【ワタシクリエイト学舎】甘酒を知る&発酵メニューを楽しむ会を開催します!

Atlya BLOG,

甘酒

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

「甘酒を知る&発酵メニューを楽しむ会」

前回ご好評に付き、発酵講座第二弾!
働く女子も参加できる夜講座を開講します!

なんとなく、周りで流行っている甘酒。アルコールが体にいいの?と思われている方も多いようです。今、流行中の甘酒は米と米麹から作るノンアルコールの発酵ドリンク。発酵食品を取り入れると、お腹の中がキレイになって、免疫力が高まったり、第二の腸と言われるお肌の状態もよくなります。腸美人はお肌美人!日本の発酵文化を楽しく毎日の生活に取り入れましょう。
当日はみんなで甘酒ドレッシングを作り、その場で召し上がって頂きます!
さらに発酵メニューのひとくち試食付(例:アボカドの漬け、鶏ももの醬マスタード焼き、鮭の甘酒漬け焼きetc…)
※メニューは変更になる可能性があります。

おなかもあたまも満足の講座です。

◎日時:2015/01/16(金) 19:00-21:00
◎会場: ヒュッテアトリア
    渋谷区 大山町18-23 コートアネックス大山町101
    代々木上原駅より徒歩7分
◎料金:120分 ¥4,000
◎支払方法:事前振込
◎定員:9名
◎申込方法:manabi@atlya.jpまで、ご連絡下さい
============================================
講師:山崎明子
化粧品美容部員とセラピストの経験から、外側からのケアの限界を感じる。娘のアレルギーから腸内環境の大切さに気づき、それと同時期に
天然醸造の蔵を訪れ、微生物達の営みに感動する。発酵王子・伏木暢顕に師事し、「醸せ師」となる。家族が笑顔になれる美味しい発酵を伝えている。発酵サロンiccoa:http://ameblo.jp/akoppupu/

ワタシクリエイトInterview プラントハンター西畠清順さん

Atlya BLOG,

01

ヒュッテアトリアにプラントハンターの西畠清順さんをお招きして、エモーヴ代表の井尾さわこがアトリアメンバーと一緒に生き方や働き方についてお聞きしました。

井尾さわこ(以下、井尾):清順さんは最初から植物の仕事をしようと思っていたわけではないそうですが、そういう、大きなきっかけを作れる場というのはとても大事ですよね。アトリアとしても子供と植物が関わる場をつくりたいと思っていて・・・。子供が楽しいことをお母さんも楽しめる場であり、お母さんが楽しんでいる姿を子供が見られる場、それがアトリアらしいと考えています。

西畠清順(以下、清順):いまは自分の会社を見ていても女性の時代だなって思うんです。女性の方が意欲的で元気なんですよね。問題意識も責任感も強くて、それを見るとこれから世の中を引っ張っていくのは女性なのかなと思う。アトリアさんを見たときに、女性が輝くヒントを得られるのかなと思いました。
最近女性の力が大きい。自分の会社でも20人いる社員の半数以上が女性で、男性は6、7人程度。僕の代わりに動いてくれる人だったり、温室の管理をするひとだったり、社員食堂には食事を作ってくれるおばちゃんもいます。

アトリアメンバー(以下、メンバー):食堂いいですね

清順:いいですよ。社員が仲良くなるのにいい。男性は外の仕事が多いからあんまり利用しないけど、女性は農場や温室まわりの仕事が多いから食堂で机囲んで食べるんです。その日たまたま来ていたお客さんをぼくがむりやり連れて行ってコミュニケーションをとる。著名な方だったり農家の方だったり、いろんな人が来るけどみんな同じように食べるのがいい。女性はそういうのが上手いですよね。

02

井尾:アトリアに関わる女性。アトリアのメンバーの方々とは一緒にいろんなことができると思う。まだ構想をみなさんに説明できていないので、まだまだこれからですが。プロジェクトを少しずつ共有することで、これからいろんなことを読者メンバーと共有したい。女性を幸せにすることで家族が幸せになって、それが社会をより良くして、みんなを幸せにすることなんだよということをもっと伝えたい。そのためには新しい形の何かを作りたい。クリエイティブな人がきちんと経済活動に参加していることが大切。それをアトリアがきちんと体現することで世の中に伝えたい。HOW toではなくそれを自分でつかみ取ってもらうためのプラットフォームを作りたい。いまはまだ模索中ですが。

清順:ヒカリエのイベントはそういう意味ではわかりやすくていいですね。

井尾:これからは、プロがプロでいられる学び舎を作りたいんです。女性は結婚や出産でキャリアをリセットしてしまう。そうではなくて、育休中の女性が何かを学んで次のステージに進めることができる学びの場を作りたい。そこで清順さんに、生き方を軸にした講演なんてしていただけると嬉しいな。

清順:代々木ヴィレッジで開催できたらいいですよね。あそこは発信力があるし、外の空間が気持ちいいじゃないですか。あそこは世界中の植物が仲良く暮らしている世界観というテーマと、もう一つ季節感を出しています。こないだ植物の入れ替えしてくださる人を一般の人にやってもらおうと公募したら、すぐにいっぱいになりました。芝生を自分たちではったり、園芸の先生を呼んで作品を作ってもらったり。その中には著名な雑誌の編集長さんがいたり、日銀のお偉いさんから普通の方まで植物好きな人が集まって嬉しそうに作業してくれました。そして最後はみんなでカレーを食べる。みんなカレーに騙されてただ働かさせられてるだけじゃん(笑)、という感じですがみんな楽しんでくれて。とくに植物じゃなくてもいいと思うんです。実験的に町づくりをしている場なので、いろんな方が関わっていいと思う。アトリアさんもワークショップや作品展をしてみたら面白いと思います。

井尾:アトリアに関わって参加してくれている方の課題は、半径3メートル以内の人にしか作品を見てもらえない。それがアトリアというコミュニティを介することによっていろんな人に見てもらえるようになった、という声はいただいています。例えば代々木ヴィレッジでのイベントがそういう方を応援してくれるようなものになるといいな。作品作りしている人はみんなすごく真面目な方ばかりで、経済的な豊かさより、好きだからやっている方ばかり。その方のために何かしたい。ヒカリエでのイベントでは終わり間際に飛びこんできてくださった方がいたり。ここにくれば何か見つかるんじゃないかって、ワタシクリエイトに期待してくれている方が増えてきたと感じています。

清順:代々木ヴィレッジが出来て2年半なんですよね。そこから爆発的に会社の環境が変わった。もともとは卸業だから会社の名前が出ない仕事ばっかりだったけど、少しずつ名前が出るようになったら本当に変わった。やっぱり場って大事だと思った。あそこは勝手に肖ってねっていうスタンスだから、なんでもやってみたらいいと思う。来年の春くらいがいいんじゃないですか。

メンバー:これまでもプラントハンターの仕事をされていて。代々木ヴィレッジに事務所を構えてからもお仕事は変わらないんですか?
05
清順:20代くらいから自分の事務所は構えようと思っていた。ずっと卸業だったから名前がでない仕事だった。それが段々つまらなくなってきていたというか、ガーデンデザイナーなどのプロの方に材料を卸す仕事の枠に自分がおさまらなかったんでしょうね。若い頃は自分の名前が出たら爆発的に売れるはずだと思っていた(笑)。それまでは一見さんお断りの閉ざされた世界だったので。
ずっと東京に事務所を持ちたかったから、そのタイミングで代々木ヴィレッジに事務所を構えた。そこからメディアにも出始めて爆発的に環境が変わりました。メディア関係の露出はだいぶ精査していますが、仕事自体はよっぽど違うなと思わない限り、出来る範囲で受けています。

メンバー:タイミングの取り方とかはクリエイターさんに教えてあげたい。そういうのがわからないから怖がってしまう手仕事系のクリエイターさんが本当に多いと思うので。

清順:アトリアから巣立っていって「今俺こんなになってんで~」っていう方がでると面白いですね(笑)。

メンバー:やっとウェブの中から飛び出してリアルな場作りができてきたので、これからが本当に楽しみです。

清順:それこそ代々木ヴィレッジを使うといい。クリエイターさんを呼んで人脈作りができるようなパーティをやってもいいし。

井尾:わたしたちも植物系のコンテンツ作りには興味があります。ヒカリエのイベントでは、仲間の生態系観測のメンバーが渋谷の街の生態系を見てみよう!というワークショップを開催してくれたり。

メンバー:海外にもよくいかれるんですよね?

