テシゴトマルシェ@代々木上原 vol.02

Atlya BLOG,

マルシェ01

作り手さんを知って頂き、地域と繋がる・人と繋がるマルシェ☆

「ワタシクリエイト」を体現する場所、コ・クリエイションスペース【ヒュッテアトリア】で定期開催される、地域の皆様・同じ価値観をもつ人達との交流イベント【テシゴトマルシェvol.02】がいよいよ開催します!!昔から日本の生活を豊かにしてきた女性の手仕事 また 民芸としての手仕事 伝統工芸としての手仕事 そんな様々な視点での手仕事のカテゴリーを横断し作品やそのアイテムを身近に手にとってもらえる場がこのテシゴトマルシェ
今回はマルシェを開催しながら、トークセッション、ワークショップ、映画上映会・・・等。 もちろん期間中カフェも運営!30日はバーも開店!!是非お立ち寄りください。

展示・販売参加

まずは第一弾!イベント開催まで随時、参加ブランドさん・作家さんをご紹介していきますので乞うご期待下さい☆ 来場して、作家さん達と直にお話してみてください!

tashimaアクセサリー/ Ye Olde Haunt —————————————————————————————–
オリジナルアクセサリーブランド「ROOOM」は[大国に囲まれた、とある小さな王国発のブランド。 そこに棲む女の子の部屋にありそうな、どこか懐かしく優しい空気感に包まれたアイテムたち]をコンセプトに、靴のお直し+セレクトショップ「Ye Olde Haunt」で展開しています。 使っていくうちに、どんどん愛着のあるものに変わっていく、 そんな風に思って頂けるようなアイテムです。

uiny アクセサリー/ uiny by nakamurayui —————————————————————————————–
彫金を学んだ後、アパレルブランドで小物の企画に携わる。 会社を離職後、思い描くまま制作をはじめました。 そこから、出会う人、もの、こと、そのつながりで今に至ります。 自分が好きなものを表現していくと、その輪が広がって行くことに喜びを感じながら、その出会いに感謝する日々です。自然の中に存在するものの美しさ、暖かさを表現し、自分が好きだと感じるところをデフォルメデザインしてアクセサリーを制作しています。

tokue アクセサリー/ Bijouterie323 —————————————————————————————–
幼い頃からものづくりが大好きで、大学時代にはステンシルデザイナーのアシスタントとしてカフェの壁装飾やクラフト雑誌の手作りページなどを手掛けていました。その後、ジュエリーを学ぶ一大決心をし、再進学。ライフステージの激動の変化と忙しさから、ものづくりに没頭できる時間もない中で細々と作品づくりを続けてきましたが、昨年念願のジュエリーブランドを立ち上げ現在は精力的に活動中です。

cocoアクセサリー/ cocorotsu ————————————————————–
目黒区美術館で開催していた『包むー日本の伝統パッケージ』展で見た伝統パッケージの目に見えない『心をつつむ』日本人の文化に感銘を受け『心を包む、大量生産ではない心のこもったモノ』を作りたいと強く感じ、cocorotsuが誕生しました。
『皆様の人生がよりワクワクハッピーになりますように』と、
1つ1つ心を込めて制作しております。

ven香りのオブジェ/ ventana ———————————————————————————
であいをかんじる。
きれいをこころへ。
いきるをたのしむ。
ventan(ヴェンタナ)はスペイン語で窓のことをいいます。
地球やいのちにやさしい素材を使用したventanaの作品やワークショップを通して「人」や「もの」、「こと」との様々な出会いが、みなさまの暮らしに彩りを添えることができますように。

glass雑貨/ grasspool ———————————————————————————
テーマは「もしもシリーズプロダクト」。「もしも◯◯が△△だったら…」という発想をもとに、誰もが見覚えのあるモノや風景をモチーフにしたプロダクトアイテムを手作業で製作し展開しています。モチーフの形の特徴やイメージを取り入れる事で生まれる、必然的な機能性やデザインを活かしたアイテム作りを目指しています。何でもない日常に彩りを与えられるような、使っていて楽しくなるようなアイテムを作り続けていきたいと思っています。

ail ファッション・手芸作品/ aillugib ———————————————————————————
aillugib=I’ll give誰かにあげるもの・・・そんな気持ちを込めて、布を中心に使ったブローチ、ストラップ、バッグ等をつくっています。作品を見た人が思わずクスッとなる瞬間、心の蓋がゆるんでリラックスした楽しい気持ちになっているはず。制作中ふと気づくとニヤニヤしながら針を動かしている私。この「楽しさ」の気持ちを皆にもっとシェアしたい広げたい・・・そう願っています。

akaオーガニックプロダクト/ akacode ———————————————————————————
自分がママになった時に、子育てする上で利用する、身の回りの日用品に対して【もっとこんなのがあればいいのに】という想いがどんどん湧き出てくるようになりました。そのアイディアをママ友に共有すると、『欲しい!』との声が。
ママ達の欲しいものがないのなら、自分が作ろう!そんな想いから生まれたのがハピネスママローブです。このアイテムを使う事で、ママ達の笑顔が一つ生まれたら私もとても幸せです。

