Daily Archives: 2016年4月18日

4/2 <IIDと共催> 「クリエイターとして働くということ」トークイベント開催レポート

Atlya BLOG,

4/2 「クリエイターとして働くということ〜起業することについてあらためて考えてみよう〜」を開催しました。

今回は、将来フリーランスや起業することを視野に入れられた方に、「本当に自分には起業という選択が向いているのか?」を考えていただくトークイベントを開催しました。
起業するイメージをより具体的にしてもらうため、現在活躍されているデザイナー・クリエイター・起業家/リーダー育成NPOからゲストを3名お迎えしてのトークセッションでした!

場所は、 IID 世田谷ものづくり学校。廃校となった旧池尻中学校舎を再生活用し、さまざまな分野のクリエーターに教室を開放し、ワーキングスペースとして提供している場所です。今回は、そのIIDさんと共催で「クリエイターとして働くということ」を考える時間を作りました。

リアルな起業のお話をお聞きした、豪華な三人のゲストは、
【フリーランスデザイナー 赤塚桂子さん】
http://www.keikored.tv/
SAUTEDIやBrown Sugar 1st.などオーガニック商品のパッケージデザインを得意とし、ロゴデザインやブランディングデザインを中心にデザインを担当される、世田谷パン祭りのデザインも担当されるとっても素敵なデザイナー!

akatsuka

【シューズデザイナー・靴職人 RYO ASOさん】
https://www.facebook.com/RYOASOTOKYO/
イギリスの靴学校 コードウェイナーズカレッジを卒業後帰国後、婦人靴メーカーで企画、主にパターンナーとして10年間働く。2011年に独立、完全オーダーメイドの婦人靴限定の「RYO ASO」ブランドをセミオーダーで販売する、注目のシューズデザイナー!

ryoaso

【起業家・リーダー育成NPO ETIC 本木裕子さん】
http://www.etic.or.jp/
国際基督教大学卒業。外資系の消費財メーカーで働いたのち、NPO法人かものはしプロジェクトに勤務。
その後、広報/PR企業や、インドでの海外勤務を経てETIC.に参画。社会起業家、想いのある人を応援する環境にたどり着いた、起業家のインキュベーションマネジャー!

iid01

対して参加者のみなさんは、ほぼ女性。
フリーランスになりたい方や、主婦の方、自分の作ったもので独立したい方、働き方について考えたい方などお話を聞いて欲しい方たちが集まってくれました♪

最初の質問は、「フリーになったきっかけ」。
ASOさん>会社の突然の倒産からどのように仕事をしようか考え、ふと思い立って展示会に出展したところから縁が繋がって今に至ったそうです。
赤塚さん>個人事務所在籍時の思いから、フリーランスに。オリジナルのカードを10種作成し、自分で営業をしていたところ、SPIRAL、Francfrancなどに見初められる。そこから、仕事が繋がり今に。
きっかけを聞くと、親近感が涌きます。

また、別の質問「今のマイスタイルができていった経緯」では…
ASOさん>「デザインは誰にでもできるから、作り方を学びたい」と思い、靴工場で働きパタ—ンを学び、大量生産ではできないことをやりたいと、クオリティにこだわって1人で活動している。「8cmピンヒール、ポインティッドトゥ」に絞ったのは、競合が少ないし一番美しいと思うため。そのうち「RYO ASOはこうだ」というブランディングを確立したのか他のものを売っても売れず淘汰された。
女性靴FBとインスタグラムで広告を打つことでファンが急増。百貨店展示会や「水曜日の靴屋」というバーでのイベントを展開したり、活動の幅を拡げ中。
赤塚さん>「クライアントからクライアントへの紹介で仕事が繋がっている。尊敬するデザイナーからの「イラストを本格的にやってみたら?」とのアドバイスを受け、イラストに力を入れイラストのグループ展に参加。そこから世田谷パン祭りへの道が開け、イラストで独自のカラーを出していくスタイルに広がるきっかけに。
ヨーロッパのファッションのデザインが好きだと気づき、自分の好きなのデザインを常に探求中。

iid02
いろいろお話を聞く中で根底にずっと流れているのが、
『自分がワクワクし、ときめくものへの忠実さ』と『直感的な戦略立て』。

「自分がつまらないのが一番辛い。自分の想いに敏感に。」そんな言葉も聞かれ、
そこがどんなテクニックより大切なことだと痛感しました。
でも、想いだけでもダメなんです。それに向けて、直感を大切にしながら戦略も立てることも大切なんですね。

iid03

ETIC本木さんからは、「成長する・継続する人の共通点」をお聞きしました。
たくさんの起業家やリーダーをみて、正解かはわからないけど本木さんが感じている共通点は…
1つは、「人」。
成功する人の周りには、素敵な人が多いですよね。
成功したのは運が良いからだという人がいますが、素敵な人を引き寄せるのは、その人の人柄やコミュニケーション力。
まさにだと思います…。

2つめは、立ち返るものがあること。
どんな困難な状況でも、「この思いがあるから頑張れる」という想いがある人は強いです。

3つめは、本気でやりたいことか、それをやることで幸せだと感じているかということ!
やはりここが一番だと思います。「自分は何が好きで、何をやっているときが幸せか」そこに継続する起業のヒントがありそうです。

その後質疑応答があり、最後に赤塚さんの旦那さまにも、フリーランスで働く女性のパートナーを代表してお話していただきました。
「私は、パートナーには自由にやりたいことをやってよいよ、と言っています。
女性も自由にやりたいことをやるほうが、お互い幸せだと思います。
世の中にはいろんな意見がありますが、
ここの場所にいるのは“やりたいこと”がある女性。なにがあっても諦めずにそれを貫いて幸せになってほしいです。」

とても勇気のでる言葉でした。

「自分が幸せでいるってどういうことか?」「自分がどうしたいか?」
そこを追求することが「理想の仕事のあり方」に繋がるんだなぁと感じました。
迷うくらいなら、やってみる!その行動力も重要です。

説得力あふれる言葉たちが、たくさん心に残ったイベントになりました!!
起業って?視野に入った時に、現状が嫌だから選択するのは私自身はオススメできません
「自分の幸せと思える好きな仕事、働き方のスタイル」を貫くために、「起業」を選択するのが女性らしい起業ではないでしょうか?
フリーランスって、自由さもやりがいもある反面、好きなことを貫く手前には
会社員だったらやらなくて済んだ事も引き受ける必要があるからです・・・
請求書発行、経理、スケジュール管理まで!私も超苦手ですが、訓練されましたよ・・(笑)
まずは、起業に踏み切る前に、仕事を通じての自分の幸せの形をきちんと掴んでおくことが大事ですよね!
ファシリテーター:井尾さわこ

syugo