友禅染め体験 ワークショップレポート

和時間,

友禅染め体験
ー無になれる貴重な時間を体感するワークショップを開催しましたー

プリント

もう1年程前になりますが、石山染交さんの加藤さんという染め師さんと出会い、加藤さんの[染め]に対しての、探究心やバイタリティに惹かれ、すぐに工場の見学に伺いました。
その後、何かもの作りや、伝統的なその技に触れる機会を作りたいと考え、この企画が実現しました。せっかくだから読者の皆様との体験を共有しようとワークショップという形で開催することになりました。

京友禅と加賀友禅のみわけ方・・・そして江戸友禅

友禅レクチャー一言で友禅と言ってもやっぱり地域によって特徴があるって知っていましたか?
講師の加藤さんが始めに面白いレクチャーをして下さいました。
一番大きな簡単な見分け方は、京友禅はモチーフの中の方が濃い色を塗ってあるのに対して加賀友禅はモチーフの外にいくほど濃い色になっているそうです。
他の特徴は京友禅は刺繍や金箔などをあしらえに用いて絢爛豪華な友禅であるという事。加賀友禅は草、花、鳥などの自然を題材とした絵画的な友禅で「虫食い葉」などの柄が代表的という事など、素人でも見分けれるポイントがたくさんありそうです。
また、江戸友禅は色数をそんなに使わずに江戸の生活感覚や美意識が表現されているそうです。現代も東京友禅として都会的センスのモダンな友禅です。
町で着物などを見かけた時一度じっくりと観察してみようかと思います。

禅の境地へいざなわれる?

友禅みんな振子をさしていく張るところからスタート。これは下においたままだと塗料がしみてしまうのを防ぐためです。実際、着物もこのようにして制作されるそうです。
その後色塗りスタート。皆さん「どうやってぬれば良いのやら。。。」と戸惑っている様子でしたが好きな色を乗せ始めると想い思いに筆をすすめていくことができました。
慎重に塗る人、迷いながら塗る人、好きな色を塗る人想い思いに形がみえはじめていきます。
最後には全員全く違う色彩のハンカチが完成しました!個性ってやっぱりでますね。だから楽しい!こうやらなきゃダメなんてことはないんですよね。。。。
終わったあとのトークタイムでは「たまには無になる時間って大切だね」と禅のあとのような、不思議な感覚が生まれてました。

このようにアトリアでは普段なかなか体験できない事を共有していくワークショップを開催していきたいと思います。皆さん是非ご参加ください!メンバー登録して頂くとメンバー価格でご参加頂けます。

プリント

9月21日開催WORK SHOP ー友禅染体験ー

和時間,

臨床心理&ジャイロWS

アトリアオリジナル型友禅染ハンカチを作ろう!

以前、取材で石山染交 さんを取材した折り、純粋に“染めって素晴らしい”と思い、どのようにやってみえるのか是非自ら体験して知りたいと思いました。
そして今回、念願が叶い、友禅士である加藤孝之さんに友禅染体験を開催して頂くことになりました!!
みなさんに是非参加して頂きたいと思います。伝統の技というものを気負いする事なく肌で感じ取る時間を一緒に過しましょう!

友禅(ゆうぜん)とは・・・

友禅(ゆうぜん)とは、布に模様を染める日本の最も代表的な染色法です。
一つの布に世界の染色の中でも類を見ないほどの多彩な色彩を使い曲線的で簡略化された動植物、器物、風景などの文様を描き出すのが特徴です。
友禅には大きく二つに分けて手描き友禅と型友禅があり、今回の体験では[手書き友禅]ワークショップを体験します。
出来上がったものはその日のうちに持ち帰って頂きます!

友禅士から直伝して頂く貴重な1日を一緒に過しましょう!!

染め風景今回は初心者でも入りやすい友禅染の技術を知ることができる、体験カリキュラムになっています。友禅染の型はいろいろありますが、今回はアトリアワークショップの為に、新たな型を用意して下さるそうです。
楽しみですね!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IKI-BA粋場にて開催します

IKIBA2
今回ワークショップを開催させて頂く[IKI-BA粋場]さんは、(自立・自律した)大人のための自由な空間です。
多様な人々が学び語らう場である「IKI-BA」では、日本各地を中心に厳選したこだわりの食と酒をお楽しみいただけ、日本独自の「いき」の文化を学ぶためのモノとコトで構成されるライブラリーとなっています。
都会の喧騒の中にポッコリと現れた緑にかこまれた空間。
そんな素敵な空間で[和]を一緒にたしなみましょう。

開催事項 アトリアオリジナル柄はんかち友禅染め体験

開 催 日 : 9月21日(土曜日)
開催時間 : 12:00-15:30(お茶タイム込み)(12時10分前には来場下さい)
開催場所 : IKI-BA粋場
住  所 : 東京都渋谷区神宮前3丁目21-17
体験料金 : アトリアメンバー3,000円 /一 般:3,500円事前お振込みとなります(お茶代込み)
※ Webにてメンバー登録をして頂いてから、ワークショップへお申し込み頂くと、アトリアメンバー価格でご利用頂けます。
メンバー登録はこちらから: http://atlya.jp/会員登録/

