アトリア食堂が渋谷・表参道WOMEN’S RUN ー 代々木公園に出店しました

Atlya BLOG,

womansran690x251

まだ少し肌寒さの残る3月21日、アトリア食堂が出張で代々木公園で開催された「渋谷・表参道Women’s Run」に出店してきました!「渋谷・表参道Women’s Run」は、渋谷・表参道を5,000人の女性が走る女性限定のRunイベントで、イベント当日は華やかなウエアに身を包んだ女性が颯爽と歩いている姿が印象的でした。

01アトリア食堂では、既製品のルーや小麦粉を使わず野菜とお肉にスパイス、そして隠し味にマルカワ味噌さんのお味噌をつかった特性カレー「トマトとお豆のカレー」とHORIGUCHI珈琲の豆をつかったハンドドリップコーヒーを販売しました。

さすがにRunイベントなだけあり、イベントに参加者はみなさんヘルスコンシャスな方ばかりで、特大のビンにたくさん作ったピクルスのカラフルな色合いに吸い寄せられるようにアトリアブースへお越しくださっていました。また、野菜をベースにしたアトリア食堂謹製カレーに興味津々で、みなさん「美味しい!」と笑顔で食べてくださっていた姿に感激。

02私たちが日常で自らが食べたいものをセレクトしているアトリア食堂でお出ししているメニューが、場所を変えても喜んでいただきとても嬉しく思いました。自分らしく生きるためにRUNを楽しみ、そしてRUNへ真剣に取り組むからこそ食べるものにも妥協しない姿は私たちがワタシクリエイトに通じるものがあるからでしょうね。

5月にもアトリア食堂が屋外イベントに出没予定ですので、乞うご期待ください!




アトリア食堂
東京都渋谷区大山町18-23 コートアネックス大山町1F Map
毎週火曜日、水曜日、木曜日、土曜日11:00-15:00営業(3月は土曜定休)

九州初‼︎ 旅するワタシクリエイト展開催

Atlya BLOG,

3月17日(火)10時より、福岡天神にある「ラシック福岡天神」(福岡三越地下1F)にて、
昨年5月渋谷ヒカリエで開催した「ワタシクリエイト展」の地方発信プロジェクトを
「旅する ワタシクリエイト」と題し、ものづくりやクリエイティブな表現や仕事で活躍する
女性クリエイターの作品展示と販売イベントを開催します!

fukuoka01

■ 代表作家・参加作家一覧 ブランド名 個人名■
【Rie-came 宇津木りえ】
ブランド名:Rie-Came(リエカメ)
ブランド説明:忘れ去られようとしている 60年代の小型フィルムカメラに新たに息を吹きこみ日常の景色を色づけるような出会いをお届けします
fukuoka02

【Ye Olde Haunt 田嶋由美子】
東京都渋谷区
代々木上原にあるセレクトショップ『Ye Olde Haunt』オーナー。2013年より、オリジナルアクセサリーブランド『ROOOM』をスタート。

fukuoka03

・Rie-came 宇津木りえ、Bijouterie323 徳江光美、aillugib まつしたあつこ、cocorotsu タカハシレナ、Zacchino!野崎みほ、candlly 松井みかこ、ventana久保紀子、chiiiiiiico 前田千賀子、Ye Olde Haunt 田嶋由美子、uiny by yuinakamura 仲村由衣、grasspool 小西弘恵、緑DESIGN樫木緑子、aakcode 佐々木ふみ、tsugugoto,Atlya store

mix

 

 

 

 

 

《会期中 ワークショップ開催 「マイ・くまポフをつくろう!」随時開催!》
「マイ・くまポフをつくろう!」は。。。。と、「ワタシクリエイト」と根本は全く同じようなことを伝えたいと考えている。今回はワタシクリエイトな人がつくるアイテムがメッセンジャーとなり、九州にも「ワタシクリエイト」というメッセージを波及させたいという思いをこのくまポフワークショップが拍車をかけてくれるに違いありません!

E1399875949136_4

【展示概要】
展示会場:〒810-8544 福岡県福岡市中央区天神2-1-1福岡三越地下1階
日時:3月17日~31日まで15日間 10時~20時
展示数:15人、約100品

 

学舎スペシャルゲスト講座 at ワタシクリエイトバーを開催します!

