<ワタシクリエイトCAMPレポート!!>

160309_ワタシクリエイト_チラシA4横_増刷OL

~自分の生き方・働き方を自らクリエイトする4日間~
『ワタシクリエイトCAMP 2016 Spring』

会 期:2016年3月20日(日) – 2016年3月23日(水)
場 所:8COURT/CUBE

「自分と繋がり輝きながら生きる女性が増えれば、社会はもっとステキになるのではないか」と考えているアトリア・・・

4日間、女性が自分の幸せの形や「生き方・働き方」について考える事ができるような《トークイベント》《ワークショップ》《展示・販売》を用意し、イベントというスタイルでこの「ワタシクリエイト」というメッセージを渋谷ヒカリエより発信しました!

im007

160309_ワタシクリエイト_チラシA4横_増刷OL

ジュエリーデザイナー HASUNA代表取締役 白木夏子さん

siraki
今回、「幸せなる勇気」をテーマにお話をいただいた白木さん。
会場は、「人の役に立ちたい」という意識の高い、エシカルな活動に興味のある女性ばかり集まり活気のある雰囲気に満ち溢れていました。
白木さんのこれまでのビジネスの話し、HASUNAの商品がどのようにしてできているかなどの裏話まで、どこでも聞けない貴重な話しをしてくださいました。
特に印象に残っているのは「あの、マザーテレサも自分の幸せのために、活動をしていたんですよね」という一言。
自分を幸せにする勇気から!周りも幸せになっていく・・・ワタシクリエイトの根底にもあるものと同じメッセージです!

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/09/02/6390/

大塚製薬株式会社「女性の活躍と健康」

otsuka
今回、「女性の活躍と健康」をテーマにお話をいただいた大塚製薬株式会社の西山さん。
健康第一と言いますが、女性の場合、婦人特有の病気や周りに理解されずらいPMSや更年期など、病気とは言えないけれど仕事に影響が出る健康状態のお話しまで…知識としてしっかり持っておきたいものです。
また、心身の健康に大きな関係のある女性のこの問題の影響をなるべくなら受けなくて済むようにどうした生活を心がけると良いか、食べ物がどう影響するかまで具体的にご指導いただきました。さすが、祝日の昼間にこのお話を聞きに来てくださる意識の高い参加者さん!メモをとる姿が印象的な会でした。

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/05/30/6460/

ベンチャー企業女子×Atlya 「あなたの『ワタシクリエイト』を考えよう」

suki
「私のワタシクリエイトってどういうこと?」「私らしさ」って何?
そんな疑問を持ちながら、参加者さんはヒントを探しにきてくださったのかなぁと思います。好きを仕事にしている3名の登壇者のお話からヒントを得ながら、ワールドカフェスタイルで、自分を見つめる時間を持っていただきました!終わった後の参加者さんのスッキリした表情が印象的な会でした。
《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/06/21/6510/

地方&ニ拠点居住のクリエイティブライフ4コマ漫画エッセイスト・作家 ヒビノケイコさん

hibino
「移住」をテーマに、セミナーにもひっぱりだこで活躍中のヒビノさん。ワタシクリエイトと同じように「自分の人生をデザインしよう」をメッセージに執筆をメインに活動されています。
ご自身の経験を通して伝えてくれた「自分の幸せを回りに波紋のように広げていく」という言葉にズキュン!まさに、まずは自分の幸せからなんですよね〜。「移住」という文脈からも「女性の生き方」という文脈からも勉強になる時間でした。ヒビノさんの女性目線の例え話や4コマは頷きばかりで、わかりやすくってクスクス会場も和んでいきました。

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/05/30/6290/

「男性を生きる」「女性を生きる」ことについて 蓮村誠さん

hasumura
男性と対等に肩を並べて「戦う」という戦闘モードで仕事を頑張っている女性も多くいらっしゃると思います。
私も、そう頑張ることが正しい!と思っていた時期が長くあり、自分のことは犠牲にしても、誰かに社会に貢献できてこそだと思っていました。しかしそうやって「利他」だけを目指すと、どんどん苦しくなって、自分はダメなのかなぁと悩むようになっていきました・・・
自分の幸せってなんだろう?誰のためにこんなに仕事を頑張ってるんだろう?と辛くなっていく中で、蓮村さんの本に出会い、男性と女性はそもそも違う生き物で、女性は「自分の幸せを追求しつづけて良い」と書かれていました。そこです〜っとこれまでの疑問の答えに導かれ、「やっぱりそうだよね!」そう思えたのです。
なぜか笑っちゃう、先生の愛らしいキャラクターも大好きです!女性は男性との違いも理解しながら自分の幸せを追求できれば、もっと生きやすいはず!!この日のお話は、先生に背中を押してもらいましたね!