マルシェ11 伝統工芸・雑貨/ tsugugoto ———————————————————————————
日本の伝統工芸を新しい視点で継承する・・・ 女性の視点を活かし日常にとけ込んだ【押しつけ】ではないデザインを職人さんや工房の方と一緒に創造していきます。

マルシェ12セレクト雑貨/ アトリアストア ———————————————————————————
アトリアが、セレクトした物語がある作品や、作家さんとコラボしてできた商品を展開しています。今後もたくさんの女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していければと考えています。

マルシェ23 自家製ドリンク&BAR(イベント時)/ アトリア食堂 ———————————————————————————
「カラダオモイなきちんとを」をテーマとした食堂[アトリア食堂]。無農薬のお野菜と自家製の調味料、保存食・・・。日々みなさまにご提供しています!今回は【自家製ドリンク】&30日夜には毎月開催している【ワタシクリエイトBAR】を開催しますので是非お越し下さい★

ワタシクリエイトトークセッション

トーク3
「まちの保育園」を運営するナチュラルスマイルジャパン代表取締役の松本理寿輝さんとシブヤ大学学長の左京泰明さんをお迎えし「地域ぐるみでの子育てについてを考える」というテーマでみなさんと一緒に地域ぐるみの保育園のあり方を皆様と共に考えていきます。
アトリアが描く仮説である「家族、会社、地域の垣根がなくなる未来」はどんな未来?みなさんと一緒に描いていけるイベントにしていきたいと思います!

子育てについてのお話に限らず
▪️お二人のワタシクリエイトについて
▪️イノベーティブな事業展開について
こんなお話をお二人からうかがうチャンスです!

参加費
無料
開催日時
2015年5月30日 13:00-14:30
トークセッション1時間、質問タイム15分、ヒュッテアトリアキッズスペースのご紹介を予定しています。

◎定 員:30名(限定)
◎申込方法:manabi@atlya.jpまで ●お名前●ご職業●申し込み人数 ●お電話番号をご連絡下さい。
manabi@atlya.jp
================================================
トークゲストプロフィール

松本 理寿輝|まつもと りづき
ナチュラルスマイジャパン株式会社 代表取締役

1980年生。1999年一橋大学商学部商学科入学。ブランドマネジメントを専攻する傍ら、レッジョ・エミリア教育に感銘を受け、幼児教育・ 保育の実践研究を始める。2003年同学卒業後、博報堂に入社。フィル・カンパニー副社長を経て、かねてから温めていた構想を実現するべく、保育現場での実践活動に参画。
2010 年4月ナチュラルスマイルジャパンを創業。2011 年4月に東京都練馬区に「まちの保育園 小竹向原」、2012年 12月に港区に「まちの保育園 六本木」、2014年10月に武蔵野市に3園目を開園。子どもを中心に保育士・保護者・地域がつながり合う「まちぐるみの保育」を通して、人間性の土台を築く乳幼児期によい出会いと豊かな経験を提供し、保育園が既存の枠組みを超えた「地域福祉のインフラ」となることを目指している。

左京 泰明|さきょう やすあき
シブヤ大学 学長

1979年、福岡県出身。早稲田大学卒業後、住友商事株式会社に入社。2005年に退社後、特定非営利活動法人グリーンバードを経て、2006年9月、特定非営利活動法人シブヤ大学を設立。街全体をキャンパスに見立て、一人一人が教えあい学びあうシブヤ大学のモデルは新しい生涯学習や地域づくりの施策として全国に拡がっている。また平成27年3月より中央教育審議会生涯学習分科会臨時委員として人口減少社会の地域づくりの観点における生涯学習行政のあり方についての検討に参画している。著書に『シブヤ大学の教科書』(シブヤ大学=編 講談社)、『働かないひと。』(弘文堂)がある。

【アトリアシアター】地域の食卓
(カレー作りワークショップ+『聖者たちの食卓』上映会) 

カレー
開催日時
5/31(日)11時〜14時

11時〜カレー作りワークショップ
12時〜「聖者たちの食卓」 上映
13時〜お食事タイム (予定)

参加費
タイプにより異なります500円〜2000円
Aタイプ(カレー作りワークショップ+映画鑑賞+カレー)2000円/子供1000円
Bタイプ(映画鑑賞+カレー)2000円/子供1000円
Cタイプ(映画鑑賞のみ)1000円/子供500円

※小学生未満の方は、子供料金となります。
================================================
地域の食卓をテーマにイメージし、カレーをみんなで作って食べるワークショップを開催します!食べならが『聖者たちの食卓』の上映を実施。
『聖者たちの食卓』詳細ページ

◎支払方法:当日払い
◎定 員:30名(限定)
◎申込方法:manabi@atlya.jpまで ●お名前●ご職業●申し込み人数 ●お電話番号をご連絡下さい。
manabi@atlya.jp