Atlya BLOG,

special

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

スペシャルゲスト講座

スペシャルゲストには毎回、多様な業界の最前線で活躍する講師をお迎えし、アトリアのコンセプトの中にもある、「プロがプロでいつづけるための場」を提供したいと考えています。最新の情報にふれ、自分自身にどう活かすか!?真剣に議論していきましょう!

ICT時代を、ワタシクリエイトな生き方で、活躍するには?

「社会を知りワタシを知る」
これからのWEB社会を学び、自分の生き方を思考する時間を共有しましょう。

◎日時:3月13日(金)18:30OPEN・19:00スタート (atアトリアBAR)
    ※講義は21時頃終了予定(BAR:23時閉店)
◎料金:120分 3,000円(通常のBAR参加費1000円分を含む)
◎支払方法:事前振込
◎定員:30名
◎申込方法: manabi@atlya.jp まで、ご連絡下さい

============================================
講師:中川 直樹
株式会社アンティー・ファクトリー(http://www.un-t.com/)代表取締役/アートディレクター
一般社団法人日本Webソリューションデザイン協会(JWSDA)理事
ニューヨーク州立大学 Fashion Institute of Technology(F.I.T) 広告デザイン学科卒業。
1997年アンティー・デザインを設立。
実績は、三菱電機、資生堂、カネボウ、S&B食品、日産自動車、バドワイザー、Sony Ericsson、コカ・コーラ、フジテレビ、アルファロメオ、ALL ABOUT、VOGUE他多数。
Web Designing「中川流Web道」執筆、デジタルハリウッド、リクルート、ベネッセコーポレーション他、講師、講演活動多数。
2009年から2014年まで、一般社団法人JJWSDA(旧JWDA)会長歴任。

ワタシクリエイト学舎「備える」時間【三陸沿岸の特産品試食付き】を開催しました!

Atlya BLOG,

we01

ワタシクリエイト学舎”は、プロがプロで居続けるための養成的講座と「ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトする」を発見・心の豊かさをテーマにした講座を発信していきます。

「備える」ことの大切さ

1月22日、ウィメンズアイ:栗林美和子さんによる防災の意識を高めるための【「備える」時間】を開催しました。
今年で阪神淡路大震災から20年。本当にいつ自分の身に起きるとも限らない事です。
そこで私達が最低限できること・・・「防災グッズを持っていますか?」
ミネラルウォーターや乾パンなどの備蓄や懐中電灯など防災グッズ一式を家で準備している人は多いですが、さすがにこれらを持ち歩くのはとても大変!!そこで、化粧ポーチに入るぐらいの防災グッズを持ち歩くためのシミュレーションワークをおこないました。

3.11震災のとき、あなたはどこで、なにを?

まずは自己紹介を兼ねて、1人ずつ震災の時、どこで、何をしていたか体験をシェアしました。長い時間をかけて家まで歩いて帰った人、会社に泊まった人、地方にいてしばらく東京に戻れなかった人、皆さん共通していたのは、「何だかすごいことが起こってしまった!」という想いのようでした。3年も前のことなのに、その時の状況をしっかりと思い浮かべられるのは、震災が大きなショックとして私たちの中に残っているのですね。
こういって集まって思い起こすことが忘れずにいる第一歩だと感じました。

自分に必要な防災アイテムとは?

we02

もし自分が被災したときどんな防災グッズが必要か、飴やウエットテッシュ、笛、充電器などの絵が描かれたカードを選び、ポーチの中に選んだ実物を入れて重さを測ります。
小銭、飴、ビニール袋、てぬぐいを選んだ私のポーチの重さは100g程、通勤かばんに入れても問題ない重さだと実感しました。文庫本1冊(150〜200g)の重さであれば、あまり気にならないですよね。軽い人は、他に必要なものを検討したり、逆に重い人は「羊羹は重いので、飴に!」「充電器ってけっこう重いね」など中身を再検討しました。
それぞれ必要なモノや持ち歩ける重さは違うので、毎日持ち歩いても気にならない程度を目指し中身について考えました。

ライトは両手が使えるから吊り下げられるタイプのもの・・といったように、アイテムによっても使い方や形状を教えてもらい、これから購入する私達にとっては、すごく参考になりました。
また、被災された方のお話から、被災して3日後ぐらいになると実感が沸いてくることで大きな不安が押し寄せるそうです。そんな時心の安定剤として「甘い飴やチョコ」「お守り」「家族の写真」など、機能だけでなく心を落ち着かせるモノを入れておくこともとても重要だそうです。

改めてこういう時間を設ける事によって、必要なものが自ずと見つかるものなんだ・・・と。
被災された方からの率直な意見も栗林さんによって伝えられ、最後には皆さん納得のいくようなポーチに仕上がったみたいです!

