をアトリアでも開催

ワタシクリエイトのためにお金のこと!?
アトリアに読者登録してくださる方や、メンバーは皆さん前向きで意識の高い女性が多いようです。夢は大きく、ポジティブ!
ですがその夢や目標を現実に実現していくためには当然「お金」のことはつきまといます。またプランニングがしっかりしていれば万が一の時も安心。
今回は編集部やコアメンバーが自ら勉強してきたことをレポートします

あらためて講師紹介!

s_takayama講師:FPwoman 高山一恵
ファイナンシャルプランナー (CFP資格取得) 
株式会社エフピーウーマン取締役

2005年女性FP仲間と共に、女性による、女性のためのお金のクリニック株式会社エフピーウーマンを立ち上げる。現在、多くの女性に向けて、自分に軸足を置いたマネープランを普及させるべく、講演、個人マネー相談、執筆など精力的に展開している。わかりやすく楽しいと評判のセミナーとフレンドリーな性格を生かした個人マネー相談は、リピータ続出の人気ぶり。「FRaU」「oggi」など、女性誌連載多数。
著書に「35歳までにはぜったい知っておきたい!お金のきほん」(アスペクト)などがある。

夢は大きいし、明確!
でもお金のプランニングもしっかり練れていますか?

今回のセミナーはアトリアの運営に何らか関わってくださる皆と一緒に、まずは自分達から!ということでセミナーを開催してもらいました!
当初の皆さんの参加動機はこんな感じ!
fp-kansou

一般の多くの女性が漠然とした不安をかかえた人が多い!
ただやみくもに悩むのではなく、まずは現実的な情報を知ろう

Exif_JPEG_PICTURE
財政赤字が続き債務残高が増加している
少子高齢化社会
シングル女性の3人に一人は年収113万円!?
老後までにいくら貯める必要があるのか?

 質素ー2,000万
 ゆとりー6,000万くらい?
 最低3,000万くらいためよう。。。

続々と怖い話しが続きます
というか、これが現実の数字というもの・・・
あまりにも直面したくないような内容に、どんどんテンションが低くなる皆。

こんなにも先のことを想定して、また万が一のことを想定しておくことが大切だったとは!!

セミナー後、一度落ちたテンションも何処へ?逆に更にやる気がみなぎった!?

fp-kansou

上手に活用したい保険!窓口や相談できる場所をご紹介!自分に合った手段を選んでみては?

【窓口系】今回うかがった 女性のための女性によるお金のクリニック FPwoman

【情報系】多数の保険の情報を一括で請求できる、便利サービスサイト
保険スクエアbang!生命保険

【保険】万が一の対策はやっぱり保険!
保険マンモス「生命保険・医療保険」

【保険】大切な家族の保険も自分の保険も見直したい!
損保ジャパンDIY生命