清順:海外にもクライアントができてきたのでよくいきます。フランスのアパレルブランドだとか。日々、お客さんの要望にどうやったら応えられるかを考えている。そうすると、いろんなところから紹介の嵐がやってきます。基本的にはあまりメディアの情報を信用していない(笑)。仕事になったらいろんなことを考えます。
「そらの植物園」に来ていただいけたらご案内しますよ。

メンバー:一番好きな植物は何ですか?

清順:さくらが好きです。御車返(みぐるまがえし)が好き。会社に桜が見れる丘を作って、御車返を植えました。そこで花見ができますよ。桜にはカリスマ性がある。桜が咲きそうになったら日本全国が沸き立つじゃないですか。モクレンやシャクナゲじゃそうはいかない。

メンバー:小さいころから植物に触れていたのですよね?

清順:小さい頃から植物に触れてはいたけど、全然興味がなかった。21歳までは全然。いまでは桜の花を見ただけで種類がわかるようになりました。そこまでわかる人間は日本ではそんなにいないです。小さい頃といまの触振れ幅がすごい。

メンバー:家業をつぐきっかけは?

清順:小さいときから家族だけで食卓を囲むことがなく、いつも家族+泥だらけの職人さんがいました。それがおとこの世界っぽくてよかったんです。

メンバー:(そういう背景から)こども向けのイベントも手掛けられるのですか?

清順:一つは赤坂サカスでママサカスというイベントの依頼で芝生スペースを作りました。木のボールでボールプールを作ったり、はがきの木を植えたり。3週間で40万人来てくれて大盛況でした。そこは評判がよかったんです。NHKの「ようこそ先輩」という番組では、母校に帰って2日間小学校の先生になりました。最後に生徒と別れる時には号泣してしまって。後日、5年生の子たちがぼくのために音楽会を開いてくれました。僕の農場にきたらこどもたちが大喜び。収集がつかなくなるくらい大騒ぎしたけど、みんなで作業して面白かったですね。

【清順さんお仕事紹介の写真】
03

いつかは学校というか塾をやりたいんです。植物を触りながらみんなで語り合うような。園芸学校やらないかと言われたり、奇跡のりんごの木村さんと農場をやりませんか、などいろいろなところからお声がけいただいている。漠然とした構想はあるけど、目の前の仕事に追われてなかなか実現できていないけど、今後はぜひ取り組みたいです。

04〈プロフィール〉
西畠清順/にしはたせいじゅん
明治元年より150年続く、花と植木の卸問屋「株式会社 花宇」の5代目。
日本全国・世界数十カ国を旅し、収集・生産している植物は数千種類。日々集める植物素材で、いけばな・フラワーデザイン・室内緑化・ランドスケープなど国内はもとより海外からのプロジェクトも含め年間2000件を超える案件に応えている。
2012年1月 ひとの心に植物を植える活動である、“そら植物園”をスタート。
様々な団体・企業・個人と植物を使ったプロジェクトを多数進行中。

サイボウズ式にならえ!小さな会社にもフレキシブルな働き方を

Atlya BLOG,

01

女性が社会で活躍するためにはライフステージに合わせて働ける環境が不可欠と考えてヒュッテアトリアを立ち上げた株式会社エモーヴ(以下、エモーヴ)代表の井尾とメンバーがサイボウズ株式会社(以下、サイボウズ)にお邪魔してきました企業ブランディング担当の渡辺清美さんに多様な働き方で社会にインパクトを与えているサイボウズのあれこれをお聞きしました。

「信頼」という人事評価からなる多様な働き方

05サイボウズでは時短や残業の有無などの業務量、オフィスに出勤するか自宅かなどの場所の組み合わせで9種類もの働き方があり、ウルトラワークという時間や場所にとらわれない勤務スタイルは一日単位で導入できるようになっています。それだけ多様な働き方があるのならば人事制度もさぞ複雑なのではないかと思いきや、評価は「信頼」をベースにしているのだそう。ありそうでなさそうな「信頼」という評価軸。細やかな制度も、社員一人ひとりへの信頼があってこそ成立しているということがうかがえました。これはエモーヴも早速検討しなければ!

また、面白い取り組みとしては、育自分制度という転職や留学など自分を成長するために一度会社を離れても6年以内は受け入れる出戻り制度や、副業OKの制度もありました。今はまだ無いけどあったらいいな、ということを積極的に形にしていく企業風土はエモーヴにも通ずるところがありました。

組織づくり、仕組みづくりはすべて試行錯誤

0307でも、なぜこれほどに柔軟な働き方を用意することになったのでしょうか?それは、2005年まで遡ります。現在の青野社長が社長に就任した2005年、サイボウズの離職率は28%ととても高かったのだとか。意外ですね。そこで、まずは居続けてもらうための制度を作らなくてはと思い、社員の意見を取り入れながら今の形を作ったのだそう。何かを変えるにはそれなりの期間がかかりますよね。それを途中であきらめずコツコツと試行錯誤を繰り返して今があるのですね。

サイボウズあれこれを使ってみた

02さてさて、あれこれいろいろな働き方をご紹介していただきましたが、それはサイボウズが提供するグループウエアの活用があってこそ。早速、私たちもサイボウズを使ってエモーヴらしい働き方を構築しなければ!

ということで渡辺さんに手ほどきをいただきながら、クラウドで情報を共有できるサイボウズOffice、kintoneを使ってみました。

井尾:サイボウズOfficeはあらかじめいろいろな機能がついていて始めやすそう。

渡辺:そうですね。スケジュールや電話メモ、掲示板、ファイル管理など基本的な機能が揃っているので、すぐ使い始められます。サイボウズOffice のカスタムアプリという機能やkintoneは、業務に合わせ様々なアプリを作るとこから始めます。テンプレートもあるので、わりとすぐに使うことができます。

メンバー:テンプレートには、見積りや請求書もありますね。バックオフィス系の業務もはかどりそう。

渡辺:はい。顧客や案件の管理にも使えます。承認フローも設定できるので経費精算にも便利です。弊社でも総務や情シスなど社員の問い合わせが多い部門は、よくある質問をまとめ検索できるようにして業務を効率化しています。

メンバー:これは便利そう!

井尾:アイデアをディスカッションしたいときはどうしたらいいのかな?

渡辺:サイボウズの製品は、様々な機能にディスカッションの機能がついています。SNSに書き込むような感じで、気軽に意見を交わせますよ。kintoneは、社内だけでなく社外の方とのやりとりにも使えます。

井尾:案件ごとに違うメンバー構成で情報共有できますね。

渡辺:そうなんです。

井尾、メンバー:使い方次第である程度何でもできちゃうんだ!まずは使ってみましょうか!?

エモーヴでは翌日からkintoneを導入しました!

06さっそくkintoneを使ったところ、伝えようと思って抜けてしまった事やプロジェクトが錯綜してしまいやすいところが使用1週間で、明らかに改善されています!引き続きkintoneを使って、多様な働き方を受け入れられていきたいとおもいます!

スクリーンショット(2014-11-07 21.47.55)※無料のアプリケーションを反映し、使用スタート!

担当いただいた渡辺さん。子育てしながらも充実したお仕事生活を送り輝いていらっしゃる理由が、はっきりとわかりました!9つの働き方が選べ、場所に関わらず仕事をしていても信頼度で評価されるという社風。。。私もそんな人間らしい評価基準をつくれるような企業を目指したいと思いました。まずはkintoneでコミュニケーションを多く取れるよう改善していきます!井尾さわこ

正規スタッフ、アトリアパートナー大募集!