三陸の旬な食材を味う

2

ワタシクリエイト学舎スペシャルバージョンンとしてワークショップ終了後、皆で三陸の旬な食材を堪能しました。
復興をとげ、頑張ってらっしゃる地元のみなさんに感謝☆
新鮮なメカブやワカメをさっとしゃぶしゃぶし、ポン酢で頂いたり(一瞬で鮮やかな緑になるんです!)、イクラと鮭のちらし寿司、ホヤなどがテーブルに並びました。
東北の食材を味わいながら、最後は参加者同士和気あいあいと楽しい学び場になりました。

早速、家にあるものを掻き集めて防災ポーチを作りました。いざというとき、実際に役立つ他にも気持ちの面で安心できるアイテムになります。「気軽に備えられる防災ポーチは、人それぞれ必要なものは違うので中身をカスタマイズすることで、ずっと持ち歩いて欲しい」と栗林さんは話していました。

栗林さんが事務局長をつとめるNGOウィメンズアイでは、東北の復興をになう女性たちを応援する活動を含め様々な活動をおこなっています。
絶対に災害を忘れずに、私たちにもできることを・・・。

NGOウィメンズアイ ウィメンズアイ

【ワタシクリエイト学舎】甘酒と手作り醤(ひしお)で発酵Life を開催します!

Atlya BLOG,

甘酒写真(加工済み)

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「甘酒と手作り醤(ひしお)で発酵Life」

何かと話題の甘酒。米と米麹から作られるノンアルコールの甘酒は、腸内環境をととのえて、
免疫力UPや美肌効果も期待できる!
「麹とは何か?」「甘酒って何がそんなに良いの?」をきちんと学び、毎日の暮らしに
日本の「発酵文化」を取り入れて、美容と健康維持しましょう。
日本の麹で伝統的な手法で作られた調味料は本当に美味しいんです。

講座内容:
【第一回 発酵の基礎と甘酒の作り方】 (学ぶ)
発酵とは何か?を知り、日本人と微生物との関係。酵素や腸内環境と発酵食品。
日本を代表する微生物【麹菌】とは何か?を学びます。
講義の最後に、飲む点滴飲む美容液と言われる甘酒について・甘酒の作り方をお話しして、
すぐに作れるように味噌蔵直送の生麹をプレゼントします。
帰宅にお時間のかかる方は保冷剤と保冷バッグをご持参くださいませ。(生麹の為)

【第二回 甘酒の応用】 (漬ける)
一回目に学んでいただいた甘酒の応用を行います。
甘酒で漬けると、どういう効果があるのか?や味の決め方。
生の食材を漬ける・乾燥したものを漬けることの違い。
フルーツ甘酒や野菜甘酒についても学び実習して頂きます。
講座では、切干大根の甘酒漬けとべったら漬けか甘酒マリネを作ります。

甘酒で煮物を美味しく作る方法も合わせてご紹介いたします。

各自漬けてみたい食材がありましたら、ご持参ください。
保冷バッグと保冷剤も持参となります。(一回目の終わりに詳しくお話しいたします)

【第三回 醬(ひしお)】 (仕込み育てる)
酵素たっぷり、究極のうまみを持つ発酵調味料「醬(ひしお)」
この調味料があるだけで、料理の味付けがワンランクアップします。
漬けてよし、かけてよし、火を通しても美味。
豆麹の旨味と麦麹の香りや甘味が、究極のうまみを醸し出します。
各家庭で育てる事によって、世界に一つだけの我が家の味になり
継ぎ足していく事で、深みが増します。仕込み後は一週間毎日混ぜて育てます。
一度食べたら忘れられない美味しさです。
醬(ひしお)の歴史も合わせて学んでいただきます。
※4リットル入るタッパーなどをご用意ください。〔アルミやステンレスは不可〕
※ご持参できない方は、一つ550円で販売しますので必要な場合は事前にご連絡下さい。