特に持ち物はありませんが、染料で汚れる可能性もありますので、なるべく汚れても大丈夫な格好でお願いします。
申し込み方法:http://atlya.jp/sample-page/もしくはinfo@atlya.jpより 
件名:9月21日申し込み 本文:お名前、お電話番号、参加人数を明記の上お申し込みください

ちょこっと和時間は簡単にたしなめる和のコトから見えてくる日本の魅力や、日本の心に触れ、学ぶことから自らの心の潤い方を探ります。
今後もアトリアでは「和」にまつわるワークショップをどんどん開催していこうと思います!

和を感じてココロに休息 − 東京の駅近古民家カフェ −

和時間,

和カフェヘッド3

今回は、一人でふらっと立ち寄れる東京の駅近古民家カフェのご紹介です。
都会の中で日々生活を送っていると、ふとココロに休息が欲しくなる時があります。そんな時、東京の真ん中に、周りとは隔たれた時間の流れが止まっているかの様な和の空間を見つけ出す事ができます。
和の[静]の空間と、美味しいもの達が私たちにつかの間の癒しをあたえてくれます。そして、そんな中にいると自分自身ちょっと立ち振る舞いが上品になったり、優しい気持ちになったりしてしまうのも、また古民家カフェの魅力の一つです。

OMOTESANDO KOFFEE

表参道カフェ集合
表参道の裏路地にふっと現れる古民家のテイクアウトカフェ。
珈琲専門店さんで、好みの濃さや甘さで作ってくれて珈琲が本当に美味しいです。
庭で、緑に囲まれながら珈琲片手にブレイクタイム。[合間の時間]に丁度いい立地と空間です。
風情がありつつも、モダンさが女子心をくすぐります。築80年の古い民家と庭が、都会にも休憩が必要なことを教えてくれます。
カプチーノ(400円)を片手に庭の木々に囲まれながら日本を感じました。

表参道がいかんOMOTESANDO KOFFEE
ーーーーーーーーーーーーーーーー
定休日 : 不定休
営業時間 : 10:00~19:00
電話 & FAX : 0354139422
住所 : 東京都渋谷区神宮前4-15-3
メトロ「表参道」駅 A2出口より徒歩5分
OMOTESANDO KOFFEE  HP

古桑庵 (こそうあん)

こそうあんカフェ集合
実家に帰ったような懐かしい気持ちにかえる事ができるカフェです。
その名の通り、桑の古材を使用した茶室です。古桑庵(こそうあん)という名前は夏目漱石の長女筆子の婿である小説家の松岡譲が付けたそうで、昭和29年にできました。カフェにある置物も日本文化を表す珍しい物ばかりだったり、ギャラリーも併設されており、和の小物販売もしているので、色々な[和]を同時に楽しめます。
「いちごミルク (500円)和菓子付き」を頼みました。懐かしい空間で、今までを振り返ったり、これからを考えたり・・・でも、かしこまらず、ふっと肩の荷がおりたような感じがしました。

こそうあん店古桑庵 (こそうあん)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 11:00〜18:30
電話 & FAX : 03-3718-4203
住所 : 東京都目黒区自由が丘1-24-23
東急東横線・大井町線 「自由が丘」駅 正面出口より徒歩5分
古桑庵 (こそうあん) HP

神楽坂 茶寮 (さりょう)

SABOU
歴史の街『神楽坂』の路地裏に都会の喧騒を忘れさせてくれる様なモダンなテイクアウトもできる古民家カフェです。
ボリュームたっぷりなので、男性と来ても喜ばれるカフェです。私が食べたのは「生湯葉とぷりぷり海老の京風粥」(760円)優しい味で、その他どのメニューにも和を感じます。
夜遅くまで営業しているため、暗闇の中の古民家の灯りはなんとも言えない雰囲気があり、周りを見渡すと仕事帰りの同僚、カップル、外国人さんなど様々な人たちが思い思いの時を過しています。
モダンな和のインテリアに囲まれて、自分をクールダウンさせたり、新しい発想が浮かんだり・・・。

さぼう店神楽坂 茶寮 (さりょう)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
定休日 : 無休
営業時間 :
月~土11:30~23:00(L.O.22:00)
日・祝 11:30〜22:00(L.O.21:00)
電話 & FAX : 03-3266-0880
住所 : 東京都新宿区神楽坂5-9
JR総武線飯田橋駅西口 徒歩5分
地下鉄「飯田橋」駅B3出口 徒歩4分
地下鉄都営大江戸線「牛込神楽坂」駅A3出口 徒歩3分
地下鉄東西線「神楽坂」駅1番出口 徒歩4分
神楽坂 茶寮 (さりょう) HP

今後アトリアではコアコーディネーター小澤真貴子を中心に 「和」にまつわるたしなみを記事や、ワークショップでご紹介していきます