Atlya BLOG,

3ed5fcf6-f9ee-4291-9a1f-4398981e6956

アトリアを運営する株式会社エモーヴはスタッフを募集中です☆

マガジンサイト「アトリア」、コクリエイションスペース「ヒュッテアトリア」を運営する株式会社エモーヴが正規スタッフ、そしてアトリアパートナーとしてイベント等に関わってくださる方を募集しています。

ブランディングデザインの仕事をする株式会社エモーヴが、CSV事業の拡大によりWEB・グラフィックのディレクター、デザイナーを緊急募集!企業のお仕事と平行して、女性の社会進出進出を支援するコミュニティ創りの一環で、キッズルーム・カフェ付きコ・クリエイションオフィスの運営など、デザインの枠を超えて企画やイベント運営などでも活躍したい方を募集しています!少しでもピントきたらご連絡ください!もちろん男性も大歓迎!

なにをやっているか

株式会社エモーヴは、「心の豊さを創造し、経済的豊かさまでもを創造する企業」という理念のもと、ブランディングの仕事を行っております。
また、「自分の生き方を自らクリエイトする」をコンセプトにしたコミュニティ アトリア を自社で企画運営しています。

【事業内容】
■ブランディング事業
 クライアントの企業、お店、商品、サービスのブランディングをします
■クリエイティブ制作事業
 ブランディングに関するデザイン制作をします
■課題解決型プラットフォーム
 ワタシクリエイトをコンセプトにしたコミュニティ「アトリア」の運営 http://atlya.jp
■プラットフォームデザイン事業
 ある属性の人を緩やかにコミュティ化し、自社の商品やサービスをPRするプラットフォームづくりをコンサルティング及び制作します
上記が弊社の主なサービスメニューです
“自分の生き方を自らクリエイトする”をコンセプトにしたコミュニティ アトリアhttp://atlya.jpは、
もともと、アトリアは、エモーヴのCSV活動としてはじめたものです。

社会問題解決型であり、その価値を社外と共有しながら進めていくというスタンスが大前提のプロジェクトです。

【アトリアで解決したい課題】
1)女性ならではのライフイベントと平行した仕事の継続や休暇からの滑らかな仕事復帰・・・
2)日本の伝統を新しい形で継いで行くこと・・・
を主な課題に掲げています

【アトリアで具体的に取り組んでいる施策とは】
1)7月から、スタートした
女性が仕事を続けやすい付帯サービス●KIDSスペース●サロン●スタジオ●ギャラリー機能のあるオフィス空間「コクリエイションスペース ヒュッテアトリア」を設立し運営しています。
2)アトリアから誕生した「日本の伝統を新しい女性視点で継いで行くプロジェクト〜tsugugotoツグゴト〜のプロダクト企画を展開中です。

http://atlya.jp/category/tsugugoto/

9466ec18-401f-4faa-a6f2-23480c49fc83日本の伝統を女性目線の新しい視点でリノベーションする[tsugugotoつぐごと]プロジェクト等、多数アトリア内で自社サービスを展開中

ee8311c8-f951-46d5-898f-f61ddf285822今年開催したヒカリエでのイベントの様子

今年5月にはクリエイターとそれを応援してくれる企業を集め、展示販売イベントを開催、2500人動員し、120社以上の媒体掲載されました。
新しい企画がわんさか!そのため、エモーヴのクライアントワークに留まらず、仕事のジャンルを横断しながら仕事ができる柔軟なWEB/グラフィックディレクターとデザイナー、を募集しています!
ディレクターにはプロジェクトリーダーとして活躍を期待します。

なぜやるのか

why

【ブランディグや制作事業とコミュニティ運営の両輪を目指します】
当初エモーヴは、デザインの制作事業を主な仕事として代表の個人事業として設立いたしました。
現代の社会において、20代女性でフリーランスとして活動を続けることの難しさに直面し、その中で感じた社会の課題「アーティスト、クリエイター女性の社会進出」「クリエイター女性のキャリアの継続」について取り組みながら仕事をすることの重要性を痛感、WEBコミュニティ「アトリア」を作ることになりました。

【コクリエイションスペースとは?】
アトリアはwebでのコミュニティ作りから始まりましたが、読者の皆さんから寄せられる共にワークショップやイベントで学んできた過程において、読者の皆さんの課題解決によりコミットしたコミュニティの形成を目指したいと、リアルに課題解決に取り組める空間が不可欠!との想いから、
皆様に向けて発信すべく、コ・クリエイションスペースを設立する運びとなりました。

【ワタシクリエイトの可能性とは】
多種多様のコンテンツをご呈示する事により、
より多くの多様な生き方の可能性を表現できる場創りと共に、自立したワタシクリエイター達が化学変化を起こしながらコ・クリエイションする環境を理想としています。メンバーと共にプロジェクト単位でクライアントワークに取り組んでいます。また、お互いの経験に触れることで、生き方、仕事の幅も広げられる場創りを目指します。

【ワタシクリエイトが目指す未来】
私たち等身大の〜女性の働き方〜を大切に、
女性ワーカーの突然おとずれるライフイベントによる仕事や社会的キャリアの 「リセット」をリセットではなく
「経験」に変え、成長できる環境創りを目指しています。
KIDSルームをコクリエイションスペースのメンバーも利用できる企業内保育園にすることも目標の一つです。

どうやってやっているのか

さわみきcocreation-prepg

今回主に募集しているのはクライアントワーク、上記で説明してきました自社運営のコミュニティで提供するサービスの両方に携わるコアメンバーです。

【こんな人を求めています】
*必須スキル
・WEBの開発、運営に関する総合的な実務経験2年以上
・グラフィックデザイナー経験2年以上

【歓迎スキル】
・新規事業立上げのご経験のある方

【理想の人物像】
・表現者としての独りよがりにならずに、「チーム」で成功に向かうスタンスを持てる人
・仕事がすきな人
・世の中に貢献したい気持ちの強い人
・ワタシクリエイトしたい、もしくは出来ている人

【選考の流れ】
1.メールでご応募ください アドレス:info@emorv.com

2.書類提出(開発したサイトのURL、ポートフォリオなど実績が分かるもの・履歴書・職務経歴書等)

3.面接 

4.採用!研修期間有り

みなさまのご応募をスタッフ一同お待ちしております!

正規スタッフや、パートナー講師メンバー以外にも
「オフィスに入りたい!」「ワークショップを開催してみたい!」「パーティーをしたい!」「展示会に使用したい!」などなど
ご興味を持って頂いた方も、是非ご相談下さい!
ヒュッテアトリア

コワーキングスペースhutte Atlyaオープニングイベント【アトリアマルシェ】

Atlya BLOG,

マルシェ01

作り手さんを知って頂き、地域と繋がる・人と繋がるマルシェを開催します☆

「ワタシクリエイト」を体現できる場所として、コ・クリエイションスペース【ヒュッテアトリア】が代々木上原にオープン致しました。今回のイベントは、記念すべき第一回目のイベント。【テシゴト】をテーマに、まずは地域の皆様・同じ価値観をもつ人達との交流の場を築く事ができればと考えておりますので、是非足をお運び下さい。

昔から日本の生活を豊かにしてきた女性の手仕事
また
民芸としての手仕事
伝統工芸としての手仕事
そんな様々な視点での手仕事のカテゴリーを横断し作品やそのアイテムを短に手にとってもらえる場がこの手仕事マルシェ
あっ!なんだか楽しそう!なんだか素敵なモノが見つかりそう!そんな2日間をお楽しみください。
もっと作品が身近に気軽に…

展示・販売参加

まずは第一弾!イベント開催まで随時、参加ブランドさん・作家さんをご紹介していきますので乞うご期待下さい☆
来場して、作家さん達と直にお話してみてください!