============================================
◎日 時:
1日目 2015/2/14(土)10:30-13:00
     【発酵の基礎と甘酒の作り方(学ぶ)】
2日目 2015/2/28(土)10:30-13:00
     【甘酒の応用(漬ける)】
3日目 2015/3/14(土)10:30-13:00
     【醤(ひしお)(仕込み育てる)】
◎会 場: ヒュッテアトリア
      渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
      代々木上原駅より徒歩7分
◎料 金:1講座150分 3日間合計 :¥18,000
※ 1日単位で受講をご希望の方は 1回¥7,000で受講いただけます
◎支払方法:事前振込
◎定 員:9名(最低催行人数5名)
◎申込方法:manabi@atlya.jpまで 
●お名前●ご職業●申し込み人数 ●お電話番号 をご連絡下さい。振込先をご連絡致します。
定員は振込終了先着順になります。
============================================
講師:山崎 明子 yamazaki akiko

化粧品美容部員とセラピストの経験から、外側からのケアの限界を感じる。娘のアレルギーから腸内環境の大切さに気づき、それと同時期に天然醸造の蔵を訪れ、微生物達の営みに感動する。発酵王子・伏木暢顕に師事し、「醸せ師」となる。家族が笑顔になれる美味しい発酵を伝えている。発酵サロンiccoa:http://ameblo.jp/akoppupu/

「割烹倶楽部 味噌会2015 」を開催します!

Atlya BLOG,

味噌会

「割烹倶楽部 味噌会2015 」

今年も「割烹倶楽部 味噌会」を開催します。今年は福井県越前市にある、まるかわ味噌の河崎紘一郎さんが講師をしてくださるスペシャルバージョンです。

割烹倶楽部とは?
日本の風土に寄り添った「食」と「職」を現代にあった方法で皆さんに伝え、共有できる場としてアトリアが作ったリアルフードコミュニティ。味噌会をはじめ、これまでに梅干しや梅酒を作る梅会なども開催しています。

まるかわ味噌
創業大正3年。福井県越前市にある老舗の味噌屋。天然醸造、木樽での仕込み、原材料は国産の無農薬・有機栽培や、無肥料・自然栽培など、こだわりの味噌を作り続けています。

●2月7日11時から約二時間程度

atヒュッテアトリアカフェスペース
参加費: 5000円(材料費 カフェメニューのお茶付き)
定 員:30名
講師: まるかわ味噌 河崎紘一郎さん

http://marukawamiso.com/

【申し込み方法】
manabi@atlya.jpまで●お名前●ご職業●申し込み人数 ●お電話番号をご連絡下さい。

家族 会社 地域 社会の垣根が無い生き方働き方を目指す コクリエイションスペース

Atlya BLOG,

家族 会社 地域 社会の垣根が無い生き方働き方を目指す
コクリエイションスペース

それがヒュッテアトリア
【オフィス】【カフェ】【ギャラリー】
の性質で構成され、多様なジャンルの人が行き交い
それぞれのワタシクリエイトを実現していくためのスペースです
※ワタシクリエイトとは「自分の生き方を自らクリエイトしていこう!」というアトリアの理念

12月12日
その母体となるアトリアコミュニティで
運営側に関わるキュレーターの皆様、パートナー講師の皆様、関係者をお招きし
まずはお披露目として、今後のアトリアと、ヒュッテアトリアの展開をお話させていただきました!

main1

【共創/共生がテーマの オフィススペース】

office共に仕事をし、それぞれの人脈がつながり、次のステージを目指す
仕事をすることが核になったスペースです
補い合ったり頼ったりする関係性ではなく 「利己的且つ利他的な人達で構成されたスペースを目指しています

「家族、会社、地域、社会の垣根の無い働き方、生き方」をめざしているため、利用者さんを住民と呼ばせていただき、
アズマテリアル株式会社 崎村友絵さん 企業URL
acacode佐々木富美さん URLよりご挨拶していただきました
お2人とは、イベントを共催したり、編集部メンバーとしても
ご一緒していければと考えています
こうして、コクリエイションするアトリアの仲間が多様な仕事と働き方を
表現し、ヒト・モノ・コトが行き交うスペースになることを願います

