Daily Archives: 2014年3月24日

ワタシクリエイター紹介 緑庵 MIDORIAN 幸加木菊恵さん

ワタシクリエイター紹介,

watasi-koukaki01

緑庵 MIDORIAN 幸加木 菊恵さん

幸加木 菊恵さんのプロフィール
■経歴
鹿児島市生まれ。
盆栽・苔玉クリエーター。グリーンアドバイザー。
2013年1月に苔玉とミニ盆栽の専門店「緑庵-midorian-」を立ち上げる。
WEBでの販売を中心に、手作り市やイベントなどで定期的に出展を行う。
不定期で苔玉のワークショップも開催。

今のお仕事で仕事をされようと考えたのはいつ頃から?その決断にいたったエピソードあればきかせてください

watasi-koukaki4父が庭師だったので、小さいことから樹や緑に囲まれて育ちました。
特に苔が大好きで小学校の頃から苔だけを写真に撮ったり、今思えばとても渋い小学生だったと思います。
もともと仕事は約10年間広告業界にてイベントのディレクターやプロデューサーをしていました。充実した毎日で、たとえ徹夜が続いてもそれが当たり前だと思っていました。ある時、猛烈に海外に行きたい気持ちが湧き、1年間オーストラリアへ・・・。。日本帰国後、しばらくすると今までの自分がやってきた仕事に対してちょっと違うのかも・・・と違和感を感じました。思い切って違う仕事をしてみようと、趣味でやっていた苔玉や園芸の道を目指すこととなりました。

正直趣味の延長で、さらにあまり強い思いもなく始めたWEBショップですが、イベントなどでお客様と触れ合うことで日本の文化である盆栽や苔玉をもっとたくさんの人に広めたい、もっとカジュアルな感覚で身近に緑置いて楽しんでほしいという思いがどんどん膨らんできました。

この仕事をしていて一番うれしいのは、買ってくださった方が何か月か経ってからここで買った苔玉が
とっても元気なんですよっ!と声をかけてくださることです。
というもの、イベントなどで一番質問されるのはどうすれば長く育てられるかということなんです。
植物に囲まれた生活を送りたいと思っていても、今まで枯らしてばっかりなので、と諦めてしまう人も多いのです。

私は苔玉や盆栽を作るとき、もちろんデザインにもこだわりますが、使用する土やその配合についてもとてもこだわります。
また購入される方にしっかりと育て方をお伝えします。
購入していただいた方に出来るだけ長く育てて楽しんでほしい。
そのような思いで作品作りを続けています。

今(近い将来)の一番の目標を教えてください

watasi-koukaki6
展示会やイベントの主催の方に「緑庵-midorian-」に出展してほしいと思っていただけるような
存在になること。
そして出来るだけたくさんの方と触れ合える機会を作ることです。

皆様に一番紹介したい作品を教えてください

watasi-koukaki5
暖かい時期に向けて様々な吊り苔玉を製作中です。
器に置く苔玉と違って、涼しさを演出できるので、夏にぴったりの苔玉です。

10年後の目標の自分像をきかせてください

watasi-koukaki3
実店舗を構えたいなと思います。
商品の販売だけでなく、ワークショップや他のクリエーターさんのイベントも実施できるような
アートや多くの人々と交流できる場所を作れればうれしいです。

苔玉とミニ盆栽のお店 緑庵 MIDORIAN
http://www.midorian.com/

幸加木さんのターニングポイントは1年間のオーストラリア生活にあったように、人にはそれぞれのターニングポイントが存在するはず。。。
幸加木さんはその機会を逃さずに、自分の進む道をきちんと決められたのだと思います。
小さい頃からの環境や感情を大切にライフスタイルとして確立された幸加木さん!5月のイベントにも出展・ワークショップを開催して下さいますので是非皆さんも参加して下さい!
後記 澤実紀