【ワタシクリエイト学舎】備える時間 開催します!

備える

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「備える」時間【三陸沿岸の特産品試食付き】」

地震や大雨、竜巻などさまざまな災害に襲われる日本。
そんな国に暮らす私たちが、自分と大切な誰かを守るために平時にできることが「備え」です。

ワークショップでは、防災を特別なものから日常に取り入れるために、毎日の通勤や休日のお出かけ時にも、普段持ち歩くカバンにプラスする 非常時対応グッズをつめこんだコンパクトなポーチ、ライフポーチづくりを体験します。

「災害に襲われることなんて誰だって考えたくない。だけど想像もできないこと が起こってしまった。だからこそ、日常の備えが大切だと言える。」

災害ボランティアの経験から、被災地で出会った人たちから学んだ備えの大切さ、非常時に活躍したアイテムや小さく持ち運びにお手軽なアイテムなどを紹介しま す。さらに今回はスペシャルバージョンとして三陸沿岸からステキな旬な食材が届きます!是非現地の味を味わいながら【備え】について楽しく学びましょう。

◎日時:2015/01/22(木) 19:00-21:00
◎会場: ヒュッテアトリア
    渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
    代々木上原駅より徒歩7分
◎料金:120分 ¥3,000
◎支払方法:事前振込
◎定員:10名
◎申込方法: manabi@atlya.jp まで、ご連絡下さい

============================================
講師:栗林美知子
特定非営利活動法人ウィメンズアイ:事務局長:東日本大震災の津波被災地(宮城県北部)を中心に活動。2013年6月に特定非営利活動法人の認証を取得。
「くらしを見つめる女性の視点は、安心・安全な社会づくりにつながる」が私たちの思い。女性たちが交流し、小さな活動を始め、ゆるやかにつながっていくプロセスを応援しています。VWE(ウィ)の前身、RQ被災地女性支援センター(RQW)は被災地での災害ボランティア有志により2011年6月1日に宮城県登米市に設立。避難所支援期から仮設住宅入居期、生活再建期にわたって活動を続けてきました。

http://www.thinktheearth.net/jp/staffBlog/2014/04/post-330.html