マルシェ20アクセサリー/ chiiiiiiico
—————————————————————————————–
気軽につかえるデイリーなアイテムからウェディングやパーティーシーンに活躍するアイテムまで、生地を染色、花びら1枚1枚心を込めて手作業でコテを当てて制作。手仕事でしか出来ない表現を楽しんで頂ければ幸いです。

マルシェ18
アクセサリー/ Bijouterie323
—————————————————————————————–
ジュエリーを専門的に学ぶ中で多くのアーティストと出会い、ジュエリーの美しさと奥深さ、アートジュエリーの面白さに魅了されつづけ、出産後活動を再開したBijouterie323。細かい箇所にもこだわりを持ちつつ、シンプルさに遊び心をプラス。アクセサリーとジュエリーの中間のような位置づけの作品を展開中★

マルシェ17
アクセサリー/ SatomiCrafts
—————————————————————————————–
森の中。四季折々の様々な木々や草花などの自然からインスピレーションを得て、大人の女性がいつまでもかわいらしさを持ち続けられるようなアクセサリーの製作を目指しています。布や糸、ビーズなどのやさしさを感じられる素材を組み合わせたアクセサリーを製作中です。

マルシェ07アクセサリー/ 727Craft Draht Art
————————————————————–
ドラートで作るオリジナルなデザイン
《ドラートアート》とは、南ドイツ・ザルツブルグの伝統手工芸、クロスタアルバイテンの手法を基に現代的にアレンジされた装飾品クラフト。コイル状に巻かれたワイヤーにスワロフスキー・パール・ビーズ等の素材を組み合わせ、様々な手法を用いたオリジナルアートです。

マルシェ02
インテリア・雑貨/ DECCI+Thorns D&C
———————————————————————————
DECCIは木工を勉強している有志メンバーが立ち上げたクリエイティブチーム。お互いに化学反応を起こしながら、木工を軸に様々な活動をしています。
Thorns D&Cは廣瀬敦史の金物ブランド。アイアンをメインに、飽きのこないシンプルなデザインで、店舗什器から小物まで様々作り出しています。

マルシェ09
プランツ・プランツアート/ Atelier Yukiyanagi
———————————————————————————
料理を『美味しい』と感じる瞬間のような
そんな感動を植物で演出します。
雪柳の花 言葉=愛嬌  自由  気ままに
Atelier Yukiyanagi は そんな気持ちを大事に想う植物の design office です

マルシェ08
有機野菜・食品/ ベジフレンド
———————————————————————————
東京と農家をエコでつないだら、しあわせの形が見えてきた ~
「子どもたちにいい未来を残しませんか」というメッセージと共に
農薬・化学肥料を使わない、水や土を汚さない、生き物が増える農業をしているエコ農家さんの野菜をご提供します

マルシェ03オーガニックプロダクト/ matsurica
———————————————————————————
代々木上原駅前の「アロマと紅茶のセレクトショップ」matsurica、オーナー笹本英恵が国内外から厳選したオーガニック&ナチュラルコスメや雑貨をご紹介。ココロとカラダをクリエイトする自然のエネルギーに満ちた、あなただけの愛すべきアイテムにぜひ出会ってください。

マルシェ15
イラストレーター/ Zacchino!
———————————————————————————
ゆるくてちょっとアブナイ”ユニークなテイストが持ち味のハンドメイドブランド。眠ったり笑ったりぼーっとしたり、表情豊かなオリジナルキャラクターをアクセサリーや雑貨にしています。全国のショップや百貨店などで意欲的に作品を展開中!

マルシェ161
手作り靴工房/ atelier Port ー nef line
———————————————————————————
革製の手作りベビーシューズは、贈りものにも最適です。
柔らかく軽い素材を使用していますので、子供でもはきやすく、成長してはけなくなった後でも
思い出としてもとっておけるメモリアルグッズ。

マルシェ191

キャンドル/ La N’bougie タカハシ ナオ
———————————————————————————
手づくりロウソク屋。
使う程に表情を変える色彩豊かなロウソクを制作。形状はシンプルで機能的。
ロウソクが照明、インテリアとして普段使いできる生活を提案し続けます。
また、様々なパーティー、イベント等で空間演出も手掛けています。

マルシェ171
木工/ 近藤洋子
———————————————————————————
小さな木箱は、小さなオブジェ。小さなオブジェは、小さな木箱。
唐木と呼ばれる色鮮やかな天然の木を使い、
まるで線を描いたかのような模様。
それは、象嵌(ぞうがん)という技法で表現しています。

マルシェ444
テキスタイル・アクセサリー/ coto
———————————————————————————
置いた時、” こと ” と音がするような、そんな心地の良い音を響かせてれるものを作り続けたいと思います。
また、cotoのアイテムたちが皆様の生活に心地の良い音を響かせてくれるといいなと思っています。

マルシェ200
スイーツ/ GO! MUFFINS GO!
———————————————————————————
ニューヨークのベジタリアンレストランで活躍したシェフによる、ボリューム満点のアメリカンスイーツをご堪能ください。卵や乳製品を使わずに風味豊かなおやつをご提案致します。

マルシェ333
スイーツ/ Ete
———————————————————————————
【お菓子の先の笑顔をつくる】をコンセプトにしているオーダーメイドのお菓子屋さんです
毎月杉並区にて親子お菓子教室も開催しています。
今回はアトリエでも人気のアイシングクッキーをお作りします。ぜひプチギフトにどうぞ

マルシェ11

伝統工芸・雑貨/ tsugugoto
———————————————————————————
日本の伝統工芸を新しい視点で継承する・・・
女性の視点を活かし日常にとけ込んだ【押しつけ】ではないデザインを職人さんや工房の方と一緒に創造していきます。

マルシェ12セレクト雑貨/ アトリアストア
———————————————————————————
アトリアが、セレクトした物語がある作品や、作家さんとコラボしてできた商品を展開しています。今後もたくさんの女性作家の手仕事の魅力を活かし、より魅力的な商品として提供するためにアトリアメンバーとともに見つめ、発信していければと考えています。

マルシェ23
自家製ドリンク&BAR(イベント時)/ アトリアカフェ
———————————————————————————
「 きちんと食べよう」
「 きちんと育てられた愛情のある食材を」
「 キッチンと共に人と人との関係を育む場所として・・・」
キッチンはコミュニティ空間、お店という概念ではなく「キッチン」という概念のもと今年冬にOPENします!今回はプレOPENとして【自家製ドリンク】&
18日夜には一夜限りの【アトリアBAR】を開催します

ワークショップ&教室【ワタシクリエイト学舎】

イベント開催中ワークショップもおこないます!
新規プロジェクト[ワタシクリエイト学舎]からも教室がスタートします!

ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

【学舎】甘酒と手作り醤(ひしお)で発酵Life【3クールの一回目授業】

マルシェ14
2014/10/18(土)10:30-13:00
応募方法:info@atlya.jp まで、●お名前●ご職業●申し込み人数●お電話番号をご連絡下さい。振込先をご連絡致します。定員は振込終了先着順になります。
詳しくはコチラ↓
甘酒と手作り醤(ひしお)で発酵Lifeし
————————————————————————————————————————————————-
カラダにいいものを取り入れていく事は[ワタシクリエイト]には必要不可欠。酵食品を取り入れると、お腹の中がキレイになって、免疫力が高まり、第二の腸と言われるお肌の状態も良くなります。日本の伝統である「発酵」について学び、毎日の健康を自分の手で作り出す楽しさを感じて下さい。
————————————————————————————————————————————————-
第一回目は
発酵の基礎と甘酒の作り方(学ぶ)
発酵、日本人と微生物との関係、酵素、腸内環境と発酵食品など発酵の基礎、微生物【麹菌】について学びます。講義後、飲む美容液と言われる甘酒の作り方レクチャー。味噌蔵直送の生麹プレゼント。※保冷剤と保冷バッグをご持参ください。