【「きちんと」がテーマのカフェ アトリア】

co作家
co農家
co料理家

きちんと愛情をもって育てられたお野菜を中心にしたお惣菜を提供
来月から提供しはじめる カフェメニューを皆様にご賞味いただきました
皆様のご意見としては
「人参が甘くておいしかった」
「野菜が買えるとうれしい」
このようなご意見を頂戴しました
今後も、皆様のご意見を反映しながら運営していければ幸いです
無農薬のお野菜を農家さんよりお送り、調理させていただきました
野菜中心で体に優しいメニューを展開していきたいとおもいます

メニューのご紹介
1212food
スタッフとしての仲間
コズミックキッチンというケータリングユニットでもある
黒ちゃんとことり薬草こと 黒崎と南条より
ご紹介もいただきました

彼女達のように料理というクリエイティブ表現をしている人達の場として考えているのが
[マイカフェプロジェクト]

【マイカフェプロジェクト】

コズミックキッチンのように食でクリエイティブ表現をされている方達が
期間限定で カフェやバーとして運営をしていただける企画です!
●ランチタイム営業 10時~15時 
●バータイム営業 (使用方法や目的よりご相談)17時~22時

【ワタシクリエイト学舍】

それぞれのワタシクリエイトを模索し、また養成する場所
プロがプロでいつづけられるための学舎
それが「ワタシクリエイト学舎」です
12121_minasama
2015年は前期と後記にわけて、同期が小さなコミュニティになるような絵を描いています
manabi
1月からの授業についてもご紹介させていただきました
※詳細は以下のページより ご確認ください
●美灸塾〜お灸とハーブの「デトックス&温め技」で新しい自分に出会う!
●被災地で出会った人から教えてもらった 備える時間
●甘酒を知る&発酵メニューを楽しむ会
お申し込みもフォームより・・・

【クリエイティブキッズ学舍】

~テシゴトや音楽からクリエイティブを学ぶ~
~ITからクリエイティブを学ぶ~
~自然からクリエイティブを学ぶ~
creativekids
3つの文脈で子供のころから「ワタシクリエイト」を考え、且つ親が子供の「ワタシクリエイト」の尊重へつながる場創りを目指します

【小さなコミュニティが社会を変える未来】

非営利型株式会社ポラリス さん
WEことウィメンズアイさんにおこしいただき
2社から 「小さなコミュニティが社会のどのような課題を解決されてきたか」
それぞれの取り組みをおうかがいすることがでいました
1212gesuto

【近い将来のプロジェクト】

来年3月には 他府県での「ワタシクリエイト」実施
5月頃には、グリーンマーケットをテーマにしたイベントを実施予定

「ワタシクリエイト」元年!となるよう
私たちも半径3mの皆様のワタシクリエイト実現のためにアイデアと実行力で
世の中に貢献していきたいとおもいます!1212staf

【ワタシクリエイト学舎】美灸塾〜お灸とハーブの「デトックス&温め技」で新しい自分に出会う!〜を開催します!

Atlya BLOG,

美灸

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「美灸塾〜お灸とハーブの「デトックス&温め技」で新しい自分に出会う!〜」

美灸塾〜お灸とハーブの「デトックス&温め技」で新しい自分に出会う!〜

伝統的な治療法として古くから用いられてきた「お灸」。今、このお灸をセルフケアに取り入れるのが密かなブームです。
美灸塾では、セルフお灸を日常に取り入れるための正しいテクニックから、さらに効果を高めるためのアイテムやセルフマッサージなどのお役立ち美容情報まで、今日帰ってからすぐに使える美と健康のヒントを実践形式でお伝えします。
寒~い冬もお灸で内側から温まってぴかぴかお肌になりましょう!

◎日時:2015/01/31(土) 13:00-15:00
◎会場: ヒュッテアトリア
    渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
    代々木上原駅より徒歩7分
◎料金:120分 ¥5,000(ハーブティ付)
◎支払方法:事前振込
◎定員:8名
◎申込方法:manabi@atlya.jp まで、ご連絡下さい

============================================
講師:稲吉 紘大(いなよし こうだい)
鍼灸院「いこいの」 院長/日本メディカルチェンジ鍼灸部長
中国鍼から日本鍼、数種の灸などあらゆる鍼灸術を使いこなし、プロアスリートからも絶大な支持を得る。治療から癒しに至るまで幅広いニーズに応える鍼灸のスペシャリスト。

講師:須長 和美(すなが かずみ)
美容家/ナチュラルライフ&ビューティークリエーター
外資系コスメブランド等約20年に渡る美容業界での経験をもとに、「心と肌に楽しく向き合うセルフケア」を伝えるナチュラルビューティーのスペシャリスト。

【ワタシクリエイト学舎】備える時間 開催します!