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/05/26/6359/

クリエイティブに女性を生きよう! UPQ中澤優子さん

nakazawa
「ぼっち家電…一人で家電メーカーを創業した」ということで、話題のUPQ中澤裕子さん!もちろん、そのプロダクトの可愛さや新しさでも注目されたわけですが、私たちが気になった点は「一人でどうしてメーカーをやろうと思ったの?」そこにつきます!!
どんな苦労が日々あるのか、創業当時どんなモチベーションがあったのか等、数点の質問に回答いただくという流れでお話を進めていきました!「自分の好き」を追求し、それ以上のマーケティング視点を持ちながら、一番携わりたかったモバイルにチャレンジされている点はやっぱりワタシクリエイト!中澤さんもワクワクを大切にし、愛情をもってお仕事されているんだと感じました。
お写真だけではわからなかった、志からくる眼差しの強さに圧倒される感覚がありました。

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/08/16/6587/

ライフ〈バース〉 ワークバランス 〜いのちの素晴らしさと、しあわせ育児〜  大葉ナナコさん

ooba
大葉さんの活動は随分前から知っていたものの、お話を伺うのはこれが初めて!
私自身が現在、妊娠中のため、誕生学のこと、そして、子供を授かることと仕事とのバランスについては、今一番興味のあるジャンルの話でした。単に仕事と子育てのバランスがどう…という話ではなく、命の尊さを説かれているナナコさん。子供たちに命の奇跡と素晴らしさを伝えると、自画像が見違えるくらい輝き出すというお話が印象的でした。「自分の命はこの世界で一つしかない尊いもの」。改めて、この命を大切にすることが、まずは、子供たちに恥じないことなんだと、自分の幸せを大切に育もうと思いました。それにしてもナナコさんの年間300本の講演活動からの流暢なトークは圧巻でした・・・

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/?p=6598

あなただけのライフ&マネープランを作ろう 高山一恵さん

takayama
自分の生き方を自らクリエイトする時、その実現にはどのくらいのお金がかかるのか?考えたことはありますか?
今回は、お話を聞くだけでなく、見守り託児付きで、お母さんたちにマネープランを作成してもらう時間もとりました。具体的なマネープランを頭に入れておくのと、漠然とお金の不安がつきまとっているのは、生活の中でも心持ちが違いますよね。
「お金の不安から働く!」ではなく、「これがしたいからこの仕事をする!」そういう働くことや仕事への誇りを持ったお母さんでいたい!そして、ワタシクリエイトなお母さんが増えると未来は明るい!
あらためてそう思いました。お金の話も深刻に真面目にならないよう面白く教えてくれる高山さんの講義。今回も、本来なら不安いっぱいになる内容も楽しく進めていただきました!

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/07/11/6553/

「好きを仕事で社会に役立とう」トークセッション /和泉りかさん サカイ優佳子さん 荻野みどりさん

sukiosigoto
自由大学 チーフキュレーターの和泉里佳さんをファシリテーターに迎え、有機ココナッツオイルで有名なブラウンシュガーファーストの荻野みどりさんと、乾物の伝道師 DRYandPEACEのサカイ由佳子さんをゲストに迎え「好きを仕事に社会に役立とう」をテーマにトークセッションを行いました。和やかな雰囲気の中、女子会のような感じの楽しいトークセッション。お二人がどのようにして今の仕事を始められたか、その原点や思い・きっかけから、仕事と私生活との両立、特に母となってからどのようにして、自分のライフスタイルにあった方法で両立していったかなど、苦労話もふまえ沢山お話ししてくれました。お二人とも現在の仕事を始められたきっかけは違えども、共通していたのは自分がワクワクすることに忠実に自分を信じて突き進んでいった結果、事業として自然と成功しその後社会にも貢献、還元できていたということでした。三人揃うととても華やかでエネルギーに満ちあふれ、女性のパワーって凄いなあ!と改めて感心する会でした。