【学舎】植物のある暮らし【3クールの一回目授業】

マルシェ13
2014/10/18(土)14:00-16:00
応募方法:info@atlya.jp まで、●お名前●ご職業●申し込み人数●お電話番号をご連絡下さい。振込先をご連絡致します。定員は振込終了先着順になります。
1講座120分 ¥15,000(3日間)※1回のみ受講も可能。その場合は1講座6000円とさせて頂きます。
詳しくはコチラ↓
植物のある暮らし
————————————————————————————————————————————————-
古来から日本人にとって植物は大きな存在でした。生け花や植木等、形の変化を愛で、生活に取り入れ、植物と共に生きてきました。私たちはうまれてから色々な形で植物のある風景と日常的に付き合っていますが、事、自分の生活の中、なかなか植物と向き合えていないのも現状。忙しい時間にゆとりがなかったり。。。しかし、実はそんな時こそ、自然の力を感じて欲しいのです!日本人の植物を愛でる感性を少し呼び起こし、まずはやさしく[植物のある暮らし]を学びましょう。
————————————————————————————————————————————————-
第一回目は
エアプランツ・多肉植物・観葉植物等【グリーン】について、付き合い方の基本と自分に合うグリーンの選び方等を学びます。も手間をかけずにグリーンを飾る方法や育て方をご紹介します。講義の後は実際にグリーンを選んで、飾ったり植えたりしてみます。作ったものを1~2点お持ち帰り頂きます。

【特別トークタイム:無料】ナチュラルシティ・バンクーバー、ナナイモ、ソルトスプリング島をめぐる旅。

マルシェ141
—————————————————————————————————————————-
日本でも耳にすることの増えてきた「グルテンフリー」「ローフード」の食事情、
バンクーバー発オーガニック石けんブランド「nurture with nature」の工房見学。
「オーガニック・アイランド」とも言われるソルトスプリング島では力強い山の香り、降るような星空、透明な海。
アーティストのアトリエ訪問、オーガニックファーム、マーケットでの出会い。
ハッピー&ピースフルな人々の穏やかな笑顔が心に残る旅。
「アロマと紅茶のセレクトショップmatsurica」オーナーでもあり、
香りを使ったココロチェック&ケア(社)アロマリーディング協会の代表理事もつとめる笹本英恵さんによる
食、アート、環境、人との出会いで感じたコトをシェアするお話会です。
当日はmatsuricaブースにて、「nurture with nature」の石けん、ボディ&ヘアオイル、バームの販売を予定。
エネルギーに溢れたプロダクト、是非触ってみてください。

————————————————————————————————————————————————-
2014/10/19(日)14:00-15:00
応募方法:info@atlya.jp まで。当日参加もできますが、事前予約頂いた方を優先とさせて頂きます
60分:無料(ワンドリンクオーダー頂けますと幸いです)
————————————————————————————————————————————————-

【お子様も歓迎】リユースキャンドル作り

マルシェ55
—————————————————————————————————————————-
ロウソクを灯すと死骸が残ります。でも、捨てませんょ。
キレイに煤や埃を削り取り、細かく砕いてカラフルなカケラたちにします。
そして、それらはまた新しいロウソクに生まれ変わります。
それぞれの感覚で親しんでくれたら嬉しいです。みんなでリユースキャンドルを作りましょう。
————————————————————————————————————————————————-
2014/10/19(日)11:00-12:00予定
応募方法:info@atlya.jp まで。当日参加もできますが、事前予約頂いた方を優先とさせて頂きます。お支払いは現地で
60分:500円(お子様歓迎)(ワンドリンクオーダー頂けますと幸いです)
————————————————————————————————————————————————-

「オフィスに入りたい!」「ワークショップを開催してみたい!」「パーティーをしたい!」「展示会に使用したい!」などなど
ご興味を持って頂いた方は、是非ご相談下さい!
ヒュッテアトリア

ワタシクリエイト学舎ー本格始動に向けてプレ講座開催しました!

Atlya BLOG,

プレメイン

新規プロジェクト[ワタシクリエイト学舎]開講

かねてからお知らせしていましたアトリアクリエイションスペース【ヒュッテアトリア】★今日はヒュッテアトリアの新規プロジェクトとして【ワタシクリエイト学舎】の開講にむけてスタッフフル回転中☆プレ講座を開き試行錯誤・・・。そんなプレ講座の様子をご報告しちゃいます。

ワタシクリエイト学舎”は、ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトしていくことを前提に、経験、キャリアをリセットではなくオンしていく生き方、プロのためのプロで居続けるための学ぶ場所です。
講師が時に生徒に、生徒が時に先生に・・・それが【ワタシクリエイト学舎】です。

アロマリーディング講座レポート

aroma33
music03-3

ワタシクリエイト=自分の生き方を自らクリエイトするという事をアロマを用いて、今の心模様を知っていく講座を開講しました

アロマリーディングは、今現状なにかもやもやしていることなどが浮かび上がって、頭でコントロールできないものがなんなのかを香りによって導いていくものです。

【嗅覚】についてや【今のココロの状態】についてなどまずは、先生からレクチャーがありました。
皆さんとっても真剣に聞いてましたよ〜。

次に本番☆香りのついたスティックを知らせられずにたくさん嗅いでいき、好きか嫌いかで並べていきます。
終わったらまたプロセスをはさんで区別分け・・・・
どんどん香りが個々に分かれていきます。。。。
みなさん結構それぞれちがう結果に・・・・
なんと今回ラベンダーの香りが苦手だった方が半数もいました!
苦手だった人は、そっとしておいてほしい・人に弱みをみせられない・苦しさを抱え込んでいる【全ての人への場合もあるし特定の人への場合もある】らしいですよ!
========================
今状況を受け止めながら、さらによみといていく、カウンセリングへ.....
そして導かれたパートナーアロマ!
1日少しの時間でも自分のために、心のケアを・・・
自分の潜在意識をすくいあげて自宅でも香りをお守りがわりに使ってもらえれば・・・と先生。

参加者様からは、「理論を教えてくれてよかった」
「苦手なものの意味が知れてよかった」との声を頂きました☆

甘酒の作り方と発酵ランチを楽しむ会(発酵弁当付き)レポート

amazake

お米と麹からできている日本古来の発酵ドリンク「甘酒」をはじめとした、日本の発酵文化を日常生活に楽しく取り入れる方法を学ぶ講座を開催しました。学んだあとは、発酵ランチ弁当を参加者みんなでいただき、おなかも大満足の講座となりました。

キーワードは「日本の食文化を知る」こと。お味噌やお醤油をはじめとした、日本の食文化に欠かせない発酵食品について、そもそも発酵って何?どうして体に良いの?という基礎から学びました。最近は生の野菜やフルーツで酵素摂取を意識されている人も多いですが、日本の伝統食である甘酒や味噌、醤油でも酵素を取ることができる。そのためには、少し値段が張っても、きちんと作られたものを選び生活に取り入れることが大事だそうです。

山崎先生曰く、「焼き魚にだいこんっていうのは、消化や焦げを分解する食べ合わせなんです昔から次がれている食べ合わせを調べてみるとそういう役割をしていることがあって面白いですよ~」とのことでした。

ワタシクリエイト学舎プレ講座 for KIDS【familly MUSICセッション!】レポート

music03-2
9月6日にワタシクリエイト学舎のプレ講座「familly MUSICセッション」が行われました。会場はヒュッテアトリアサテライト校舎のテラノバスタジオ。プロのジャズミュージシャンとして活躍する足立浩先生と大橋美玲先生を講師にお招きし、都心を一望できる最高のロケーションの中で楽しい催しとなりました。

足立先生の「こんにちは」のあいさつで講座スタート。まずは美玲先生のピアノに合わせてスタジオ内をお散歩。浩先生の掛け声で歩いたりしゃがんだり。ピアノの音にあわせて歩いたり、飛び上がったりを繰り返すうちに、みんなの顔がほころんできます。
music01-1
準備運動が終わったら、お母さんとペアワーク。お母さんが大好きな子どもたちはそれだけでニコニコだけど、音に視覚的な遊びを加えたプログラムにテンションが更に上がります。最初は恥ずかしがっていた子も自然と輪に加わり会場内に子どもたちの笑い声が響きます。