Atlya BLOG,

備える

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「備える」時間【三陸沿岸の特産品試食付き】」

地震や大雨、竜巻などさまざまな災害に襲われる日本。
そんな国に暮らす私たちが、自分と大切な誰かを守るために平時にできることが「備え」です。

ワークショップでは、防災を特別なものから日常に取り入れるために、毎日の通勤や休日のお出かけ時にも、普段持ち歩くカバンにプラスする 非常時対応グッズをつめこんだコンパクトなポーチ、ライフポーチづくりを体験します。

「災害に襲われることなんて誰だって考えたくない。だけど想像もできないこと が起こってしまった。だからこそ、日常の備えが大切だと言える。」

災害ボランティアの経験から、被災地で出会った人たちから学んだ備えの大切さ、非常時に活躍したアイテムや小さく持ち運びにお手軽なアイテムなどを紹介しま す。さらに今回はスペシャルバージョンとして三陸沿岸からステキな旬な食材が届きます!是非現地の味を味わいながら【備え】について楽しく学びましょう。

◎日時:2015/01/22(木) 19:00-21:00
◎会場: ヒュッテアトリア
    渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
    代々木上原駅より徒歩7分
◎料金:120分 ¥3,000
◎支払方法:事前振込
◎定員:10名
◎申込方法: manabi@atlya.jp まで、ご連絡下さい

============================================
講師:栗林美知子
特定非営利活動法人ウィメンズアイ:事務局長:東日本大震災の津波被災地(宮城県北部)を中心に活動。2013年6月に特定非営利活動法人の認証を取得。
「くらしを見つめる女性の視点は、安心・安全な社会づくりにつながる」が私たちの思い。女性たちが交流し、小さな活動を始め、ゆるやかにつながっていくプロセスを応援しています。VWE(ウィ)の前身、RQ被災地女性支援センター(RQW)は被災地での災害ボランティア有志により2011年6月1日に宮城県登米市に設立。避難所支援期から仮設住宅入居期、生活再建期にわたって活動を続けてきました。

http://www.thinktheearth.net/jp/staffBlog/2014/04/post-330.html

【ワタシクリエイト学舎】甘酒を知る&発酵メニューを楽しむ会を開催します!

Atlya BLOG,

甘酒

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「甘酒を知る&発酵メニューを楽しむ会」

前回ご好評に付き、発酵講座第二弾!
働く女子も参加できる夜講座を開講します!

なんとなく、周りで流行っている甘酒。アルコールが体にいいの?と思われている方も多いようです。今、流行中の甘酒は米と米麹から作るノンアルコールの発酵ドリンク。発酵食品を取り入れると、お腹の中がキレイになって、免疫力が高まったり、第二の腸と言われるお肌の状態もよくなります。腸美人はお肌美人!日本の発酵文化を楽しく毎日の生活に取り入れましょう。
当日はみんなで甘酒ドレッシングを作り、その場で召し上がって頂きます!
さらに発酵メニューのひとくち試食付(例:アボカドの漬け、鶏ももの醬マスタード焼き、鮭の甘酒漬け焼きetc…)
※メニューは変更になる可能性があります。

おなかもあたまも満足の講座です。

◎日時:2015/01/16(金) 19:00-21:00
◎会場: ヒュッテアトリア
    渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
    代々木上原駅より徒歩7分
◎料金:120分 ¥4,000
◎支払方法:事前振込
◎定員:9名
◎申込方法:manabi@atlya.jpまで、ご連絡下さい
============================================
講師:山崎明子
化粧品美容部員とセラピストの経験から、外側からのケアの限界を感じる。娘のアレルギーから腸内環境の大切さに気づき、それと同時期に
天然醸造の蔵を訪れ、微生物達の営みに感動する。発酵王子・伏木暢顕に師事し、「醸せ師」となる。家族が笑顔になれる美味しい発酵を伝えている。発酵サロンiccoa:http://ameblo.jp/akoppupu/