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/07/11/6540/

ユニークなアイデアで女性の活躍を推進しよう!  サイボウズ株式会社 株式会社メルカリ

jyosei2
サイボウズさんとメルカリさんの人事制度が革新的で驚きと学びが大きい会でした。例えばサイボウズさんの「男女問わず育休最大6年間」・「場所も時間も縛られず働く」システム。メルカリの「育休期間中の給与100%保障」システム。聞いているだけで、一人ひとりに寄り添い、スタッフを大切に扱っているシステムだと感じました。このシステムを導入することにより、社内の雰囲気もよくなり離職率もダウンしたのだそうです!育児は人類最大の仕事であり、良い会社をつくることから良い社会はできる。社会を変えようとする意欲のある方たちが参加してくださった時間でした。

《個別レポートはこちら→http://atlya.jp/2016/06/03/6494/

w_title

モノづくりからクラウドファンディングまで幅広いジャンルのワークショップでワタシクリエイトを探求してきました。

▪️開催したワークショップ講座一覧
・きもののお話とあづま袋づくり
・FabCafe presentsテクノロジーで楽しく学ぼう!
・Aillgibのターバンを使ったヘアアレンジ
・森の自然遊び教室
・アシュラワーカーになる旅
・ママの心強いサポーター
・産後ドゥーラのお仕事
・ワタシ☆クリエイトサロン ~ママ・プレママ向
・夢を叶えるクラウドファンディング☆ガチ質問会!
・タッセルアクセサリーづくり
・統計心理学でわかる、 子どもの「やる気スイッチ」無料診断!
・出張自由大学

バラエティに富んだワークショップを開催しました。

w_exhibition

エキシビジョンコーナーでは【ワタシクリエイトな作家による展示】・【働くママを支えるサービス】・【スマートな暮らし】をテーマに展示を!

ワタシクリエイトしているなぁと感じる作家3名による展示。
ギャラリースペースにもかかわらず通りがかりの方に一目惚れしていただき、購入されていく姿を見ていると、メッセージからアイテムの魅力を伝えることってできるんだなぁとあらためて、作家さんの紹介の仕方もワタシクリエイトらしさを見つけた気がしました。単なる展示販売会ではない、私たちらしい展示になったと思います。

camp_03

sannin

株式会社 ここるく / NPO法人 マドレボニータ / FP Cafe / 一般社団法人 ドゥーラ協会 / ぱぱとままになるまえに
サービスをパネル展示という形と、説明会というスタイルでご紹介しました

mama

水耕栽培インテリア foopフープのご案内

私たちが開発にかかわった、スマートフォンで水耕栽培を楽しめる、新しいタイプのインテリアです。イベントのターゲットである女性、以外の方の興味関心が高く、イベント自体に、多様性をもたらしてくれた、展示になりました。

foop2

w_shop

ワタシクリエイトを語る本たち 天狼院書店とセミナーに彩りを添えてくれたオヤツ販売

今回、「ワタシクリエイト」をテーマに、部活動やコタツが店内にあるという、ちょっと変わった書店で有名な、天狼院書店さんのセレクションによる本屋を開催しました。
スタッフも仕事の合間に、書店に行って、今響くタイトルの本をget!自分たち自身も、本屋になった気分で接客をさせてもらいました。
人生を変える一冊に出会えていたらうれしいなぁ・・・

tenroin

そして、セミナーに彩りを添えてくれたオヤツの販売。
カラダに優しいオヤツばかりで、皆さん、セミナー時に召し上がる分以外のお土産にもされていた様子でした。 

okasi

今後も、このワタシクリエイトCAMPは1年に1回のイベントとして開催していきたいと思います。そのほかアトリアでは、毎月「ワタシクリエイト」を考え、探求していただく場として、講座を開催しています。
自分を満たし自分の幸せを追求すること、その先の半径3mに幸せが派生し、社会を創る女性が増えていきますように・・・!