次はいろんな国の打楽器を使った遊び。打楽器の名前を覚えたり実際に触って音色を聞いてみたり。そしてフィナーレは打楽器を使って、みんなが大好きなアナと雪の女王テーマソング「Let it go」を演奏。美玲先生の伴奏と浩先生のリードで子どもたちでけでなく、お母さんも夢中で演奏していました。

ママとプレママ、ママ予備軍に贈る女性のためのセルフケア―ヨガとアーユルヴェーダでストレスマネジメント―(プレ講座) レポート

10616307_735050209895185_8236064840658939295_n

女性のためのセルフケアと題して、ヨガとアーユルヴェーダを取り入れたストレスマネジメント講座を開催しました。ストレスは特に女性の体に大敵!日々の子育てに追われるママ、これからママになりたい方に向け、ゆるやかにストレスを手放す方法を学びました。

1461158_735051519895054_2804616333811163594_n

ヨガと言えば体を動かすイメージがありますが、実は体を動かすことはヨガの8つの定義のうちの3番目。本来は「社会的にするといいこと(道徳)」「自分自身に対して守るといいこと」「体を動かすこと」「呼吸法」「五感を安定させること」「意識を静かに集中すること」「自然に静かに深い落着きがあること」「悟り」という考え方に基づいているそうです。お話を聞きながら自分の生活に当てはめるとどうかな?と見つめ直す時間になっていきます。

10696299_735050489895157_8794937466940339332_n

ヨガの考え方を学んだ後は、ヨガの姉妹学問といわれるアーユルヴェーダについて。アーユルヴェーダでは、この世界は「空・風・火・水・地」の5元素で成り立つと考えます。物質も生き物もすべてこの5元素で存在します。まずは、自分のタイプ(質)を「空・風・火・水・地」の視点から見つめました。人それぞれ自分の性格がありますよね。風と空の特徴を合わせたタイプ、火と風の特徴を合わせたタイプ。合わせたタイプの中を見ても、風と空の割合が5割5割ではなく、例えば風の特徴のほうが多いタイプと十人十色。それぞれの持って生まれた質を少しでも意識すると、自分付き合い、家族付き合い、人付き合いが変わるかもしれません。

次回開講講座もまだご応募できます!是非ご参加ください→
植物のある暮らし
甘酒と手作り醤(ひしお)で発酵Lifeし

「オフィスに入りたい!」「ワークショップを開催してみたい!」「パーティーをしたい!」「展示会に使用したい!」などなど
ご興味を持って頂いた方は、是非ご相談下さい!
ヒュッテアトリア

「Atlya photo」サービス スタート!リズムーンとコラボ企画決定!

Atlya BLOG,

〜「Atlya photo」サービス スタートキャンペーン企画〜
各分野で活躍するプロフェッショナルが大集合
あなたらしい魅力あふれるプロフィール写真を撮影します!

自分の生き方を自らクリエイトしたい女性のためのコミュニティー「Atlya」と、
自分の専門スキルや得意分野を活かし、自立したフリーランスとしてしなやかに自分らしく生きる女性を応援するコミュニティ「Rhythmoon(リズムーン)」がスペシャルコラボレーション。

各分野でプロフェッショナルとして活動するクリエイターが集結し、
自分の生き方をクリエイトするあなたらしい魅力を最大限に引き出したプロフィール写真撮影会を開催します。

このイベントのここがスペシャル!

1)イメージに合わせてフォトグラファーを選べる
Aパターン)自然光のもとでさまざまなシチュエーションで写真を撮りたい方
Bパターン)スタジオ内でしっかりめの写真を撮りたい方
で2名のフォトグラファーが参加するので、欲しい写真のイメージにあわせて、事前に担当を選ぶことができます。

2)事前にイメージを相談できる
事前にメールでカウンセリングシートをやりとりしながら、当日の撮影イメージを詰めていきます。

3)当日プチカウンセリングもあり
撮影イメージ、メイク、服装など撮影前の心配事あれこれについて、さまざまな分野で活躍する多くの女性クリエイター・フリーランサーを見てきたAtlya代表・井尾さわこ、またはリズムーン編集長・オノリナによるプチカウンセリングを受けることができます。

4)オプションで、ヘアメイクもオーダー可能
ご希望の方には、プロのメイクアップアーティストによるメイクをオプションでつけることも♪
(費用については、下記をご確認ください。)

撮影した写真は、プロフィール写真としてはもちろん、SNSのアイコン、名刺、Webサイト、ブログのヘッダー、パンフレットなど幅広く活用できます。

このイベントは、10/18(土)19日(日)に開催される「Atlya テシゴトマルシェ」内の1企画として開催されます。撮影前後で、こちらのイベントも合わせて楽しんでみてくださいね(入場無料)。

■こんな方におすすめ
・今使用しているプロフィール写真が自分らしくなくて気に入っていない方
・顧客ターゲットにより効果的にアピールしたい方
・仕事につながる自分の強みや個性をアピールできる写真が撮りたい方
・雰囲気ある自然なカットで、自分の世界観をかっこよく表現したい方

■撮影ロケーション
代々木上原にあるコ・クリエーションオフィス「ヒュッテアトリア」内にあるギャラリーで撮影します。スタジオ撮影のほか、併設するカフェやアプローチ全体を使って、いろいろなシチュエーションで撮影を行います。
20140919_photo_1

●花井 智子さん(Bパターンのスタジオカット担当)

20140919_photo_hanai
日本女子大学文学部 卒業 カメラマン齊藤清貴氏に師事
1999 年よりフリーカメラマンとして独立 以降現在雑誌・舞台の撮影を中心に活動中。
「その人らしさ、自然な表情、にじみでる瞬間をおさえられた時、私自身も満たされますね」と語るライフワークでは、ペットとその飼い主のポートレートを撮り続けている。

20140919_hanai_2
※当日はカラーバックではありません。

●長島 大三朗さん(Aパターンのナチュラルカット担当)

20140919_photo_daizaburo
写真専門学校卒業後、博報堂プロダクツ入社 2010年よりフリーランスフォトグラファーとして活動開始。 2012年 第60回ニッコール・フォトコンテストにおいて、”GENZABURO ~my grandfather~がモノクローム部門準特選受賞。 現在、ファッション撮影、ポートレート撮影を中心に活活動中。

20140919_photo_daizaburo_2

■ヘアメイク(ご希望の方のみ)
担当:salonMINT
メイクのみ 5,500円〜、ヘア&メイク 7,000円〜
※ご希望の方はお申込み時にお知らせください。

【イベント詳細】
日時:2014年10月18日(土) プチカウンセリング〜撮影で、お一人1時間弱を予定
場所:コクリエイションオフィス「ヒュッテアトリア」内
   東京都渋谷区大山町18-23 コートアネックス大山町101
定員:10名限定
撮影時間:申込時に第1〜3希望までお知らせください。
※ご希望時間が重なった場合には、先着順とさせていただきます。
Aタイプ)長島大三郎さん枠
①10:00〜10:45
②10:30〜11:15
③11:00〜11:45
④11:30〜12:15
⑤12:00〜12:45
Bタイプ)花井智子さん枠
①13:00〜13:45
②13:30〜14:15
③14:00〜14:45
④14:30〜15:15
⑤15:00〜15:45
撮影までの流れ:
 申込(撮影タイプ、オプションメニューのご希望があればお知らせください)
  ↓
 メールベースで事前ヒアリングシートのやりとり
  ↓
 当日:プチカウンセリング(希望者はヘアメイクも)
  ↓
 撮影
納品:データ納品
   (撮影した写真の中から3点お選びいただき、レタッチ後に納品いたします)
費用:25,000円(税別)
   Atlya photoオープン特別キャンペーン(メンバー登録後の方限定)=撮影データ納品¥5,000(税別・希望者のみ)
   ※事前振込みでお願いいたします。
オプション ヘアメイク(ご希望の方のみ)
メイクのみ 5,500円〜、ヘア&メイク 7,000円〜
※ご希望の方はお申込み時にお知らせください。
【申し込み先】info@atlya.jp まで ●お名前 ●ご職業 ●お電話番号 ●希望パターン ●希望期間枠 を明記の上お申し込みメールをお送りください

「ワタシクリエイトinヒカリエ」の様子をレポート!展示ブース編

Atlya BLOG,

展示表紙モノ

先日行われた「ワタシクリエイトinヒカリエ」の様子をレポート!

