「こどもと共に生きるライフデザイン × 知っておきたいお金のこと」ワークショップ開催

9/30に「こどもと共に生きるライフデザイン × 知っておきたいお金のこと」ワークショップを開催しました。

「教育資金」「住宅資金」「老後資金」の3つは、ライフイベントの中でも必要な資金が大きく、「人生の3大資金」と呼ぶのだそうです。今回は、ファイナンシャルプランナーの株式会社Money&You高山一恵さんをお迎えして、「教育資金」についてのお話を詳しくお聞きしました。

● ワタシクリエイト診断

まず、アトリア代表の井尾がファシリテーションをしながら、自分が持っているスキルで社会に何がリソースとして提供できるかを書き出し、それを話しながら自己紹介をしました。多種多様な方がいらっしゃいましたが、お子様連れの方が多く、それによりとても和気あいあいとした雰囲気でスタートしました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

●ライフプランを描いてみよう

次に、いつ大きなお金が必要か、ライフイベントと必要な金額を「2015年 長男 小学校入学」のように表にまとめていきます。それによって自分の家族が何年後にどれくらいの資金が必要か、ということが分かるのです。
参加者一人ひとりが、真剣な表情で表に書き込んで行きました。これは具体的でわかりやすい…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

● 教育費はどれくらいかかるのか考えよう

その後、こどもをどういうプランで進学させたいか、プランを考えていきます。
ずっと国公立なのか、または私立の学校に入れるのか。幼稚園〜大学までの教育費を合算させることでこども1人にかかる教育費の総額を認識します。
また、大学入学初年度は教育費の最大のヤマ場ということで、大学入学年までに準備しておかなければいけない金額も算出します。こども一人の教育費が、とても大きな金額だということが改めて分かりました。
1.できるだけ早く始めること
2.子供一人ひとりに対して
3.積み立てでコツコツ準備する
というところがポイントだそうです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

● 教育資金を準備するには

さいごに、その教育資金を準備するにはどうやって貯蓄していけばいいか、ということのアドバイスを頂きました。いろいろな方法があるので悩んでしまいますが、一人ひとりにあった方法を見つける事が大切なのですね。一人で考えるのは難しくても、ファイナンシャルプランナーの方に手伝ってもらえば「ワタシのベストな方法」が見つかりそうです。

とても為になるお話でした。
今日のこの時間を通じて、参加者の皆さんが少しでもご自身の「ワタシクリエイト」と「ワタシらしい子育て」をイメージできたら嬉しいな、と感じました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!このワークショップ&セミナーは株式会社Money&Youとのコラボ開催企画です