今回のイベントは「女性の社会進出」「日本の伝統継承」「自然との共生」の3つをテーマに「手仕事エリア」「日本の伝統エリア」「エシカルブランドエリア」「復興プロジェクトエリア」「ココロ・カラダきれいエリア」「フード・ヘルスケアエリア」で構成しました。生き方をクリエイトして上で表現という手段を選んだ参加者たちが、それぞれの想いを旨に全力投球してつくりあげました!
アトリアストア”でも今後販売開始!

展示表紙

booth01 手仕事エリア

手仕事ぶーす私たちアトリアがかかげるテーマの一つ「女性の社会進出」。このイベントでは、【モノ作り】
会社を退職し、結婚・出産・子育てしながらも「何か活動したい!」と【モノ作り】をされている方や「一人では難しいけれど、アトリアに関わりイベントに参加する事によって自分のブランドを知ってもらいたい!」など、意欲的に活動されている方達が集まりました★
アクセサリー・キャンドル・靴・アパレル・ペパークラフト・苔玉など女子心をつかむアイテムが勢揃い☆

booth02 日本の伝統エリア

でんとうぶーすアトリアでは日本の伝統工芸を地域の食や風習、特製等とを含め紹介、新たにアトリアとともに創造していくプロジェクト(tsugugoto)をおこなっております。
今回はご縁のあった新潟県“藤岡染工場とのプロジェクト”はもちろん、今後発展する予定の和歌山県・京都府・岐阜県から次世代に継ぐべく、意欲的に活動されている地域・人が出展してくださいました!

booth03 エシカルブランドエリア

えしかるぶーす2人や社会・自然環境に配慮をした素材(フェアトレードやリサイクルの素材)を使用して作るエシカル商品の数々。今回出展された皆さんは、素材の選定・購入、商品の製造・流通まで、力をいれて活動されている方々ばかりです!
環境の事、消費活動について等アトリアもグローバルな考え方を学ばせてもらっています。

booth04 復興プロジェクトエリア

ふっこうぶーす忘れてはならない3/11のこと。
アトリアでも“食によって関わる”“モノ作りとして関わる”など、度々ご一緒させて頂き、発信してきましたが、今回は岩手県で刺し子プロジェクトをおこなっていらっしゃる大槌刺し子プロジェクトのみなさんと、宮城県で女性たちのコミュニティを作っていらっしゃるウィメンズアイさんが参加して下しました!
これからも思いを風化しないように皆さんに紹介し続けたいとアトリアは考えております。

booth05 ココロ・カラダきれいエリア

こころからだ
ココロ・カラダきれいというように、外見も内面も素敵な女性を目指したい!というコンセプトの元に女性の生き方(お金にかんする)からオーガニックコスメまで幅広い枠組みの中で展開しました!
心も身体もきれいでいる事は女性にとってはとっても大事な事です!みなさん真剣に出展者さん達のお話に耳を傾けていました!

booth06 フード・ヘルスケアエリア

しょくぶーすお野菜・お出汁、調味料にスイーツ・・・。それぞれのブースが日本の地域のこだわり食材を使用した、今回のイベント。出展者さん達のそれぞれのこだわりが皆さんに伝わったかなと思います!
食べる事って大事ですよね!今後アトリアのコクリエイションオフィスのカフェでも産地の良いものを使用して皆様にご提供できればとおもっております!

==========================================

アトリアストア展示

アトリアブース
・・・そして、アトリアストアエリア!今回のイベントでは[hutte Atlya(hutte=小屋)]という事で小屋建ててしまいました★小屋の中に集まった人達=コミュニティーとして表現してました!tsugugotoプロジェクトで完成した新潟県・藤岡染工場さんとのコラボてぬぐいと愛知県常滑焼き・山源陶苑さんとのコラボで制作したフードプレートはもちろん、アトリアがいままでお会いして関わってきた皆さんの[モノ]を展示販売しました☆
今後、Webストア“アトリアストア”も近々リニューアルし、また、コクリエイションスペースでの販売も視野に入れ益々頑張ります!・・・ので、どうぞ皆さん是非訪れてみてください!

最後に・・・皆様の笑顔と共に・・・
一過性のイベントで終わらせる事無くいろいろな形でコミュニティを形成していければと思っております!

また、今回のイベントはオフィス・カフェ・サロン・キッズスペース・スタジオ・ギャラリーなど、ただ場所をシェアするわけではなく、共に楽しみながら生き方や表現や仕事をクリエイトしていくコミュニケーション型コ・クリエイションスペース[ヒュッテアトリア]
を始動するにあたっての決起イベントでもありました。オープンも間近!只今一緒にアトリアコミュニティの一員入居者を募集開始しました!“クリエイションオフィス・ヒュッテアトリア

かおだし

「ワタシクリエイトinヒカリエ」の様子をレポート!ワークショップ編

Atlya BLOG,

watashicreate01
yabo

先日行われた「ワタシクリエイトinヒカリエ」の様子をレポート!

今回のイベントの大きなテーマは[知って頂く事]
体験は、知って頂くツールとしてとっても有効的な方法だと思っています。
・・・なので、是非皆さんへアプローチしたい!・・・と、今回のイベントではお勉強・手仕事・リラクゼーション・キッズ向けメニューまで多種多様なカリキュラムワークショップを開催しました☆
一歩先を歩み、表現の場を確立してみえる講師の方々とのコミュニケーションの中から体験者さん達は何かをつかみとって頂けましたでしょうか?

work01 くまの形の「マイ・くまポフ」作り

くま00用意した布に好きな色の布を貼ったり塗ったり、布用クレヨンで描いてみたりしながら、「好き」や「楽しい」を目一杯詰めこんだ身長10センチの「マイ・くまポフ」。
みなさん独自の、眠っていた個性が開花する時間でした!同じものは一つとない、世界でたった一つのオリジナルくまポフ。
そしておみやげのくまクッキー&キャラクターが面白い講師のあつこさんによる
濃ーい時間はあっという間でした!
講師:aillugib松下あつこ

work02 生きた植物を使ったアクセサリー作り

hana00[生きた植物]であることに、とても強い想いをお持ちのアッコさん。植物を使った、多々ある作品はまさに芸術的です★そんな独自の芸術性を今回のワークショップでちょっとだけ体験しました!
みなさん初めてとは思えない程ステキなモノたちが出来上がりました!
持って帰ったあとにも時間とともに変化するその形を楽しんでもらえたらと思っています!
講師:密林東京acco suzuki

yabo

work03 杜氏さんと梅会

ume00アトリアでは毎年梅会を開催し、梅干し・梅シロップ・梅酒をつけて節を楽しんでいます。今回はスペシャルバージョンで本場和歌山県中野BCさんから梅酒のスペシャリストをお迎えしての梅会。梅の色も通常の青でなくて、黄色がかった色。市販のスーパーとかには出回らない、熟す手前の一番おいしいときの梅。甘いすもものような香りが、梅からして、参加者皆さん感動していました。
美味しい飲み頃は一年後・・・待ち遠しい!
講師:中野BC杜氏さん

work04 苔玉作りワークショップ

koke00季節の植物や園芸樹、天然のハイ苔を使用した苔玉作り。この講座にはアトリアスタッフも参加!
念願だった初めての苔玉作りは思いのほか手軽にできて、その後のケア方法もじっくり教えてもらって、大満足でした!後日自分でもチャレンジしてみると、スタッフは意気込み中!
講師:緑庵-mirdorian-幸加木菊恵

work05 DOT MELTハンカチのWORK SHOP

ハンカチ00はぎれを使用して赴くままにコラージュして作るハンカチのワークショップ。
エコでいて可愛いちょっとこったハンカチ。
ひとえさんの人柄もあり、ほんわか、チクチク・・・やさしい時間が流れていました。
講師:DOT MELT上原ひとえ

work06 ゆるりと楽しむお抹茶レッスン

おちゃ00いつも、珠乃さんの日々の心遣いに感銘をうけっぱなしのアトリアスタッフ。今回のワークショップは堅苦しい事を抜きにして気軽にお点前体験できるゆるり時間体験。
一期一会の心の交流と、美味しいお抹茶でリラックスした時間を皆さん楽しんでいらっしゃいました!
アトリアは、今後も日本人でいることの誇り和のたしなみを発信していきます!
講師:お抹茶とキモノを楽しむ 珠乃

work07 この夏に使えるレザーサンダル作り

さんだる00夫婦でステキなお店をされている田嶋家。今回のイベントでは奥様はアクセサリー、塁さんは靴。永く大事にを、ふしぶしに感じるステキなご夫婦です。
今回のワークショップもシンプルながらもスタッズや生地で遊び心を演出。「靴を自分で作ってしまえるなんて!」と皆さん大満足でした★
講師:Ye Olde Haunt 田嶋塁

work08 京都デザイン 楽焼myお香立て

おこう00地域・伝統エリアにも出展して頂いた京都:みやびはんから、陶芸家さんを招いての京都らしいお香立て作り。楽焼きとは手とへらだけで成形する方法で、参加者の皆様も気軽に土を肌で感じていました。
かわいい型押しなどもあり、思い思いの個性ある作品が出来上がりました!出来上がりが待ちどうしいです。
講師:陶芸家 津田友子

work09 わたしビジネス健康診断

ビジネス00[開業したいけど不安?]などに対し、不安を自信にかえるような向上心の強い参加者さん達の熱い言葉が飛び交う講座でした。しっかりと自分の中に軸が確立されたこと、その先に何が必要なのか?
までが自分の中に落ちたことで、自分の本質を知るプログラム×ビジネスプランの構築
講師:Lien 浜崎智世&渡邊奈美

work10 「アロマリーディング」でココロの声を聞きましょう

アロマ00今感じる香りによって「今の自分」をみつめるアロマリーディング。私も以前体験しましたが、日によって[好き]の香りが違う事にビックリしたのを覚えています。不思議ですね。
みなさん真剣そのもの。この日の香りに合わせてそれぞれアドバイスをもらって、こころなしかスッキリした様子。たまには自分を見直す時間は大事ですね。
講師:(社)アロマリーディング協会 代表理事 笹本英恵

work11 シブヤ 森の自然遊び教室

しぶや00都会にも自然はあふれている!郵便局の木って?、身近なものが実はこの植物の一部だった?。。。食べておいしいどんぐり、あくぬきが必要なあんまりおいしくないどんぐりがある?オーガニック洗剤として使える木の実が、代々木公園でとれる!参加した大人達は[へえ〜]の連発。子供は絶対楽しめるこのカリキュラム。次回は是非親子で聞いてもらいたいです!
講師:動植物インタープリター

for kids work01 キッズアートフォト

あーとふぉと子供達はお絵描きに夢中
・・・その間にヘアメイク。
子供達はマスキングテープをぺたぺた
・・・その間にヘアメイク。
楽しみながらプロの手によって素敵に変身。そしてアートと写真で思い出の一枚に。
ヘアセットしてもらった女の子は、なんだかアイドルのようにポージングをきめていて、とってもキュートでしたカメラを向けられて立派なモデルさんでした。
講師:MINT NAOMI

for kids work02 こども vs クリエイターのasobi合戦

あそび00子供と大人の本気勝負!テーマは[食べ物]段ボール、色紙、テープなんでもないようなものを使っていかに団結していいものを作るか!?大人も真剣!
“焼き肉の望遠鏡”“ストローのパスタ”・・子供の想像力って本当にすごいです。大人こどもお互いの作品に、びっくり&尊敬っという感じでした!
講師:asobi基地メンバー

yabo

今後もアトリアは、イベント・アットホームなワークショップ様々な方法で皆さんとコミュニケーションをとれる場作りを目指しますので乞うご期待下さい!
ではでは次回は オオトリの出展ブースレポに続きます!

ある日のアトリア7 =日常のお買い物編=

Atlya BLOG,

musecoVOL4-2

アトリアのお買い物

アトリア編集部ではお仕事柄パソコン作業が多いので、お買い物も度々、休憩中に、スマホやパソコンで済ましています。
今日のアトリアミッションは春夏アイテム気持ちがあがるもの探し★です。
度々お買い物している“MUSE & Co”さんでの買い物風景第4弾レポです。
5月セミナーイベントにも参加して頂いた渡辺佳恵さんもキュレーションされているサイトなんです☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

MUSE & Co”さんは、いわば、Web版会員制ファミリーセール型ライフスタイルショップ。一個一個販売期間が決められていて、期間限定のセール価格になっています。期間が終わったら発送というシステム。すぐに届くという訳ではないけど、その分安くて、だいたいが50%off以上なんです!
ファッションにとどまらず、雑貨やコスメとにかく種類が豊富で、チェックする度に新しいブランドが更新されているんで、ついつい見ちゃうんです!(物欲のスパイラルにはまらないようにしないと!)会員登録もメールアドレスを登録するだけの簡単登録なのでお買い物に活用してみては?

いつも事務所に届けてもらうので、気がついたら届いていて、なんだかプレゼント気分。ご褒美感満載です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回の戦利品1・差し色使いにピッタリアイテム

MUSECO401そろそろ春夏物が出てきた季節。。。
それなのに、仕事やら何やらで、通勤や、アポイントの合間にちらっとショーウィンドウを
眺める程度で、このままでは心がすさんでしまう!
ということで、またもやお世話になったのは“MUSE & Co”それでも、今回はこれまでの実用品とは違い
「ファッションアイテム」なのですが、サイトの特徴をずいぶんわかってきた私
ブランドで選ぶというよりも、今期は大きめのアクセサリーとクラッチバックが欲しい!と思っていたので、狙い撃ち!検索機能で、時短ショッピング!

(S子)「ふたをあけると、実は20代向けのブランドだったり。。。でも、それが逆に新たな自分発見につながる!そんなところもMUSE&COの良さだなぁと思います!」

今回の戦利品2・春夏必需品のストール&梅雨向け水玉パンツ

MUSECO402
夏を迎えると一枚は絶対持ち歩くストール。。。
オフィスでも何となく寒いとき重宝する女子必須アイテムですよね〜。
私もいっぱい持っているんですが、今年は白コーデが人気ですんで(笑)
のっかってみました!“MUSE & Co”はストール等の小物も激安でゲットできますよ★
なんとなく梅雨に楽しくなるような水玉パンツも購入。

(M子)「一つ買っちゃうとついつい、ついで買いしちゃう★ミラクルです。でも安いから大丈夫・・・大丈夫!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アトリアコーディネーターさんもお買い物★

MUSECO403
アトリアコーディネーターでもある、フードコンサルタント福島利香さんもMUSE & Coでお買い物☆

福島利香ブログ
(りかさん)食べ物や本、食器、雑貨はネット通販を利用しますが、お洋服、鞄、靴など身につける物をネットで買うのはちょっと抵抗がありました。
でも、娘や若いお友達が素敵なお洋服を着ていたり靴を履いているので「可愛いね。」というと「ネット、通販だよ」ということが多々あって、私も挑戦してみました★

今回お買い物したサイトはコチラ→MUSE & Co

皆さんにアトリアをもっと、身近に感じてもらえればと思いますので、
今後もアトリアの何気ない日々の中の、オススメのモノだったり、やってるコトだったりを紹介していきますね。